「アベンジャーズ エンドゲーム」が前代未聞の大ヒット!! 全米興行成績

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1. 「アベンジャーズ/エンドゲーム」
2. 「キャプテン・マーベル」
3. 「ラ・ヨローナ ~泣く女~」
4. 「Breakthrough」
5. 「シャザム!」
6. 「Little」
7. 「ダンボ」
8. 「Pet Sematary」
9. 「Us」
10. 「Penguins」




ついに「アベンジャーズ エンドゲーム」が公開
2008年公開の「アイアンマン」から始まったMCU作品22作の集大成となる本作
凄まじい大ヒットとなることが予想された
業界の関係者の予想では2億〜2億5000万ドルのオープニング
一部の関係者は史上初の3億ドルのデビューすら可能ではないかと語っていた

結果はそれらの予想をはるかに上回る3億5000万ドル!!
世界全体では5日間で前代未聞の12億ドルという驚異的な記録となった
Box Office Mojoではこんな数字は想像すらしていなかったと報じている

これまでのアメリカのオープニング歴代記録は、前作「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」2億5,769万ドル
1億ドル近くも記録を更新してしまったことになる
「インフィニティ・ウォー」は最終的に6億8000万ドルの収益だった
「エンドゲーム」がどこまで数字を伸ばすのか、現時点では想像もつかない
8億ドルは越えるだろうと予想されているが、歴代1位である「スター・ウォーズ フォースの覚醒」9億3660万ドルに届くのか

「アベンジャーズ エンドゲーム」が今週末だけで打ち立てた主な記録

劇場数:4,662
前記録:4,529「怪盗グルーのミニオン大脱走」

史上最大の1日:1億5,670万ドル(4月26日)
前記録:1億1,910万ドル「スター・ウォーズ フォースの覚醒」

週末オープニング記録:3億5千万ドル
前記録:2億5,769万ドル「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」

最速3億ドルまでの記録:3日
前記録:5日「スター・ウォーズ フォースの覚醒」

米国以外の週末オープニング記録:8億5900万ドル
前記録:4億4300万ドル「ワイルド・スピード ICE BREAK」

ワールドワイド・週末オープニング記録:12億ドル
前記録:6億4050万ドル「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」

これらは「エンドゲーム」が打ち立てた新記録のごく一部で、THE WRAP144の興行記録を塗り替えたと報じている
注目すべきはアメリカ以外でも8億5900万ドル稼いでいること
今まで最高だった「ワイルド・スピード ICE BREAK」4億4300万ドルという記録を、4億ドル以上更新している
これには中国の貢献が大きい
初日だけで1億200万ドルという同国の公開初日の新記録を樹立
5日間で3億3550万ドルという米国と比べても遜色ない数字を叩き出した
ちなみに「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」の公開は、中国はアメリカの2週間遅れだった

こちらが米国を除いたトップ17の国

中国(3億3550万ドル)
イギリス(5380万ドル)
韓国(4,740万ドル)
メキシコ(33.1百万ドル)
オーストラリア(3,880万ドル)
ドイツ(26.9百万ドル)
インド(26.7百万ドル)
ブラジル(2,600万ドル)
フランス(2,420万ドル)
イタリア(1,900万ドル)
フィリピン(17.9百万ドル)
タイ(1430万ドル)
インドネシア(1410万ドル)
スペイン(1330万ドル)
日本(1300万ドル)
香港(1250万ドル)
台湾(1230万ドル)

日本は15位にランクされており、MCU作品の日本記録を塗り替えたと報じられている

作品の評価も高くシネマスコアは“A+”
ロッテントマトの批評家支持率は96%、観客支持率は92%
エキサイティングで面白く感動的で、満足のいくフィナーレだったと評されている

見終わって茫然とした 「インフィニティ・ウォー」を見てから1年 ずっとこの日を待ち望んでいた その間、ストーリーの展開をあれこれ予想し...

「アベンジャーズ エンドゲーム」は全国の劇場で公開中

「エンドゲーム」効果か「キャプテン・マーベル」が公開8週目にして2位
800万ドルの興収だった
累計4億1300万ドルを突破し、スーパーヒーロー映画で「ワンダーウーマン」を抜いて歴代8位となった

前週1位だった「ラ・ヨローナ ~泣く女~」は3位
750万ドルで-72%の落ち込み

5位には「シャザム!」
550万ドル累計1億3,100万ドル
ワールドワイドでは3億4,640万ドルとなっている

10位には前週11位でデビューしたディズニーのドキュメンタリー「Penguins」が浮上
110万ドルの興収だった

スティーブという名のペンギンが仲間を見つけ、人生のパートナーと出会う
だが、大自然は過酷だった

ロッテントマトの批評家支持率は91%、観客支持率は74%
美しい映像で魅力的なドキュメンタリーだと評された
監督はAlastair Fothergillとジェフ・ウィルソン

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする