「ダンボ」が初登場1位となるも期待には届かず!! 全米興行成績

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1. 「ダンボ」
2. 「Us」
3. 「キャプテン・マーベル」
4. 「Five Feet Apart」
5. 「Unplanned」
6. 「Wonder Park」
7. 「How to Train Your Dragon: The Hidden World」
8. 「Hotel Mumbai」
9. 「A Madea Family Funeral」
10. 「The Beach Bum」




ディズニーの名作アニメをティム・バートン監督が実写映画化した「ダンボ」4500万ドルで初登場1位に輝いた

1位を取ったとはいえ、喜んではいられない
「ダンボ」の製作費は1億7000万ドルといわれている
スタジオは最低でも5000万ドル以上を期待していた
ディズニーの実写化映画のオープニングとしては「美女と野獣」(1億7400万ドル)、「ジャングル・ブック」(1億0300万ドル)、「シンデレラ」(6700万ドル)を下回る
ティム・バートンは2010年の「アリス・イン・ワンダーランド」1億1630万ドルというオープニングを叩き出した
おそらく期待が高すぎたのだろう
また中国でのオープニングも1,070万ドルという冴えない成績だった
米国以外の興収は7100万ドルとなる
「ダンボ」の興収が伸びなかったのはオリジナル版のアニメがわずか64分で、80年も前の作品であることが要因なのではないかといわれている

サーカス団で生まれたゾウの赤ちゃん
ダンボと名付けられたその子ゾウはすくすくと育っていった
大きな耳を持ったダンボ
やがてその耳で空を飛ぶことが出来るようになる
金儲けになると考えた興行師はダンボを母親と引き離すが………………
「ダンボ」の評価はシネマスコアは「A-」
ロッテントマトの批評家支持率は50%、観客支持率は60%だった
出演はコリン・ファレル、ダニー・デヴィート、エヴァ・グリーン、アラン・アーキン、マイケル・キートン

前週センセーショナルなデビューを飾った「Us」3,360万ドルで2位に転落
-53%落ち込んだ
とはいえ、たった10日間で累計1億2800万ドル以上となった

「キャプテン・マーベル」2,050万ドルで3位
累計は3億5,300万ドルで「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」「スパイダーマン:ホームカミング」を抜いて、ついにMCU作品で8位となった

5位に初登場は「神は死んだのか」「ウッドローン」のPure Flixの宗教ドラマ「Unplanned」
610万ドルだった

中絶の是非を問うドラマで、実在の人物アビー・ジョンソンの回顧録を元にしている
シネマスコアは「A+」
ロッテントマトの批評家支持率は53%、観客支持率は94%
中絶をめぐるドラマということで、多くのTV局がCMを流すことを拒んだ
主演はアシュリー・ブラッチャー
監督はチャック・コンツェルマン&ケイリー・ソロモン

公開規模拡大で圏外から8位にランクインしたのは実話を元にしたサスペンス「Hotel Mumbai」
興収は316万ドルだった

2008年、インドのムンバイでホテルがテロリストに襲撃された
従業員たちは宿泊客を守るために命がけで行動するが………………
ロッテントマトの批評家支持率は74%、観客支持率は79%
主演はデヴ・パテル
共演にアーミー・ハマー、ナザニン・ボニアディ、ジェイソン・アイザックス
監督はこれが長編デビューとなるアンソニー・マラス

辛うじて10位に滑り込んだのはマシュー・マコノヒー主演のコメディ「The Beach Bum」
興収はわずか180万ドルだった

ムーンドッグという名の作家で麻薬常習者はあくまで自分のルールで生きていた………………
マシュー・マコノヒーの演技は称賛されているが、作品の評価は芳しくない
ロッテントマトの批評家支持率は51%、観客支持率は35%
共演はザック・エフロン、マーティン・ローレンス、ジョナ・ヒルと豪華
監督は「ミスター・ロンリー」「スプリング・ブレイカーズ」のハーモニー・コリン

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする