NHKドラマ「岸辺露伴は動かない」第1話「富豪村」ネタバレ感想 ジョジョ愛が炸裂ッ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「岸辺露伴は動かない」がまさかのNHKで実写化!!

キャストやスタッフのジョジョ愛が炸裂!!
予想以上のクォリティだった

高橋一生の岸辺露伴はかなりハマっていた
もう露伴の実写化なら、この人以外考えられない
オリジナルのエピソードが加えられていたが、違和感のない出来栄え
さすがはアニメも手がけた小林靖子脚本
そして露伴のスタンド「ヘブンズ・ドアー」がかなりいい感じ
実写にするとこうなるのかと感動した
「富豪村」は原作もOVAも見たが、思った以上に新鮮に見られた
こんなに違和感なく実写化できるとは驚き
ファンの目から見ても第1話は見事な出来だった
マジでNHK凄いな!!


作品情報
作品名「岸辺露伴は動かない」第1話「富豪村」
演出:渡辺一貴
脚本:小林靖子
キャスト:高橋一生、飯豊まりえ、柴崎楓雅、中村倫也
製作国:日本(2020年)

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ざっくりあらすじ

人気マンガ家の岸辺露伴は新人の担当編集・泉京香と共に、格安で別荘が買えるという富豪村へ赴くが…………

「岸辺露伴は動かない」とは?

累計発行部数が1億部を超える荒木飛呂彦原作の人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ
そのPart4「ダイヤモンドは砕けない」の屈指の人気キャラ、岸辺露伴
杜王町に住む人気漫画家で、代表作は「ピンクダークの少年」
その岸辺露伴を中心としたスピンオフが、「岸辺露伴は動かない」シリーズである


岸辺露伴は動かない 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

感想(ここからネタバレ)

ジョジョの映像作品を久々に見て、テンションが上がって思わず感想を書いてしまった!!
1話だけにしとこう…………

富豪村

岸辺露伴は杜王町に住む人気漫画家
ある夜、露伴の家に2人組の泥棒が入る
しかし、実は部屋の隅に露伴は待ち構えていた
泥棒の取材がしたくて、わざと玄関の戸締りをしなかったのだ
逃げようとする2人を露伴はスタンド「ヘブンズ・ドアー」で本化
無事に記憶を読むことが出来た

ある日、新人の担当編集・泉京香がやってきた
深い山奥にある「富豪村」
そこには11軒の別荘がある
所有者は若くして成功した者ばかり
そこの別荘を300万円という格安で売り出している
京香はその別荘を自分が買いたいので、露伴にもついて来て欲しいというのだ

絶対に裏があると、気乗りしない露伴
そんな露伴に京香は必死に頼み込んだ

「いいマンガのネタになるじゃないですか」

しぶしぶ露伴は京香に同行するのだが…………

作品解説

脚本の小林靖子はアニメの「ジョジョの奇妙な冒険」のシリーズ構成も担当していた

第2話「くしゃがら」は小説「岸辺露伴は叫ばない」に収録されたものが原作
著者は北國ばらっど

アニメ版で岸辺露伴を演じた櫻井孝宏は、ドラマで刑務官の声を担当

岸辺露伴

杜王町に住む天才漫画家
不遜な性格で自信家
つねに人を見下している
マンガへの情熱は凄まじく、リアリティのためなら何でもする
何だかんだでトラブルに遭うことが多い

演じる高橋一生はファンと言うだけあって、なりきり度が凄い
非常にスタイリッシュで格好いい岸辺露伴となっている
ヘアバンドの色も実写で違和感のないようにシックなものに
それと露伴の仕事前の体操が可笑しかった
こういうおかしみが、まさに荒木作品の魅力の一つである

実写化

「ジョジョの奇妙な冒険」は2017年に実写化されている

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」
三池崇史監督で山崎賢人主演
興行的には爆死したが、実はそんなに嫌いじゃない
スタンドの表現とかは頑張っていた
あの長い原作を映画でやるのが、そもそも無理
第一章と銘打ちながら、第二章が絶望的なのが悲しい
もし作っていれば、こちらにも岸辺露伴が登場しただろうに!!

実写映画のことがあったので、今回のドラマにも期待していなかった
それがまさかの良作
コミックの実写化としては、かなりの成功例ではないだろうか
しかも、あの個性的な荒木飛呂彦作品を、ここまでのクォリティに仕上げるとは
これは嬉しい驚き
脚本の小林靖子といい、スタッフのジョジョ愛が強く感じられた

ヘブンズ・ドアー

岸辺露伴のスタンド「ヘブンズ・ドアー」の描写が素晴らしかった
ヘブンズ・ドアーって実際はこんな感じなんだと感動
「ジョジョ」を知らずにNHKのドラマだからと見た年配の人は、何事かと驚いたかも知れないが!!

本の質感がかなりリアル
CGなのか特殊メイクなのか、判断がつかなかった
人によってはカラーページもあり、ちょっと面白かった
スタンドの映像化としては、不自然さのない見事な出来栄えだ

ゴゴゴゴゴゴゴ

富豪村での奇妙な試験
正しいマナーをこなさなければならない
失敗すると大切なものを失う

マナーを破り、右手が使えなくなった露伴
もう帰るように促す案内役の一究

「だが断る」

名セリフ、キターーーーーーっ!!

確か原作の「富豪村」にはなかったはずだが、岸辺露伴といえばこのセリフ
よくぞ入れてくれた
ここでテンションがMAXになった

もちろんセリフも良かったのだが、荒木作品と言えば絶体絶命な状況からの逆転
ゴゴゴゴ感が上手く表現されていた
ファンとしてはそれだけで感涙
スタッフは本当に「ジョジョ」のことを分かっている

まとめ

「岸辺露伴は動かない」のまさかの実写ドラマ化
予想以上の出来栄え
映画もこのスタッフで作って欲しいぐらいだ
2020年の終わりに、とても良いものが見られて満足

allcinema
https://www.allcinema.net/cinema/375211

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする