「アナベル 死霊博物館」が初登場2位!! 全米興行成績

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1. 「トイ・ストーリー4」
2. 「アナベル 死霊博物館」
3. 「イエスタデイ」
4. 「アラジン」
5. 「ペット2」
6. 「メン・イン・ブラック:インターナショナル」
7. 「アベンジャーズ エンドゲーム」
8. 「チャイルド・プレイ」
9. 「ロケットマン」
10. 「ジョン・ウィック:パラベラム」

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

週末の全米興行成績は「トイ・ストーリー4」5790万ドルで2週目も1位
-46%の落ち込みと「トイ・ストーリー3」と同じような推移を辿っている
「トイ・ストーリー3」は最終的に総額4億1500万ドルだった

ジェームズ・ワン監督の大ヒットホラー「死霊館」シリーズのスピンオフ「アナベル」シリーズの第3弾「アナベル 死霊博物館」は2位に初登場
興収2000万ドルだった

シリーズ第1作「アナベル 死霊館の人形」3700万ドル
シリーズ第2作「アナベル 死霊人形の誕生」3500万ドル
それに比べると物足りない成績で、スタジオが予想した3000万ドルにも届かなかった

超常現象研究家のウォーレン夫妻はかつて人々を恐怖に陥れたアナベル人形を、自宅の地下の保管室に引き取った
そこはこれまでに夫妻が回収してきた“死霊の呪い付き”の禁断の品々が眠る場所だった
厳重に保管されていたアナベル人形
しかし夫妻の留守中、愛娘のジュディのもとにやって来ていたクラスメートが、興味本位で保管室に入ってしまい………………

シネマスコアはシリーズでもっとも低い「B-」
ロッテントマトの批評家支持率は70%、観客支持率は71%とこちらは好評
これまでのシリーズ程ではないが、「アナベル」ファンなら楽しめるだろうと評された
出演はヴェラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン、マッケナ・グレイス
監督はシリーズ前2作の脚本を手掛け、本作が初メガホンとなるゲイリー・ドーベルマン
日本での公開は9月28日

3位も初登場で「トレインスポッティング」のダニー・ボイル監督の最新作「イエスタデイ 」
興収は1700万ドルだった

「ラブ・アクチュアリー」のリチャード・カーティスの脚本である
イギリスの小さな海辺の町で暮らすシンガーソングライターのジャックは、全く売れず音楽活動を諦めかけていた
そんなある日、世界規模の大停電が襲う
交通事故で昏睡状態になったジャックが目覚めると、そこは「ザ・ビートルズ」が存在しなかった世界だった
ビートルズの名曲をジャックが披露すると、その曲はまたたく間に話題となり………………

シネマスコアは「A-」
ロッテントマトの批評家支持率は60%、観客支持率は90%
脚本に問題はあるものの、魅力的な曲とパフォーマンスで楽しいファンタジーとなっていると評された
主演はイギリスの人気テレビドラマ「イーストエンダーズ」のヒメーシュ・パテル
共演にリリー・ジェームズ、ケイト・マッキノン
日本での公開は10月11日

「アラジン」は4位と堅調で、累計3億ドルを越えた
ディズニーの名作アニメ実写化作品で3億ドルを超えたのは、「美女と野獣」「ジャングル・ブック」「アリス・イン・ワンダーランド」に次いで4作目となる
そしてワールドワイドでは8億7400万ドル
なんと「アラジン」は「インデペンデンス・デイ」を越えて、ウィル・スミス最大のヒット作となっている

また北米に先駆けて日本、中国、香港で公開された「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」1億1000万ドルを突破
来週の日曜までにワールドワイドで5億ドルを突破するのではないかとみられている

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする