海外サイトが選ぶ実写化すべき日本のアニメ10選!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ジョジョの奇妙な冒険」「鋼の錬金術師」「るろうに剣心」
最近はマンガやアニメの実写化が大流行している
それは日本だけの話ではない
ハリウッドも日本のアニメに注目し、これまでも実写化してきた
「攻殻機動隊」「ドラゴンボール」「デスノート」
正直、どれも出来は芳しくなかった
やはりアニメやマンガの実写化は難しい
そう諦めかけていた時に、1本の大作が現れた

「アリータ バトル・エンジェル」

木城ゆきとの漫画「銃夢」ジェームズ・キャメロンが映画化したものである
この作品は観客の評価も高く、世界中でヒットした
マーベルなどではない無名のマンガの映画化としては、大成功と言っていいだろう

爆死確実 アリータの目が大きくて気持ち悪い 今どき、サイバーパンクなんてはやらない 今までネガティブなことばかり気にして、すみませ...

海外のSCREENRANTというサイトで、こんな記事を見つけた

「10 Anime That Should Be Made into Live-Action Films(実写映画にすべき10のアニメ)」

このサイトでは「アリータ バトル・エンジェル」を高く評価し、それ以外で実写化して成功しそうなアニメ作品を10本挙げている
外国人がどういう日本のアニメを好むのか
興味深かったので紹介したい

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

10.「AKIRA」

SCREENRANT
「AKIRA」はアメリカの観客に評価された最初のアニメ映画の一つです
しかし、実写化の話はありましたが「アリータ バトル・エンジェル」と同じぐらい長い間難航しています
「AKIRA」は素晴らしい映画です
視覚的に再現することは、今なら可能でしょう
「マイティ・ソー バトルロイヤル」のタイカ・ワイティティが映画化に取り組んでいると報道されましたが、まだ初期の段階のようです
今まで何人もの監督がこのプロジェクトから去りました
今度は上手くいくことを祈りましょう

「AKIRA」の映画化、もう諦めてたけど、まだ取り組んでいたんだ!?
タイカ・ワイティティ監督ってコメディのイメージが強いけど、どうなんだろう
インタビューを読むと、アニメ版より原作に忠実に描くと答えていた
かなり作品に理解がありそうで、期待できるかも
ぜひとも金田バイクを大画面で!!それもう「レディ・プレイヤー1」でやったから

9.「カウボーイビバップ」

SCREENRANT
こちらも非常に長い開発地獄に陥ってましたが、ついにNetflixにより実写化が実現しそうです
「カウボーイビバップ」は実写向きの作品です
似たような作品は多いので、上手く映像化されそうです
あえて心配な点を挙げるとすれば音楽でしょう
それだけオリジナルの菅野よう子の音楽は素晴らしかったですから

昔から実写化の噂はあったけど、Netflixが介入したことでこんどこそ本当に実現しそう
全10話のシリーズになるらしい
アニメ版の監督の渡辺信一郎をはじめ、サンライズも製作に携わっているようだ
Netflixオリジナルドラマの「オルタード・カーボン」が素晴らしかったので、あのクォリティで作ってくれるなら期待できそう
ただ心配なのはイメージに合った配役がなされているかどうか
特にスパイクは誰がやるのか気になる

8.「桜蘭高校ホスト部」

SCREENRANT
最高のアニメはアクションものだけではありません
「桜蘭高校ホスト部」は史上もっとも愛されている少女アニメの一つです
大金持ちの子供が通う桜蘭高校で、貧しいが華麗な生徒であるハルヒは男の子と間違われ、ホスト部に入部する羽目になります
どちらかというとロマンスよりコメディ色の強い作品です
しかし、だからこそいまだに人々から愛され続けているのです

予想外の作品キターーーーーー!!
「桜蘭高校ホスト部」は大好きなアニメ
面白くてキュートで爆笑できる素晴らしい名作
海外でも愛されているとは知らなかった
日本ではすでに実写化済み
確かに海外でもいけるかも知れない
たまきとか本物のブロンドのイケメンを連れてくればいいしええーっ!?

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

7.「犬夜叉」

SCREENRANT
もう一つの古典的な少女アニメ
高橋留美子は史上最高の漫画家の一人とみなされており、間違いなく「犬夜叉」は彼女のもっとも人気のある作品です
シリーズは広く愛されていますが、あまりに長いこのファンタジーは圧縮されなければならないでしょう
ただ忠実に実写化するなら、キャストを全てアジア人にしなければなりません
設定を中世のヨーロッパの騎士やドラゴンに置き換えるなんていう見当違いのことをしないように望みます

「犬夜叉」はアメリカでも人気があるらしい
純和風の作品なのに意外だ
とはいえ、ぶっちゃけ向こうで実写化は無理だろう
もしやったら、日本に対する勘違いがさく裂した作品になりそう

6.「ベルセルク」

SCREENRANT
日本一のファンタジーサーガは何か?
これです
非常にパワフルで不穏な作品です
鷹の団に加わる傭兵ガッツは仲間であるキャスカとリーダーであるグリフィス、両方に惹かれることになります
しかし、グリフィスは大きな野望を持っていました
これらは「ベルセルク」という作品の一部にすぎません
「ゲーム・オブ・スローンズ」が終了する今、「ベルセルク」はそれにとって代わるファンタジーになりえるでしょう

海外でも人気の高い「ベルセルク」
実写化すればかなりのヒット作になりそう
ただガッツ役をやれる役者がいるのかどうか
イメージに合う人がいればいいのだが
でも記事でもいわれているとおり、実現すれば「ゲーム・オブ・スローンズ」に負けないセンセーションを巻き起こすかも

5.「ユーリ!!! on ICE」

SCREENRANT
これは王道のスポーツものです
高い予算は必要ありません
様々な人種の役者を登場させることが出来ます
そして、この作品は美しい男同士のロマンスを提供してくれます
そういうジャンルには巨大な固定客がいます
なぜ「ユーリ!!! on ICE」の実写化について、誰も語らないのか不思議です

また意外な作品が来た

これ完全に筆者の趣味で選んでるだろ!!

「ユーリ!!! on ICE」は紛れもない傑作アニメ
フィギュアスケートをアニメでここまで描けるとは思いもよらなかった
キャラクターやギャグも楽しく、エンターテイメントとして素晴らしい出来
確かにキャラクターのほとんどが外人だし、海外での実写化に向いているかも
特に固定客に人気が出そうだ(笑

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

4.「フルーツバスケット」

SCREENRANT
史上最も売れている少女漫画の一つ、「フルーツバスケット」美しいファンタジードラマです
このシリーズの特徴は、心に深い痛みを抱えている愛すべきキャラクター達です
それは同時に魅力的で信じられないほど感動的です
実写映画にするのは難しいかも知れませんが、Netflixなどのドラマとしてなら実現も可能だと思います

これはさすがに実写化無理でしょ!!(ええーっ
アニメ版が素晴らしい出来だっただけに、実写化してあれを上回れるとは思えない
舞台を海外に移したりしたら、とんでもないドラマになりそう
新作アニメも決定している本作
実写化しても正直、見たいと思わない

3.「美少女戦士セーラームーン」

SCREENRANT
はい、すでに日本で実写シリーズがあります
ディズニーが「セーラームーン」の実写化を計画しているという噂も何年か前にありました
このアニメは大予算のスーパーヒーロー映画として素晴らしいかも知れません
この「ワンダーウーマン」「キャプテン・マーベル」の時代に、なぜセーラームーンを実写映画化しようという動きがないのか不可解です

かなり筆者の願望が混じっている気がする
でも、確かに「セーラームーン」の実写化は面白そうだ
下手すると「X-MEN」のような人気シリーズになるかも
「スパイダーマン スパイダーバース」でもヒーローが協力して戦っていた
女性ヒーローがチームで戦う
斬新な作品としてヒットする可能性も

2.「僕のヒーローアカデミア」

SCREENRANT
「ハリーポッター」MCUの融合
それが「僕のヒーローアカデミア」です
この飛躍的なアドベンチャーはマーベルに支配されている市場において、大スクリーンに適しているように思われます
私たちはスーパーヒーローのジャンルの多様性を必要としています
そして、知っていますか?
ある伝説の人がこのプロジェクトに取り組んでいます

「僕のヒーローアカデミア」の実写化は「GODZILLA ゴジラ」を製作した「レジェンダリー・ピクチャーズ」が取り組んでいるらしい
記事中の伝説の人というのは誰なのかは不明
アメリカでも人気のこの作品
実写化については同国のファンは「Please stop(やめてくれ)」「I really don’t think it will make a good live action(質の高い実写化になるとは全く思えない)」と不安の声をあげているらしい
ただ上手くいけば、かなりの人気シリーズになりそうな気もする
かなりの確率で近いうちに見れそうな「僕のヒーローアカデミア」の実写版
成功を祈るのみ

1.「新世紀エヴァンゲリオン」

SCREENRANT
これは碇シンジという少年が生きる目的を見つけようとする物語です
今まででもっとも物議を醸したアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」
この作品は2003年に「ロード・オブ・ザ・リング」WETAデジタルによって、もう少しで実写化が実現するところでした
WETAデジタルはまだ完全に諦めたわけではありません
TVシリーズがNetflixに戻ってくる今、このSF映画が実写で大スクリーンに映される時が来たようです

ぶっちゃけ「エヴァンゲリオン」の映画化は庵野秀明じゃなきゃ無理だと思う
他の誰が作っても全くの別物になってしまいそうだ
その点は「機動戦士ガンダム」とは違う
もちろん大スクリーンで実写版エヴァを見てみたい気もするが
やっぱり庵野秀明がアメリカに渡って撮るしかないか(真剣

まとめ

かなり筆者の趣味が反映されたような記事だった
「桜蘭高校ホスト部」「犬夜叉」などは思いもよらないチョイス
感性は日本人とそんなに変わらないのかも知れない
いくつかの作品は実写化が実現すれば、大成功しそうな気もする
日本の作品がハリウッドの大予算で実写化するというのは悪い話ではない
「アリータ バトル・エンジェル」という成功例が誕生した今
それに続く質の高い作品が登場して欲しい

関連記事

爆死確実 アリータの目が大きくて気持ち悪い 今どき、サイバーパンクなんてはやらない 今までネガティブなことばかり気にして、すみませ...
スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 名無しさん より:

    日本のアニメやマンガは実写化に関しては世界に通用しないのだからやめるべき、爆死まで行かなくても、ほぼコケるに決まってるのだから。

    • しまと より:

      コメント、ありがとうございます
      「トランスフォーマー」のようなヒット作がまた出ればいいんですけどね
      なかなか難しそうですね