Netflix「コンクリート・カウボーイ: 本当の僕は」ネタバレ感想 馬に魅了される一作!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Netflixオリジナル映画
素行不良で退学処分になったコールを母親は、フィラデルフィアに住む父親ハープのところへ送り込むが…………

少年の成長が眩しい
馬への愛情に満ちた映画

主演のイドリス・エルバが素晴らしい
昔気質で威厳があり思慮深い
息子のコールを演じるケイレブ・マクラフリンも魅力的
フィラデルフィアに実際にある黒人カウボーイ・コミュニティが題材
都会で馬が飼われていることに驚いた
馬の魅力が存分に描かれている
親子の愛も感動的
見ごたえのある良作


予告編

作品情報
作品名「コンクリート・カウボーイ: 本当の僕は」(原題Concrete Cowboy)
監督:リッキー・スタウブ
キャスト:イドリス・エルバ、ケイレブ・マクラフリン、ジャハール・ジェローム、ロレイン・トゥーサント
上映時間:111分
製作国:アメリカ(2020年)

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ざっくりあらすじ

15歳のコールは素行不良で退学処分になってしまう。怒った母親は夏の間、フィラデルフィアに住む父親ハープのところへコールを送り込むが…………

感想(ここからネタバレ)

馬の魅力を再確認
「ウマ娘」にハマっている人も必見!?

父との再会

コールはデトロイトに住む15歳の少年
これまで何度も問題を起こし、学校を転校してきた
また退学処分になったコールに母親は怒り、フィラデルフィアに住む父親ハープのところへ送り込んだ

ハープは黒人カウボーイのコミュニティで馬の世話をしていた
久しぶりに会ったハープは冷たかった
まるで実の息子より、馬の方が大切なように見えた
コールは父親と一緒にいたくなかった

街をうろついていたコールは、幼馴染のスムーシと再会した
喜んだ2人はスムーシの車で、一晩中走り回った
明け方、家に戻ったコールにハープは「スムーシとは付き合うな」と厳しく言い放った

翌日からコールは馬小屋の掃除をさせられた
それは恐ろしく重労働だった
要領の悪いコールを見かねたカウボーイたちが、やり方を教えてくれた
コールは少しずつ仕事を覚えていった

伝統を守り、都会で馬の世話をするカウボーイたち
彼らの結束力は固かった
夜は輪になって、世間話や昔話に花を咲かせる
コールは次第に彼らと一緒にいるのが心地よくなっていった

その一方で、コールはハープには内緒で、スムーシとも付き合っていた
スムーシはドラッグや銃など、危険な取引を行っていて…………

イドリス・エルバ

コールの父親ハープを演じる
黒人カウボーイ・コミュニティのリーダー的存在のハープ
威厳があって、頼りになり、皆から慕われている
だが、息子のコールにはどこかよそよそしくて…………

「パシフィック・リム」「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」などで有名なイドリス・エルバ
黒人初のジェームズ・ボンドを演じるのではないかとも噂された
本作のイドリス・エルバは非常に魅力的
その佇まいだけで本物のカウボーイのように感じられる
まさにはまり役だった
ただイドリス・エルバには馬アレルギーがあり、撮影には苦労したようだ

ケイレブ・マクラフリン

15歳の少年コールを演じる
素行不良で何度も退学処分になったコール
ずっと疎遠だった父親と上手く馴染むことが出来ない
しかし、和気あいあいなカウボーイたちに、居心地の良さを感じ始めて…………

Netflixの超ヒットドラマ「ストレンジャーシングス」のルーカス役で有名なケイレブ・マクラフリン
すっかり成長していて、全く気付かなかった
本作では揺れ動くティーンエイジャーの心情を繊細に演じている

フレッチャー・ストリート・アーバン・ライディング・クラブ

フィラデルフィアに実在する非営利団体
100年以上前から存在している黒人のカウボーイ・コミュニティである
主に馬の飼育や世話をし、多くの騎手を輩出している

長い歴史と伝統を守る最後のカウボーイたち
彼らの馬への愛情は深い
また都市の貧困地帯で、青少年の育成も目的としている
資金繰りには映画で描かれた通り、苦労しているようだ

本作には実際のカウボーイたちが多く出演している
演技が上手すぎて、プロの役者だと信じ込んでいた

馬の魅力

本作では多くの馬が登場する
最初は馬に全く興味がなかったコール
だが、次第にその魅力に取りつかれていく

この作品では馬がとても魅力的に描かれている
コールが夢中になるのも納得
本作を見ると、誰もが馬に乗りたくなるだろう

昔の人は力づくで馬を従わせようとしていた
でも、馬と心を通わせるのに、本当に必要なのは”愛”だけ

非常に印象的なセリフだった

光と闇

馬のことを大好きになり、カウボーイたちのコミュニティにもすっかり馴染んだコール
しかし、スムーシとの付き合いもズルズルと続けてしまう
危険な取引を行うスムーシ
このままでは良くないと、コールも分かっていた
けれどスムーシは自分のことを、まるで兄弟のように気にかけてくれる
彼を放ってはおけない

時代錯誤だが馬と共に穏やかに暮らすか
危険だが刺激的で金に困らない毎日か

コールは揺れ動くことになる

家族

カウボーイの仲間たちから、まるで父親のように慕われているハープ
ハープも彼らに愛情を注いでいる
それなのに息子である自分のことは嫌っている
自暴自棄になるコール

そんなコールにハープから、本当の心情が語られる
このシーンが非常に感動的
それをきっかけに、徐々に親子の絆は修復されていく

ホームとは場所ではなく人
仲間たち、みんながファミリー

歴史と伝統を守る時代遅れのカウボーイたち
だが、その生きざまはとても清々しかった

まとめ

街中で実際に馬が飼われているという事実に驚いた
役者たちは好演
特にイドリス・エルバの存在感が凄い
馬の魅力も存分に味わえる一作


Concrete Cowboy (2020) on IMDb


Rotten Tomatoes
https://www.rottentomatoes.com/m/concrete_cowboy
allcinema
https://www.allcinema.net/cinema/376456

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする