「ヴェノム」がロケットスタート!!全米興行成績

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1. 「ヴェノム」
2. 「アリー スター誕生」
3. 「スモールフット」
4. 「Night School」
5. 「ルイスと不思議の時計」
6. 「A Simple Favor」
7. 「死霊館のシスター」
8. 「Hell Fest」
9. 「クレイジー・リッチ!」
10. 「ザ・プレデター」

“スパイダーマン”シリーズのヴィランを主人公とした「ヴェノム」が興収8003万ドルで初登場1位に輝いた
これは10月公開作のオープニングとしては、2013年の「ゼロ・グラビティ」の5,570万ドルに大きく差をつけた最高記録である
事前には6,000~6,500万ドルだろうといわれていた予想を大きく上回った
またアメリカ以外でも好調で1億2,500万ドルを突破
全世界のオープニング成績は2億ドル以上ということになる
批評家の評価は芳しくなかったが、観客は好意的に受け取ったようだ

ジャーナリストのエディ・ブロックはライフ財団が人体実験を行っているという噂をかぎつけ、財団に潜入するが………………
主演はトム・ハーティ
共演はミシェル・ウィリアムズ、リズ・アーメッド
監督は「ゾンビランド」「L.A. ギャング ストーリー」のルーベン・フライシャー
日本での公開は11月2日

予告編

レディー・ガガ映画初主演の「アリー スター誕生」は2位に初登場ランクイン
俳優ブラッドリー・クーパーの初監督作品としても話題を呼んでいる本作
1位は逃したものの興収4125万ドルと申し分ない好スタートを切った
また批評家からも圧倒的な高評価で、オスカー有力候補の呼び声も高い
この作品は「スター誕生」の3度目のリメイク
自分に自信がないアリーは小さなバーで歌いながら、細々と日々を送っていた
だがある日、世界的ロックスターのジャクソンの目にとまり、ショービジネスの世界に飛び込むこととなる
日本での公開は12月21日

予告編

3位はワンランクダウンで「スモールフット」

前週首位の「Night School」は4位に後退した

ブログTOP

スポンサーリンク
PC レスポンシブ
関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする