ジェイソン・ステイサム主演のサメ映画が予想外の大ヒット!!全米興行成績

1. 「MEG ザ・モンスター」
2. 「ミッション:インポッシブル フォールアウト」
3. 「プーと大人になった僕」
4. 「Slender Man」
5. 「BlacKkKlansman」
6. 「The Spy Who Dumped Me」
7. 「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」
8. 「イコライザー2」
9. 「モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!」
10. 「アントマン&ワスプ」

スポンサーリンク
PC用

週末の全米興行成績は予想をはるかに上回る興収4450万ドルで、ジェイソン・ステイサム主演「MEG ザ・モンスター」がみごとに初登場でトップに輝いた
これはステイサム主演作品でも過去最高のオープニング興収
「レディ・プレイヤー1」や「オーシャンズ8」などを上回った
MEGと呼ばれる絶滅したと思われていた巨大サメが出現し、人々を恐怖と絶望に陥れる
そんな恐ろしいモンスターにジェイソン・ステイサムふんする深海レスキューダイバーが勝負を挑む
共演はリー・ビンビン、ルビー・ローズ、マシ・オカ
監督は「ナショナル・トレジャー」のジョン・タートルトーブ
日本での公開は9月7日

予告編

前週2位と3位だった「ミッション:インポッシブル フォールアウト」と「プーと大人になった僕」はそれぞれ1ランクダウン

4位に初登場はティーンズ・ホラー「Slender Man」
マサチューセッツ州の小さな町には長身で細身でのっぺらぼうのスレンダーマンという怪物の言い伝えがあった
レンたち仲良し女子高生4人組は面白半分でスレンダーマンを召喚する儀式を行ったが、仲間の一人が忽然と姿を消してしまい…………
主演はジョーイ・キング
共演はジュリア・ゴルダニ・テレス、ジャズ・シンクレア
監督はシルヴァン・ホワイト

予告編

スパイク・リー監督が驚きの実話を映画化した「BlacKkKlansman」は中規模公開ながら5位に初登場
ロン・ストールワースはコロラドスプリングス警察署初の黒人刑事で、任務は主に潜入
彼はユダヤ人の刑事の協力をもとにKKKへの潜入捜査を敢行するが…………
主演はデンゼル・ワシントンの息子ジョン・デヴィッド・ワシントンと「スター・ウォーズ フォースの覚醒」「パターソン」のアダム・ドライヴァー
カンヌ映画祭でパルム・ドールの「万引き家族」の次点に当たる審査員特別グランプリに選出され、批評家も絶賛

予告編

ブログTOP

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする