シリーズ最新作「ザ・プレデター」が初登場首位!!全米興行成績

1. 「ザ・プレデター」
2. 「死霊館のシスター」
3. 「A Simple Favor」
4. 「White Boy Rick」
5. 「クレイジー・リッチ!」
6. 「Peppermint」
7. 「MEG ザ・モンスター」
8. 「search/サーチ」
9. 「Unbroken: Path to Redemption」
10. 「ミッション:インポッシブル フォールアウト」

スポンサーリンク
PC用

週末の全米興行成績は人気SFアクションシリーズ「プレデター」の最新作「ザ・プレデター」が興収2400万ドルで初登場1位に輝いた
プレデターの乗った宇宙船が地球に不時着
傭兵クイン率いるならず者軍団ルーニーズはプレデターと戦うこととなる
さらには進化しより強大になったアルティメット・プレデターも出現し………………
出演はボイド・ホルブルック、ジェイコブ・トレンブレイ、トレヴァンテ・ローズ、オリヴィア・マン
監督は「アイアンマン3」「ナイスガイズ!」のシェーン・ブラック

予告編

「ザ・プレデター」の感想はこちら

前週首位だった「死霊館のシスター」は2位に後退

3位に初登場となったのはクライム・ミステリー「A Simple Favor」
ダーシー・ベルのミステリー小説「ささやかな頼み」が原作
ママさんブロガーのステファニーは親友でママ友のエミリーが失踪したことを知る
ステファニーはエミリーの夫と彼女を探すうちに、思いもよらぬエミリーの裏の顔を知ることとなる
出演は「ピッチ・パーフェクト」のアナ・ケンドリックとライアン・レイノルズの妻で「ロスト・バケーション」のブレイク・ライヴリー
監督は「ゴーストバスターズ」のポール・フェイグ

予告編

4位も初登場で驚きの実話を映画化した「White Boy Rick」
1983年、デトロイトに住む不良少年リチャード・ウェルシュ・JrはFBIの情報提供者となる
この時、ウェルシュ・Jrは14歳で、アメリカ史上最年少の情報提供者だった
だが、FBIにいいように利用されたウェルシュ・Jrはコカインの密売を始める
それが成功し、ウェルシュ・Jrは16歳で麻薬ビジネス界の大物にまでのし上がるのだった
主演は新人、Richie Merritt
共演にジェニファー・ジェイソン・リー、ベル・パウリー、ブルース・ダーン
そして、マシュー・マコノヒーが主人公の父親を演じる
監督は「ベルファスト71」のヤン・ドマンジュ

予告編

9位は「不屈の男 アンブロークン」の主人公ルイス・ザンペリーニのその後を描いた「Unbroken: Path to Redemption」が初登場ランクイン
戦争が終わって帰国したルイスには新たな戦いが待っていた
主演はサミュエル・ハント
監督はハロルド・クロンク

予告編

ブログTOP

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする