「ジュラシック・ワールド 炎の王国」がV2 全米興行成績

1. 「ジュラシック・ワールド 炎の王国」
2. 「インクレディブル・ファミリー」
3. 「Sicario: Day of the Soldado」
4. 「Uncle Drew」
5. 「オーシャンズ8」
6. 「Tag」
7. 「デッドプール2」
8. 「Sanju」
9. 「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」
10. 「Won’t You Be My Neighbor?」

スポンサーリンク
PC用

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」が先週に引き続き1位
興収6000万ドルで累計は2億6478万ドルとなった

2位も前週と同じく「インクレディブル・ファミリー」
累計を4億3972万ドルまで伸ばし、アニメ歴代1位の「ファインディング・ドリー」を抜くのは時間の問題か

3位には「ボーダーライン」の続編「Sicario: Day of the Soldado」が初登場
出演は前作に続いてベニシオ・デル・トロとジョシュ・ブローリン
エミリー・ブラントは出演せず
アメリカとメキシコの国境における麻薬戦争はさらにエスカレートし、捜査官のマット・グレイヴァーはアレハンドロに再び協力を求める
監督は前作のドゥニ・ヴィルヌーヴに代わり、「暗黒街」のステファノ・ソッリマが務める
日本での公開はまだ決まっていない

予告編

4位に初登場したのは現役のNBAのスター選手カイリー・アーヴィング主演のバスケットボール・コメディ「Uncle Drew」
ペプシのCMで話題になったアーヴィング扮するおじいちゃんがまさかの映画化

予告編

8位にはインド映画「Sanju」が限定公開ながら見事に初登場
「きっと、うまくいく」のラージクマール・ヒラニ監督がインドのスター、サンジャイ・ダットの波瀾万丈の半生を映画化
主演はランビール・カプール

予告編

ブログTOP

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする