「クレイジー・リッチ!」が見事にV2!!全米興行成績

1. 「クレイジー・リッチ!」
2. 「MEG ザ・モンスター」
3. 「The Happytime Murders」
4. 「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」
5. 「プーと大人になった僕」
6. 「Mile 22」
7. 「Alpha」
8. 「BlacKkKlansman」
9. 「A.X.L.」
10. 「Slender Man」

スポンサーリンク
PC用

主要キャストがアジア系俳優ばかりということで話題を集めている「クレイジー・リッチ!」が先週に引き続き、見事に1位!!
興収は2500万ドルで前週比6%減
通常は2週目で大きく数字を落とす作品が多い中で、これは驚異的なパフォーマンスである
この好調を受けて続編製作も発表され、全米では一大旋風が巻き起こっている

3位に初登場はR指定コメディ「The Happytime Murders」
公開前から“史上最低の下ネタ人形劇映画”として話題を集めていた本作だが、興収1,002万ドルという残念な立ち上がりとなった
製作費は4000万ドルといわれており、回収は厳しいものと見られている
人間とパペットが共存するロサンゼルス
かつての人気番組の出演者(人形)が殺害される事件が発生
女探偵と元パートナーの元刑事(人形)が捜査に乗り出す
主演はリブート版「ゴーストバスターズ」のメリッサ・マッカーシー
共演はビル・バレッタ、ジョエル・マクヘイル、マーヤ・ルドルフ、エリザベス・バンクス
監督は「クリスマス・キャロル」のブライアン・ヘンソン

予告編

極秘に作られた軍事用ロボット犬と、偶然に出会った少年との友情を描いたファミリーアドベンチャー「A.X.L.」は9位に初登場
主演はアレックス・ニューステッター、共演はベッキー・G、トーマス・ジェーン
監督は長編デビューのオリバー・デイリー

予告編

ブログTOP

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする