R指定コメディ「Good Boys」が首位デビュー!! 全米興行成績

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1. 「Good Boys」
2. 「ワイルド・スピード スーパーコンボ」
3. 「ライオン・キング」
4. 「The Angry Birds Movie 2」
5. 「Scary Stories to Tell in the Dark」
6. 「47 Meters Down: Uncaged」
7. 「Dora and the Lost City of Gold」
8. 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
9. 「Blinded By the Light」
10. 「The Art of Racing in the Rain」

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

週末の全米興行成績は「スモーキング・ハイ」のセス・ローゲンとエヴァン・ゴールドバーグが製作したR指定コメディ「Good Boys」が、2100万ドルの興収で初登場1位に輝いた

R指定コメディが1位を獲得したのは3年ぶり
また今年公開されたオリジナル映画で1位をとった3本目の作品となる(「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」は最高2位)
この結果にはアナリストも驚いたようだ

12歳の少年マックスはファースト・キスをするというパーティに招待される
キスの仕方が分からないマックスは友人のソーとルーカスに相談する
3人は父親のドローンを勝手に使い、ティーンエイジャーのカップルがキスするところを覗き見しようとするのだが………………

シネマスコアは「B+」
ロッテントマトの批評家支持率は78%、観客支持率は88%
批評家と観客、双方から高く評価された
出演はジェイコブ・トレンブレイ、ブレイディ・ヌーン、キース・L・ウィリアムズ
監督はこれがデビュー作となるジーン・スタプニツキー

2週連続1位だった「ワイルド・スピード スーパーコンボ」1,410万ドルで2位にダウン
ワールドワイドでは4億3700万ドルとなった

3位は1190万ドル「ライオン・キング」
世界累計は14億3,500万ドルとなり、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」を抜いて歴代9位である

大ヒットしたアニメ「アングリーバード」の続編「The Angry Birds Movie 2」1,050万ドルで初登場4位
前作の3,800万ドルのオープニングから、大きく数字を落とした

飛べない鳥たちと豚のピッグ軍団の新たな戦いが描かれる
シネマスコアは「B+」
ロッテントマトの批評家支持率は76%、観客支持率は86%
前作に続き楽しくてユーモラスな作品となっていると好評だった
声の出演はジェイソン・サダイキス、ジョシュ・ギャッド、レスリー・ジョーンズ、ビル・ヘイダー
監督はこれが長編デビューとなるスロップヴァン・オーマン

2017年にヒットした深海パニックスリラー「海底47m」の続編「47 Meters Down: Uncaged」は、900万ドルで6位デビューとなった
これはスタジオの1500万〜1600万ドルという予想を大きく下回った

スキューバダイビングを楽しんでいた4人の少女は、突然の急流で海底洞窟の奥へ押し流されてしまう
そこは迷路のように入り組んでいて、凶暴なサメたちの棲息地だった………………

シネマスコアは「C+」
ロッテントマトの批評家支持率は51%、観客支持率は68%
抜きんでた作品ではないが、サメのスリルは味わえるだろうと評された
出演はソフィー・ネリッセ、コリーヌ・フォックス、ブリアンヌ・チュー、そしてシルベスター・スタローンの娘でこれがデビュー作となるシスティーン・スタローン
監督は前作に引き続きヨハネス・ロバーツ

445万ドルで9位デビューとなったのは「Blinded by the Light」
事前の高評価で期待されていたが、残念ながら興行には反映されなかったようだ

1987年のサッチャー政権下の厳しいイギリス
パキスタン移民の青年はブルース・スプリングスティーンの音楽と出会ったことで、人生の様々な問題を乗り越える勇気をもらう………………

シネマスコアは「A-」
ロッテントマトの批評家支持率は90%、観客支持率は93%
サンダンス映画祭で絶賛され、「今年もっとも楽しい映画の一つ」と評された
出演はヴィベイク・カラ、クルビンダーギル、ミーラ・ガナトラ、ネル・ウィリアムズ
監督は「ベッカムに恋して」のグリンダ・チャーダ

惜しくもトップテン入りを逃し、11位デビューとなったのはケイト・ブランシェット主演のコメディ「Where’d You Go, Bernadette」
興収345万ドルだった

専業主婦のバーナデットは夫と娘のビーと共にシアトルで暮らしていた
バーナデットは極度の人間嫌いで、家族以外とはいっさい交流しなかった
ある日、ビーが学校で優秀な成績を修めたことを祝って、家族で南極旅行へ行くことになる
ところが出発直前、バーナデットは行方をくらました
家族は困惑するのだが………………

シネマスコアは「B」
ロッテントマトの批評家支持率は44%、観客支持率は78%
才能ある監督で魅力的なキャストとストーリーだが、作品の出来は物足りないと評された
共演はビリー・クラダップ、エマ・ネルソン、ローレンス・フィッシュバーン
監督は「スクール・オブ・ロック」「6才のボクが、大人になるまで。」のリチャード・リンクレイター

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする