「インクレディブル・ファミリー」が歴代アニメ作品のオープニング記録を大幅に更新!! 全米興行成績

1. 「インクレディブル・ファミリー」
2. 「オーシャンズ8」
3. 「Tag」
4. 「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」
5. 「デッドプール2」
6. 「Hereditary」
7. 「Superfly」
8. 「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」
9. 「Adrift」
10. 「Book Club」

スポンサーリンク
PC用

ディズニー/ピクサーの「Mr.インクレディブル」の続編「インクレディブル・ファミリー」が特大ヒットで初登場1位に輝いた
興収は1億8000万ドルで「ファインディング・ドリー」の記録を抜き、アニメ作品の全米オープニング記録で歴代1位に
実写を含めても歴代8位というまさに爆発的ヒットとなっている
さらに興行成績だけではなく批評家のレビューも
「史上最高のアニメーション・アクション映画」
「この夏必見の映画!」
このように軒並み大絶賛となっている
監督は前作に続きブラッド・バード
日本での公開は8月1日

予告編

前週首位の「オーシャンズ8」は1ランクダウンで2位

3位にはジェレミー・レナー、エド・ヘルムズ共演のコメディ「Tag」が初登場ランクイン
「Tag」はルール無用、何でもありの鬼ごっこを小学1年生のころから、大人になっても続けている男たちの物語
しかも実話である!!
共演はジェイク・ジョンソン、アナベル・ウォーリス、ハンニバル・バレス、アイラ・フィッシャー、ジョン・ハム
ちなみにジェレミー・レナーは、2017年7月にこの映画の撮影で両腕を骨折している

予告編

7位に初登場は72年のブラックスプロイテーション・ムービー「スーパーフライ」をリメイクした「Superfly」
出演はトレヴァー・ジャクソン、ジェイソン・ミッチェル、マイケル・ケネス・ウィリアムズ

予告編

ブログTOP

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする