「ダイ・ハード」新作はジョン・マクレーンの若き頃を描く!?

http://eiga.com/news/20180430/2/

[情報元:映画.com]

スポンサーリンク
PC用

ブルース・ウィリス主演の大ヒット人気シリーズ「ダイ・ハード」の新作の製作が進行しているらしい
監督は「ダイ・ハード4.0」のレン・ワイズマン
脚本は「死霊館」を手掛けた兄弟脚本家コンビ、チャド&ケイリー・ヘイズ
ストーリーは1970年代、ニューヨーク市警の新人警官としてパトロール勤務についていた若かりし日々を、現在のジョン・マクレーンが振り返るものになるそうだ

ざっくり感想

マジでどこまで続けるの!?
個人的には「ダイ・ハード」は一作目で終わっておけば良かったと思っている
そもそも普通の男がたった一人で強大な敵に立ち向かうのが話のだったはず
二作目以降は完全に普通の男じゃないよね!?
もはやスティーブン・セガールやジェイソン・ステイサムと同じ域に達しているような
確かに「ダイ・ハード4.0」とか好きだけど、やっぱり1が最高だったわけで
最後の作品とか見たのに、内容ほとんど覚えとらん
あまりにつまらなくて!

さて気になるのは若きマクレーンを誰が演じるかということ
下手にイケメン俳優とか使ったら苦笑ものだし
「LOOPER ルーパー」のジョセフ・ゴードン=レヴィットをまた起用?
いっそCGでやった方がいいかも!!(適当すぎだろ

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする