Amazon「ブロー・ザ・マン・ダウン~女たちの協定~」ネタバレ感想 小さな田舎町の殺人

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazonオリジナル映画
メイン州の小さな港町イースター・コーヴ
そこで起きた殺人事件が思いもよらない方向へ転がっていく
見事な演技
練りこまれたシナリオ
ちょっととぼけた味わい

派手さはないが、熟成されたブランデーのような逸品
コーエン兄弟の名作「ファーゴ」を思い起こさせる
ストーリーの先の展開が読めなくて、思わず引き込まれてしまった
地味だが見ごたえのある作品
癖はあるが良質な映画を探しているなら、見て損はない


予告編

作品情報
作品名「ブロー・ザ・マン・ダウン~女たちの協定~」(原題Blow the Man Down)
監督:ダニエル・クルーディ、ブリジット・サヴェージ・コール
キャスト:ジューン・スキッブ, マーゴ・マーティンデイル, アネット・オトゥール
上映時間:91分
製作国:アメリカ(2019年)

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ざっくりあらすじ

メイン州の小さな港町イースター・コーヴ。そこは穏やかな町のように見えたが…………

感想(ここからネタバレ)

タイトルの”ブロー・ザ・マン・ダウン”とは19世紀頃から歌われた有名な船乗りの歌のこと
劇中で時々挿入される漁師たちの歌が、いい味を出していた

事件

母が亡くなった
メイン州の小さな港町イースター・コーヴ
プリシラメアリーの姉妹は、朝から葬儀で忙しかった
母の友人だった婦人たちが、思い出話に花を咲かせている
しかし、プリシラは大きな問題を抱えていた
長年住んできたこの家は、母が経営していた魚屋の借金の担保に入れられていたのだ
このままでは家を取り上げられてしまう
そのことを知ったメアリーは、怒って家を飛び出してしまった

その夜、メアリーはバーでゴッスキーという男と知り合った
話が弾み、酔って車を運転する2人
ところが町の看板に車を衝突させてしまう
車から降りた時、トランクが開いた
その中は血まみれだった
メアリーは驚いて逃げ出した
男は追いかけてきた
メアリーはとっさに、そばにあった銛で男の首を突き刺してしまった
男はうめき声をあげて倒れた

夜中にプリシラが目を覚ますと、目の前に血まみれのメアリーが立っていた
妹から事情を聴いたプリシラ
警察に通報しなければ
電話を手に取ったが、プリシラは思い直した
プリシラはメアリーと現場に向かった
ゴッスキーの死体を持ってきた容器に詰め込もうとした
しかし、入らない
プリシラは店から持ってきた包丁で、ゴッスキーの腕を切り落とした

死体の入った容器を海岸まで運ぶプリシラとメアリー
2人は崖からそれを落とした
これで死体は見つからないはずだ
翌日、プリシラは怪しまれないように、普段通りに店に出た
その時、大変なことに気づいた
死体の解体に使った包丁が見当たらない
あれには店のロゴが入っているのだ…………

姉妹

亡き母の後を継いで、1人で魚屋を切り盛りしているプリシラ
地味で控えめな性格
だが、妹が人を殺したと知り、大胆な行動に出る

イースター・コーヴが嫌いで、この町から逃げ出したいと考えているメアリー
姉に比べると気が強い性格
しかし、窮地に陥ると弱気になり、姉を頼ってしまう


地味な姉と強気な妹
プリシラとメアリーは、最初はそんな印象だった
だが、非常事態に陥って、2人の本質が浮き彫りになる
地に足がついて、いざという時は逞しい姉
人間的に幼く、逆境に弱い妹
2人の描き方が鮮やかだった

エニッド

町で売春宿を経営している女性
イースター・コーヴの女たちから警戒されている
姉妹の亡くなった母親とは友人だった
ふてぶてしい性格
最初は事件と全く関わりがないように思われたが…………


演じるのはマーゴ・マーティンデイル
クリント・イーストウッドの「ミリオン・ダラー・ベイビー」など様々な作品で活躍
本作では女の凄味と怖さをまざまざと見せてくれる

ずさんな犯罪

死体を海に落とし、証拠隠滅したプリシラとメアリー
これで犯罪はもみ消したはずだった
ところが次々とボロが出てくる

現場に包丁を忘れる
沈めたつもりが、海に浮かんでいる死体
目撃者
すぐにばれる嘘をつく

緊急事態だったとはいえ、犯罪としてはかなりずさんだ
姉妹は次々と窮地に陥る
知らずに姉妹に肩入れして、ばれないでくれと祈るような気持ちになった

ファーゴ

雪に閉ざされた町
ずさんな犯罪
予測不可能なストーリー展開
どこか奇妙な味わい

この作品はコーエン兄弟の名作「ファーゴ」を彷彿とさせるところが多い
コーエン兄弟のファンとしては、かなり楽しめた

町の秘密

突発的な殺人
証拠隠滅
それだけなら普通のサスペンス映画になっていただろう
しかし、物語は意外な展開を見せる
平和で穏やかな田舎町
1つの殺人事件がその町の隠された秘密を炙り出すのだ

パズルのピースが組み合わさるように、無関係に思えた断片が収束していく展開は見事
そして予想だにしない衝撃の結末
最後に思い知る
この町を本当に支配していたのは、誰なのかを
その見事なラストには戦慄すら覚えた

まとめ

小品だが隙のない見事な出来
癖があるので好みは分かれるかも知れないが、好きな人にはたまらないだろう
巧みな脚本に唸らされた
プライム会員なら無料なので、試しに見てみるといいだろう


Blow the Man Down (2019) on IMDb


Rotten Tomatoes
https://www.rottentomatoes.com/m/blow_the_man_down

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする