Netflix「ラブバード」ネタバレ感想 破局寸前カップルが殺人事件の容疑者に!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Netflixオリジナルのアクション・コメディ
熱々カップルだったジブランとレラーニも、今や破局寸前
そんな時、殺人事件に巻き込まれて…………
主演は映画「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」で注目を集めたクメイル・ナンジアニ
カップル2人のしょーもない掛け合いが楽しい
またスリリングなシーンも適度に盛り込まれて飽きさせない
気軽に見るにはピッタリの作品
傑作というほどでもないが、過度な期待をしなければ、それなりに満足できるだろう
この作品は元々はパラマウント映画で、4月3日に全米で劇場公開される予定だった
しかし、新型コロナウイルスの流行で、公開が延期
パラマウントは本作の権利をNetflixに売却した

予告編

作品情報
作品名「ラブバード」(原題The Lovebirds)
監督:マイケル・ショウォルター
キャスト:クメイル・ナンジアニ、イッサ・レイ、アンナ・キャンプ
上映時間:87分
製作国:アメリカ(2020年)

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ざっくりあらすじ

熱々なカップルだったジブランとレラーニも、今や破局寸前。そんな時、殺人事件に巻き込まれて…………

感想(ここからネタバレ)

いかにもストリーミング作品という感じだが、本当は劇場公開の予定だった

破局寸前

ジブランレラーニは相性抜群で、幸せなカップルだった
だが付き合って4年後、2人の仲は冷め、ギスギスしていた
つまらないことで喧嘩ばかり
2人はもう我慢の限界だった

「別れよう…………」

車の中でどちらからともなく、そう切り出した
お互い異存はなかった
これ以上は無理だ

次の瞬間、車は自転車を撥ねた
別れ話に気を取られて、赤信号に気付かなかったのだ
パニックになるジブランとレラーニ
自転車に乗っていた男は、血まみれで倒れている

「大丈夫ですか? すぐに救急車を…………」

ところが男は立ち上がり、何かから逃げるように自転車で行ってしまった
男は携帯を落としていった
訳もわからず、車に戻るジブランとレラーニ
今度は見知らぬ男が、車の窓を叩いた

「警察だ。車を貸してくれ。あの男を追う」

その刑事は運転席に乗り込み、発進させた
あまりの急展開に、ついていけないジブランとレラーニ
刑事は自転車を追跡し、ついに追い詰めた
そのままアクセルを踏み、刑事は男を轢き殺した
車から降り、何かを探しているようだ

この男は刑事なんかじゃない
奴が探しているのは、この携帯だ

その時、警察のサイレンが聞こえた
男は逃げるように立ち去った

そこに通りがかったカップルが、死体を見て悲鳴をあげた

「殺人事件です。犯人は目の前にいます」

女が警察に電話した
このままでは殺人犯にされてしまう
思わずジブランとレラーニは、その場から逃亡してしまうが…………

ジブラン

ドキュメンタリー映画を作っている
レラーニとは4年の付き合いだが、結婚はしていない
社交的なレラーニに、少し引け目を感じている

演じるのはクメイル・ナンジアニ
パキスタン出身のコメディアン
監督のマイケル・ショウォルターとは、前作「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」に続いて2度目のタッグ

レラーニ

広告代理店勤務
明るく社交的な性格
束縛されたくないので、結婚を嫌っている
演じるのはイッサ・レイ

新型コロナウイルス

現在、アメリカでは新型コロナウイルスの流行のため、映画館が閉鎖されている
そのためいくつもの作品が公開が延期になったり、劇場公開を諦めネットでの配信に切り替えている
この「ラブバード」もそういった一作
パラマウント映画によって、4月3日に全米で劇場公開される予定だった
しかし、新型コロナウイルスの流行が拡大し、公開は取りやめ
パラマウントは本作の権利をNetflixに売却した

新型コロナウイルスで劇場の公開スケジュールは逼迫している
特にこの「ラブバード」のような中規模の作品は、公開を諦めるものが出てきているようだ
残念なことである
だが、こんなことがなければ、「ラブバード」が日本で見れるのは、ずいぶんと先になっていたかも知れない
こんなに早く日本で本作が見れるようになったのは、怪我の功名だったともいえる
改めて全世界で同時配信してくれるNetflixに感謝

殺人事件

無実の罪で殺人事件の容疑者へ
ジブランとレラーニは自ら濡れ衣を晴らそうと、独自に捜査を開始する
ヒッチコックなどでもおなじみ
定番の展開である

殺された自転車の男は、何者かを脅迫していたようだった
あの刑事を名乗った男は何者だったのか?
その裏には巨大な秘密結社が関わっていた…………

だが、真相に近づいたところで、ジブランとレラーニは警察に拘束されてしまう
絶体絶命
このまま犯人にされてしまうのか?

ところが警察は最初から2人を犯人と疑っていなかったことが判明
監視カメラに事件の様子がバッチリと映っていた
警察は重要な事件の目撃者として、2人から話を聞きたかっただけなのだ

このオチには爆笑
定番のパターンを逆手に取った見事なひねりだった

ロマコメ

今や破局寸前だったジブランとレラーニのカップル
しかし、事件の捜査を通して、次第に絆が蘇っていく
これもロマコメの定番
お互いの良いところを再確認していく2人
また窮地を2人で乗り越えることで、絆が強くなっていく
ベタな展開だが、見ていて心地よかった
この「ラブバード」はロマンチック・コメディとしても楽しめる

まとめ

気軽に見られるエンターテイメント
笑いどころ多し
適度なスリルもある
2人の掛け合いも魅力的
暇つぶしにはもってこいだろう


The Lovebirds (2020) on IMDb


Rotten Tomatoes
https://www.rottentomatoes.com/m/the_lovebirds_2020

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする