Netflix「ラブ・ギャランティード」感想 恋か、仕事か!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Netflixオリジナルのロマンティック・コメディ映画
正義感が強いが金欠な弁護士スーザンは、イケメンの依頼人から出会い系サイトの起訴を依頼されて…………
これはめちゃくちゃ面白かった
頭空っぽにして見られるロマコメ映画としてはAランク
終始、笑いっぱなしで退屈する間は一瞬もなし
クライマックスの裁判も盛り上がる
主演2人がとても魅力的
脇役も愉快なキャラクターばかり
特に悪役となる出会い系サイトの女社長を演じるヘザー・グレアムのはっちゃけぶりが凄い
弁護士と依頼人
もどかしい恋愛も楽しめる
最後はもちろんハッピーエンド
ベタだが爽快な気分を味わえる
劇場で入場料を払っても、文句なしの出来栄え
週末に見る映画としては最適の選択だろう


予告編

作品情報
作品名「ラブ・ギャランティード」(原題Love, Guaranteed)
監督:マーク・スティーヴン・ジョンソン
キャスト:レイチェル・リー・クック、デイモン・ウェイアンズ・Jr、ヘザー・グレアム
上映時間:91分
製作国:アメリカ(2020年)

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ざっくりあらすじ

正義感が強いが金欠な弁護士のスーザンは、イケメンの依頼人から出会い系サイトの起訴を依頼されて…………

感想(ここからネタバレ)

久々に大笑いした
コメディとしてもクォリティが高い

出会い系サイト

スーザンは優秀で正義感の強い弁護士
いつも弱者の味方を心掛けている
時には報酬を受け取らないため、つねに金欠
事務所は火の車だった

事務所の賃貸料、様々な請求書
いよいよ事務所がピンチになってきた
そんな時、1人の依頼人が事務所を訪れる
ニックというその男はイケメンだが自信家で、スーザンは少々鼻についた

ニックの依頼は驚くべきものだった
人気出会い系サイト「ラブ・ギャランティード」
キャッチコピーは「愛を保証します」
ニックはこのサイトを利用して、今までに986人とデートしたが恋人は出来なかった
このキャッチコピーは詐欺だというのだ

スーザンは話を聞いて呆れ果てた
企業から金を脅し取るための言いがかりだとしか思えない
丁重に依頼を断ろうとしたが、ニックは帰り際に小切手を置いていった
このお金があれば、事務所は救われる
背に腹は代えられず、スーザンは依頼を引き受けた

ラブ・ギャランティードの女社長タマラ・テイラーは、業界では有名なセレブ
そして敏腕弁護士のビル・ジョーンズがついている
スーザンはまず出会い系サイトを知るために、会員に登録するが…………

作品解説

監督のマーク・スティーヴン・ジョンソンは2003年のベン・アフレック主演の「デアデビル」やニコラス・ケイジの「ゴーストライダー」を監督した人

こんなロマコメ作品も手掛けるとは意外だった
しかもコミカルな演出が絶妙
予想以上に引き出しの多い監督のようだ

スーザン

民事訴訟の女弁護士
正義感が強く真面目
いつも仕事のことしか頭にない
最初は依頼人のニックを、キモイ男だと嫌っていたが…………
演じるのは「シーズ・オール・ザット」のレイチェル・リー・クック

貧乏人の依頼ばかり引き受けるため、いつも金欠
そのため乗っているのが廃車寸前のボロ車
いつも降りる時、車のドアハンドルが取れるのが面白かった

ニック

スーザンの依頼人
出会い系サイト「ラブ・ギャランティード」で1000人とデートした
最初は企業から金を騙し取ろうとする軽薄な男にしか見えないが…………
演じるのはデイモン・ウェイアンズ・Jr

スーザンは裁判のためにニックを調査する
彼の素顔は意外なものだった
仕事はリハビリテーションセンターの理学療法士
患者からの信頼も厚い
スーザンは彼の意外な一面に触れ、惹きつけられていく

タマラ・テイラー

ラブ・ギャランティードの女社長
気の強い性格
悪役なのだが隙が多くて、どこか憎めない
演じるのは「ハングオーバー」シリーズのヘザー・グレアム

愛の保証

かつて婚約者に裏切られたニック
それ以来、女性と深く付き合うことが出来なくなった
ニックは出会い系サイトで、朝昼晩と違う相手とデートした
浅い付き合いなら傷つくこともない

ニックは依頼を通して、弁護士のスーザンに強烈に惹きつけられていく
だが、深入りするのが怖い
また傷つくのではないか
ニックは前に踏み出せなかった

そんなニックに友人が言う

「愛に保証はない。でもリスクを承知で飛び込まなければ、愛を得ることもできない」

その言葉でニックは前に踏み出す覚悟をする

裁判

ラブ・ギャランティードの「愛を保証する」というキャッチコピーは偽り
それを裁判で訴える
そのためにスーザンとニックは準備してきた

次第に2人はお互いを意識するようになる
仕事ばかりだったスーザン
初めての恋のトキメキに舞い上がる姿が楽しい

ところがそれが裁判で、思わぬ影響を及ぼす
ニックの主張は「愛を保証する」というキャッチコピーは詐欺だということ
しかし、スーザンとニックが恋人になれば、その主張は覆される
2人ともラブ・ギャランティードの会員だからだ
このまま付き合えば、裁判に負けてしまう

このことをニックにも言えずに、苦悩するスーザン
恋か、仕事か
このもどかしい感じがたまらない
そうして裁判はスタートするが…………

まとめ

かなり良質のロマコメ
終始、笑いっぱなしだった
キャラクターが本当に魅力的
法廷ものとしても楽しめる
ハッピーな気分になりたいなら、ピッタリの作品だ


Love, Guaranteed (2020) on IMDb


Rotten Tomatoes
https://www.rottentomatoes.com/m/love_guaranteed
allcinema
https://www.allcinema.net/cinema/373656

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする