Netflix「ウルトラス」感想 過去から逃れられない男の悲哀…………

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Netflixオリジナルのイタリア映画
ナポリの熱狂的なサポーターの指導者だった男が、暴力沙汰に嫌気がさし平穏な生活を望むが…………
サッカーの狂信的なサポーター、ウルトラスの実態が描かれる
観客席に火炎瓶を投げつける
相手チームのサポーターとの衝突
その過激さには驚き
ただサッカーの試合などはほとんど描かれない
かつては暴力で名をあげた男が穏やかに暮らそうとするが、昔のしがらみがそれを許さない
どちらかというとやくざ映画のノリである
クライマックスはなかなか盛り上がった
地味だが人間ドラマとしては悪くない
サッカーというより、やくざ映画とかを好きな人の方が気に入りそうだ


予告編

作品情報
作品名「ウルトラス」(原題Ultras)
監督:フランチェスコ・レッティエリ
キャスト:アニエッロ・アレーナ、アントニオ・トウルッボ、チロ・ナッカ
上映時間:109分
製作国:イタリア(2020年)

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ざっくりあらすじ

ナポリの熱狂的なサポーターグループ、アパッチの指導者であるサンドロももう50歳。暴力沙汰に嫌気がさして、平穏な生活を送りたいと考えていたが…………

感想(ここからネタバレ)

イタリアのサポーターがここまで過激だとは思わなかった
日本は平和で良かった

アパッチ

ナポリの狂信的なサポーター、アパッチ
リーダーのサンドロは皆から一目置かれていた
だが、サンドロももう50歳
サッカーの試合会場には出禁となり、もう何年も行っていない
かつては仲間を引っ張り、様々な暴力沙汰を引き起こしたサンドロも、今ではすっかり落ち着いていた

サッカー選手権は終盤で、ナポリは優勝争いに絡んでいた
若いアパッチのメンバーは熱狂した
彼らはサンドロたち創設メンバーを無視して、過激な行動を取り始めた
相手チームのサポーターの観客席に火炎瓶を投げつける
駆け付けた警官隊との衝突
試合会場は大混乱となった

サンドロたちは激怒した
若いメンバーを集めて、二度とこんなことをするなと叱りつけるサンドロ
その中に16歳の少年アンジェロがいた
彼の兄ササはサンドロの親友で、暴動で死亡した
それ以来、ずっとサンドロはアンジェロを気にかけていた
アンジェロをアパッチから遠ざけようとするサンドロ
しかし、アンジェロにとってアパッチやサンドロは家族だった

そんな時、サンドロはテリーという女性と出会う
彼女は魅力的で、サンドロはすっかり夢中になってしまった
テリーとの穏やかな日々
サンドロは平穏な生活を望むようになった

一方、アパッチの若者たちのリーダーであるペケーニョは、サンドロたちを無視して、アウェーであるローマに武器を持って乗り込もうとしていた…………

ウルトラスとは?

ウルトラスとはサッカーにおける熱狂的なサポーター集団のことを指す
1960年代にイタリアで起こったのが始まり
ゴール裏観客席に集団で陣取り、フラッグやバナーを掲げ、応援歌でクラブをサポートする
また他のウルトラスとの衝突など、過激な行動でも知られている
日本でもウルトラス・ニッポンが活動しているが、まだ歴史が浅い

他チームのサポーターとの抗争
観客席へ火炎瓶を投げ込む
警官隊との衝突
映画はどこまでリアルに描いているか分からないが、その過激さには驚いた
それが原因で試合を無観客で行う事態に
全身の入れ墨といい異様な迫力だった
実際のナポリのウルトラスも過激で、過去には死人が出たこともあったようだ

サンドロ

かつてはカリスマ性と腕力で仲間を引っ張っていったアパッチのリーダー
今ではスタジアムには出禁となっている
メンバー全員から一目置かれているサンドロ
昔は過激な行動を取り、喧嘩もしょっちゅうだった
相手チームのサポーターにナイフで刺されたこともある
今ではそんな暴力沙汰にすっかり嫌気がさしてしまった
テリーと恋に落ち、平穏な生活を送りたいと願うが…………


アパッチのメンバーを家族のように思っているサンドロ
だが、そんな友人たちが煩わしくもある
過去を忘れて生きようとしても、彼らがそれを許さないのだ
テリーとアパッチ
大切な二つの間で、サンドロは葛藤する

アンジェロ

アパッチに出入りしている16歳の少年
兄のササはサンドロの親友で、暴動で死亡した
サンドロのことを実の父のように慕うアンジェロ
しかし、アパッチ内の分裂によって、アンジェロとサンドロの仲にも亀裂が入る
そのことが終盤の悲劇へとつながっていく

クライマックス

テリーとようやく心が通じ合うサンドロ
やっと穏やかな生活を手に入れることが出来た
そんな時、アンジェロたち若いメンバーが、武装してローマへ向かったと知らされる
バイクで追いかけ、彼らを止めようとするサンドロ
だが、間に合わずに暴動は発生してしまう
スタジアムは煙に包まれ、アパッチと警官隊が衝突
サンドロはアンジェロの姿を探すが…………

クライマックスはなかなかの迫力
警官隊とアパッチの衝突が凄まじかった
ようやく暴力の日々から抜け出せるかと思えたサンドロ
けれど仲間を救うために、再び暴力の世界へ
その姿には男の悲哀を感じさせた

サッカー愛

残念なのはあまりアパッチのメンバーのサッカーへの想いが描かれなかったこと
ただサッカーにかこつけて暴れたいだけのように見えた
いや、実際にそうなのかも知れないが

なぜウルトラスという狂信的なサポーターが生まれたのか?
なぜ、そんな過激な行動を取るのか?
その疑問は映画を見ても分からないままだった
その点をもっと深く追求して欲しかった気がする

まとめ

熱狂的なサポーター集団ウルトラスを主役に描くという着想は面白かった
もう少し他のウルトラスとの抗争なども見てみたかったが
主人公の悲哀が胸に染みた
ウルトラスに関心がある人ややくざ映画が好きなら、見てみる価値はあるだろう


Ultras (2020) on IMDb


Rotten Tomatoes
https://www.rottentomatoes.com/m/ultras_2020

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする