「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」が大ヒット・デビュー!! 全米興行成績

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1. 「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」
2. 「トイ・ストーリー4」
3. 「イエスタデイ」
4. 「アナベル 死霊博物館」
5. 「アラジン」
6. 「Midsommar」
7. 「ペット2」
8. 「メン・イン・ブラック:インターナショナル」
9. 「アベンジャーズ エンドゲーム」
10. 「ロケットマン」

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

日本から1週遅れて、全米で「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」が7月2日の火曜日に公開された
週末の成績は9360万ドル、6日間では1億8,500万ドルを突破した

初日は3925万ドルで、これは火曜日に公開された映画の歴代1位である
歴代2位は2012年7月2日に公開された「アメイジング・スパイダーマン」で3501万ドル
火曜日に公開された作品を、前作「スパイダーマン ホームカミング」と単純に比較は出来ないが、6日間の成績では本作の方が3000万ドル上回っている
どちらにしろ専門家の6日間で1億5000万ドルという予想を、大きく越えてきた
ワールドワイドでは5億8000万ドルを突破
初めて10億ドルを越える「スパイダーマン」になるのではと、専門家は見ている
これには「アベンジャーズ エンドゲーム」の余波も影響していそうだ

レビューの方も絶好調
シネマスコアは「A」
ロッテントマトの批評家支持率は91%、観客支持率は96%と文句なし
10代のロマンスとスーパーヒーローのアクションが絶妙にブレンドされていると絶賛された

ピーター・パーカーは夏休みにヨーロッパへ修学旅行に出かけるが、何故か元「S.H.I.E.L.D.」長官のニック・フューリーが現れて………………
主演はトム・ホランド
共演はサミュエル・L・ジャクソン、ゼンデイヤ、コビー・スマルダース、ジョン・ファブロー、マリサ・トメイ、ジェイク・ギレンホール
監督は前作に続きジョン・ワッツ

壮絶で重厚な雰囲気だった「アベンジャーズ エンドゲーム」 一転して、こちらはゆるくて軽いノリである あのスパイダーマンがニュ...

2週連続1位だった「トイ・ストーリー4」3430万ドルで2位に転落したが、累計は3億ドルを突破
ワールドワイドでは6億5000万ドル近くになっている

3位は前週と同じく「イエスタデイ」
落ち込みをわずか37%にとどめ1075万ドルだった

第5位の「アラジン」は絶好調で、ワールドワイドで9億ドルを突破した

6位に初登場は「ヘレディタリー 継承」で世界に衝撃を与えたアリ・アスター監督のデビュー2作目となるホラー「Midsommar」
水曜日に公開され、5日間の興収は1,100万ドル近くだった

大学生のダニは家族に不幸があり憔悴していた
恋人のクリスチャンは他の友人2人と共に、彼女をスウェーデンへの旅行に誘う
現地に着いた彼らは地元の人々から、90年に一度の夏祭りが開催されるので参加しないかと誘われるのだが………………

シネマスコアは「C+」
ロッテントマトの批評家支持率は83%、観客支持率は62%
野心的で見事に作りこまれており、アリ・アスター監督はホラーの巨匠だと証明してみせたと批評家からは絶賛された
主演はフローレンス・ピュー
共演にジャック・レイナー、ウィル・ポールター、ウィリアム・ジャクソン・ハーパー

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする