アジア系俳優総出演の「クレイジー・リッチ!」が初登場首位の快挙!!全米興行成績

1. 「クレイジー・リッチ!」
2. 「MEG ザ・モンスター」
3. 「Mile 22」
4. 「Alpha」
5. 「ミッション:インポッシブル フォールアウト」
6. 「プーと大人になった僕」
7. 「BlacKkKlansman」
8. 「Slender Man」
9. 「モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!」
10. 「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」

スポンサーリンク
PC用

主要キャストがアジア系俳優だけという異色のハリウッド映画「クレイジー・リッチ!」が興収2523万ドルという予想以上の数字で、初登場1位という歴史的な快挙を成し遂げた
ハリウッドのメジャーな制作会社によってアジア系の映画が制作されるのは、1993年の「ジョイ・ラック・クラブ」以来となる
非白人が主役を演じる大作映画はハリウッドではごくわずか
そのため人種差別が大きな問題となっており、「クレイジー・リッチ!」の成功は業界に大きな波紋を呼びそうだ
ニューヨーカーのレイチェルは恋人のニックと、彼の友人の結婚式のためシンガポールに向かう
シンガポールはニックの故郷でもあった
そこでレイチェルはニックが大富豪の息子だと初めて知る
華やかなセレブの世界で、慣れないレイチェルに様々なトラブルが降りかかる
主演は台湾系アメリカ人のコンスタンス・ウー
共演にヘンリー・ゴールディング、ミシェル・ヨー、アウクワフィナ、ケン・チョン、ジミー・O・ヤン、ジェンマ・チャン
監督は「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」のジョン・M・チュウ
日本での公開は9月28日

予告編

前週1位の「MEG ザ・モンスター」はワンランクダウン

3位に初登場はピーター・バーグ監督&マーク・ウォールバーグ主演コンビ最新作「Mile 22」
ピーター・バーグとマーク・ウォールバーグがタッグを組むのはこれで4本目
CIAでもトップクラスのエージェント、シルヴァは重大な極秘情報を握る男リールを、空港まで護送することとなった
空港までの距離はわずか22マイル
だが、その道中には様々な刺客が彼らを待ち受けていた
共演はジョン・マルコヴィッチ、ローレン・コーハン、ロンダ・ラウジー、イコ・ウワイス
本作はすでに続編が発表されていたが、1360万ドルという予想を下回る結果に

予告編

4位には「X-MEN:アポカリプス」のコディ・スミット=マクフィー主演のアドベンチャー「Alpha」が初登場
2万年前のヨーロッパを舞台に、仲間とはぐれた青年と群れからはぐれたオオカミとの友情と過酷なサバイバルを描く
批評家や観客の評価は上々
監督は「フロム・ヘル」「ザ・ウォーカー」のアルバート・ヒューズ

予告編

ブログTOP

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする