Amazon「トゥルース・シーカーズ ~俺たち、パラノーマル解決隊~」ネタバレ感想 サイモン・ペッグ&ニック・フロスト最新作!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazonオリジナルのホラー・コメディ
あの「ショーン・オブ・ザ・デッド」、「ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-」のサイモン・ペッグ&ニック・フロストの最新作
ガス率いる「トゥルース・シーカーズ」は様々な超常現象を扱う動画配信を行っていたが、やがて恐ろしい陰謀に遭遇し…………

かなり面白かった
サイモン・ペッグとニック・フロストのファンなら必見!!

現代版「ゴーストバスターズ」
基本はコメディだが、ホラーに関しても本格的
かなりのスリルを味わえる
とにかく脚本の完成度が高い
序盤から様々な謎や伏線が張られ、最後に収束されていく構成は見事
また毎回、新しい怪奇現象に遭遇するので、一話完結ものとしても楽しめる
「トゥルース・シーカーズ」のメンバーもユニーク
サイモン・ペッグはニックの上司役で、出番は少なめなので注意
このコンビの作品らしくゆるいギャグや映画のパロディが満載
1話30分程度と気軽に見られる
ホラー・コメディが好きな人にはおススメ


予告編

作品情報
作品名「トゥルース・シーカーズ ~俺たち、パラノーマル解決隊~」(原題Truth Seekers)
企画:ニック・フロスト、サイモン・ペッグ、ジェームス・セラフィノウィッツ、ナット・サンダース
キャスト:ニック・フロスト、エマ・ディダンド・アーシー、サムソン・カヨ、マルコム・マクダウェル、サイモン・ペッグ
全8話
製作国:イギリス(2020年)

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ざっくりあらすじ

敏腕な通信技術者のガスは、様々な超自然現象を取り扱う「トゥルース・シーカーズ」という動画配信を行っている。ガスは新たな相棒のエルトンとイギリス各地の心霊スポットを訪れるが、やがて恐ろしい陰謀に遭遇し…………

サイモン・ペッグ&ニック・フロスト

1999年のイギリスのドラマ「SPACED 俺たちルームシェアリング」で初共演
その後、エドガー・ライト監督と組んだ「ショーン・オブ・ザ・デッド」、「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」、「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」の通称「コルネット3部作」で、高い評価を得る
他にも「宇宙人ポール」でも共演
サイモン・ペッグとニック・フロストは実生活でも親友

ゾンビ映画、刑事映画、SF映画
「コルネット3部作」は映画愛が炸裂した作品となっている
また単なるパロディにとどまらない脚本の完成度が見事

感想(ここからネタバレ)

サイモン・ペッグ&ニック・フロストの最新作がドラマで配信されるとは
こいつは期待するしかない!!

真実の探求者

ガスはイギリス最大のインターネット事業者であるスマイル社の業績トップの通信技術者
趣味で様々な超常現象を調査する「トゥルース・シーカーズ」という動画を配信している

ある日、ガスは上司のデイブに呼ばれ、新人のエルトン・ジョンとコンビを組まされる
最初は不服だったガス
しかし、エルトンと組んでから、ガスは多くの怪奇現象に遭遇するようになった
エルトンは嫌がったが、ガスは無理やり手伝わせて、次々と動画をアップしていった
おかげで動画チャンネルは順調だった

そんな時、ガスとエルトンの前に、アストリッドという女性が助けを求めてくる
彼女は幽霊に追われているという
ガスは知り合いの霊媒師のところへ、アストリッドを連れていった
ところがアストリッドに憑いている幽霊は、並のものではなかった
危険を感じて、霊媒は中止となった
誰にも彼女を助けられないかも知れない

その頃、ガスたちの知らないところで、恐ろしい陰謀が動き出していた…………

ニック・フロスト

主人公のガス・ロバーツを演じる
義父のリチャードと二人暮らし
腕利きの技術者で、幽霊探知機なども自作している
「トゥルース・シーカーズ」という超自然現象を扱う動画チャンネルを持っているが、人気はあまりない
エミリーの死の謎を、今でも追っているが…………

ニック・フロストはもともと演技未経験だったが、友人のサイモン・ペッグに誘われてドラマ「SPACED 俺たちルームシェアリング」に出演
その後、6本の映画で共演している

サイモン・ペッグ

ブロードバンド会社スマイルの責任者で、ガスの上司であるデイブを演じる
ガスの腕を信用しており、ことあるごとに頼ってくる

かつらのせいで、最初はサイモン・ペッグと気付かなかった
出番は少なめなので、ファンは物足りないかも

トゥルース・シーカーズ


エルトン・ジョン
スマイル社の新人で、ガスの相棒になる
名前を言うと、誰からも怪訝な顔をされる
臆病で超常現象には関わりたくない
演じるのはサムソン・カヨ

アストリッド
本作のキーマン
家が火事になり、目覚めると病院のベッドで寝ていた
謎の幽霊たちに追われている
ガスたちに救いを求めるが…………
演じるのはエマ・ディダンド・アーシー

リチャード
ガスの亡くなった妻エミリーの父親
今はガスと同居している
口が悪い
演じるのは「時計じかけのオレンジ」のマルコム・マクダウェル
第4話でリチャードが催眠にかけられるシーンは、同作へのオマージュ

ホラー

コメディということで誤解されそうだが、本作のホラー要素はかなり本格的

全身が焼けただれた幽霊
死者の書
殺人鬼が乗り移った人形

ゾッとする場面が多く用意されている

またバッドエンドと言えるような悲惨な結末を迎えるエピソードも多い
第6話のラストなど強烈だった
ホラー・シリーズとして見ても楽しめるだろう

コメディ

現代版「ゴーストバスターズ」ともいえそうな本作
怪奇現象を撮って、動画をアップするという発想が今風

起こる超常現象は恐ろしいものが多い
ところがガスたちトゥルース・シーカーズの面々は、どこか呑気
ホラーとゆるーい会話とのギャップが面白い

次第に仲間としての絆が深まっていくチーム
見ていて自然と登場人物たちに愛着がわいてくる
このほのぼの感も本作の特色である

陰謀

本作では序盤から様々な謎が提示される

ラジオから流れてくる謎の暗号
アストリッドに付きまとう幽霊
エルトンの過去
ガスの妻エミリーの謎の死

それらの謎や違和感は、終盤で全て明かされる
脚本の完成度は相当に高い
全てがつながっていく様は圧巻だった

ある黒幕による恐ろしい陰謀
全てはそこに収束していく
ガスたちは陰謀を食い止めることが出来るのか
実に見事なシナリオである

ラストシーンの解説

本作は最後に大きな謎が残る
暗躍していたケリー・マクドナルド演じるジョジョ74という謎の女性
ラストシーンで彼女はスマイル社のオフィスを訪れる
ジョジョ74とガスの上司デイブは知り合いだったのだ

「今回は失敗だったわ」
「人間に人間を超える仕事は出来ないさ」

和やかに話した後、2人は食事をしにオフィスを出ていく

このシーンから推測するに,デイブとジョジョ74は地球外生命体の可能性が高い
デイブがジョジョ74に見せた絵

これは有名なパイオニア探査機の金属板のコピーである
1972年と1973年に打ち上げられた宇宙探査機パイオニア10号と11号
これらに人類からのメッセージとして、この金属板は取り付けられた
会話から察するに、2人は少なくとも人類ではなく、何らかの目的を持って地球に訪れたのだろう
そう考えると第1話でデイブが、エルトンをガスと組ませたのも偶然とは思えない
全てが仕組まれたことだったのか?

デイブとジョジョ74がオフィスを出た後、壁の抽象画が蠢きだし、顔の形になる

「どうも」

それは明らかに消えたアストリッドの声だった

これらの謎もいずれ明らかになるのか?
シーズン2を待つしかないだろう

まとめ

サイモン・ペッグとニック・フロストの最新作
期待通りの見事な出来栄え
これは確かに映画より、ドラマで正解だろう
2人のファンなら必見
ホラーとしても満足度高し
シーズン2が待ちきれない!!


Truth Seekers (2020– ) on IMDb


Rotten tomatoes
https://www.rottentomatoes.com/tv/truth_seekers_2020/s01

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする