実写版「ライオン・キング」が圧倒的デビュー!! 全米興行成績

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1. 「ライオン・キング」
2. 「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」
3. 「トイ・ストーリー4」
4. 「クロール ―凶暴領域―」
5. 「イエスタデイ」
6. 「Stuber」
7. 「アラジン」
8. 「アナベル 死霊博物館」
9. 「Midsommar」
10. 「ペット2」

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ディズニーの名作アニメを実写化した「ライオン・キング」興収1億8500万ドルという驚異的なヒットで初登場1位に輝いた

これは7月公開作品では「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」を抜いて歴代1位
歴代のオープニング記録でも9位となっている
この作品をCGアニメとして分類するなら「インクレディブル・ファミリー」を抜いて歴代1位
ディズニーの名作アニメ実写化シリーズでも「美女と野獣」を抜いて1位
まさに記録的なデビューとなった

米国より1週早く公開された中国をはじめ、世界各国でも軒並み1位
ワールドワイドでは5億3,100万ドルとなった

1994年の名作アニメを実写化
広大なサバンナ
シンバはそこの王であるライオンのムファサの息子として、生を受けた
ところが王位を狙う叔父のスカーの策略によって、ムファサは命を落とし、シンバも追放されてしまう
迷い込んだジャングルでシンバは新たな仲間たちに出会うのだが………………

シネマスコアは「A」
ロッテントマトの批評家支持率は54%、観客支持率は89%
批評家の間ではオリジナルのアニメ版の方が優れていたという声も多く、評価が分かれたが、観客には好評だったようだ
声の出演はドナルド・グローヴァー、セス・ローゲン、ジェームズ・アール・ジョーンズ、キウェテル・イジョフォー、アルフレ・ウッダード、ビヨンセ
監督は「アイアンマン」「ジャングル・ブック」のジョン・ファヴロー
日本での公開は8月9日

前週1位だった「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」2100万ドルで2位
累計は3億ドルを突破した

「トイ・ストーリー4」1,460万ドルで3位
ワールドワイドでは8億6,000万ドルとなった
これはピクサー作品では歴代5位である

国際的にはマーベルの「アベンジャーズ エンドゲーム」が、10年間1位を維持してきたジェームズ・キャメロン監督の「アバター」を抜いて、ついに歴代1位に輝いた
累計は27億9000万ドルである

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする