ジェニファー・ロペス主演犯罪ドラマ「Hustlers」が初登場2位!! 全米興行成績

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1. 「IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」
2. 「Hustlers」
3. 「エンド・オブ・ステイツ」
4. 「Good Boys」
5. 「ライオン・キング」
6. 「ワイルド・スピード スーパーコンボ」
7. 「Overcomer」
8. 「The Goldfinch」
9. 「The Peanut Butter Falcon」
10. 「Dora and the Lost City of Gold」

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

週末の全米興行成績は「IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」4,070万ドルでV2を達成した
累計は1億5000万ドルを突破
2週目で2億ドルを越えた前作と比べると見劣りする
とはいっても十分に強力な数字である
ワールドワイドでは3億2,330万ドル
前作と合わせて10億2,000万ドル以上の売り上げとなっている

ジェニファー・ロペス主演実録犯罪ドラマ「Hustlers」は2位に初登場
3,320万ドルという思いがけない好スタートを切った
これはジェニファー・ロペス主演作では最高のオープニングである

ジェシカ・プレスラーが2015年に発表した記事「The Hustlers at Scores」に着想を得て製作された
マンハッタンのストリップバー「Scores」で実際に起こった事件である
2008年、リーマン・ショックで世界経済は冷え込んでいた
ストリッパーとして生計を立てるディスティニーも、生活は芳しくなかった
真面目に働いても生活が苦しいのに、なぜ経済危機を引き起こしたウォール街の連中には何の処罰もないのか?
ディスティニーたちストリッパーの仲間は、そんな連中から金を巻き上げる犯罪を計画するが………………

シネマスコアは「B-」
ロッテントマトの批評家支持率は87%、観客支持率は69%
ジェニファー・ロペスの演技は素晴らしく、ユニークな犯罪ドラマとなっていると絶賛された
出演は「クレイジー・リッチ!」のコンスタンス・ウー、ジュリア・スタイルズ、キキ・パーマー、カーディ・B
監督は「エンド・オブ・ザ・ワールド」のローリーン・スカファリア

5位の「ライオン・キング」350万ドルで累計5億3,390万ドル
これにより「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」を抜いて、全米歴代12位となった

ドナ・タートのピュリッツァー賞受賞作「ゴールドフィンチ」を映画化した「The Goldfinch」は初登場8位
わずか260万ドルという悲惨なオープニングとなった
これは2,500以上の劇場で公開された作品としては、史上6番目に悪いオープニングである

13歳の少年、テオ・デッカーの人生はメトロポリタン美術館の爆弾テロで母親を失ったことで滅茶苦茶になる
高級住宅街に住む裕福な家庭に引き取られるが、テオの心の傷は癒えることがなかった
そんな彼の唯一の慰めは、美術館からこっそり持ち帰った「ゴールドフィンチ」の絵画だった………………

シネマスコアは「B」
ロッテントマトの批評家支持率は25%、観客支持率は75%
原作の複雑な物語を平板化してしまい、せっかくの美しい撮影も台無しになったと酷評された
主演は「ベイビー・ドライバー」のアンセル・エルゴート
共演はオークス・フェグリー、ニコール・キッドマン、サラ・ポールソン、ジェフリー・ライト
監督は「ブルックリン」のジョン・クローリー

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする