【全米興行成績】「1917 命をかけた伝令」が大ヒットで1位!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1. 「1917 命をかけた伝令」
2. 「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」
3. 「ジュマンジ ネクスト・レベル」
4. 「Like a Boss」
5. 「黒い司法 0%からの奇跡」
6. 「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」
7. 「Underwater」
8. 「アナと雪の女王2」
9. 「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」
10. 「Spies in Disguise」

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

サム・メンデス監督の戦争映画「1917 命をかけた伝令」が、3,650万ドルという好成績で1位に輝いた

公開以来1位だった「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」を破った
ヒットの要因はゴールデングローブ賞での作品賞受賞が大きいだろう
また2週間の限定公開による口コミの広まりも効果的だった
全編ワンカットという驚異の映像
戦場での臨場感
それを劇場で体験したいという観客が多かったようだ
本作は間違いなくオスカーにノミネートされるだろう
息の長いヒットが期待できる

第一次世界大戦、若きイギリス兵士スコフィールドとブレイクの2人に、重要な任務が与えられる
それは最前線にいる1600人の味方の兵士に、作戦中止の命令を届けること
進行する先には罠が張り巡らされていた
彼らはそのことを知らない
そして、その兵士たちの中にはブレイクの兄も含まれていた
2人は戦場を駆け抜けるが、それは想像を上回る困難な任務だった………………

シネマスコアは「A-」
ロッテントマトの批評家支持率は90%、観客支持率も90%
まるで本当に戦場にいるような臨場感だと絶賛された
主役の2人をジョージ・マッケイ、ディーン・チャールズ=チャップマンという若手俳優
脇をベネディクト・カンバーバッチ、コリン・ファース、マーク・ストロングなど、イギリスの実力派俳優が固めた
日本での公開は2020年2月14日

4週目の「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」1,500 万ドルで2位
累計4億7,820万ドル
ワールドワイドでは9億8960万ドル
来週には10億ドルを超えられそうだ

3位は1400万ドル「ジュマンジ ネクスト・レベル」
累計2億5,680万ドル
全世界では6億7100万ドル

4位に初登場はコメディ映画「Like a Boss」
興収1,000万ドルだった

ミアとメルは昔からの親友同士
今では化粧品会社の共同経営者でもある
ところが最近は資金繰りが苦しくなってきた
そんなある日、業界で悪名高い経営者クレアから、2人の会社を買収したいという申し出があった
苦労して立ち上げた会社
買収するかしないかで、ミアとメルは対立し………………

シネマスコアは「B」
ロッテントマトの批評家支持率は20%、観客支持率は66%
キャストは頑張っているものの、浅くて残念なコメディだと酷評された
主演はティファニー・ハディッシュと「インシディアス」のローズ・バーン
共演は「フリーダ」のサルマ・ハエック
監督は「グッド・ガール」のミゲル・アルテタ

5位は全米ベストセラーを映画化した法廷ドラマ「黒い司法 0%からの奇跡」
興収は1,000万ドルだった

原作はノンフィクション「黒い司法 黒人死刑大国アメリカの冤罪と闘う」
黒人差別が強い1980年代のアラバマ州
ウォルターという黒人男性が死刑判決を受けた
ところが彼が犯人だという証拠は、何一つ見つかっていなかった
新人弁護士のブライアンはそのニュースに憤慨し、自らウォルターの弁護を買って出た
そんなブライアンの前には仕組まれた証言や差別など、様々な困難が待ち受けていた………………

シネマスコアは「A+」
ロッテントマトの批評家支持率は83%、観客支持率は99%
確かな役者陣の演技と間違いのない演出で、見ごたえのある法廷ドラマだと高評価だった
主演のブライアン弁護士を演じるのは「クリード チャンプを継ぐ男」「ブラックパンサー」のマイケル・B・ジョーダン
被告人ウォルター役をオスカー俳優のジェイミー・フォックス
ブライアンと共に法廷事務所で働くエバを、「キャプテン・マーベル」のブリー・ラーソン
監督は「ショート・ターム」のデスティン・ダニエル・クレットン
日本での公開は2月28日

7位という残念なスタートとなったのは、深海を舞台としたサスペンス・ホラー「Underwater」
興収は700万ドルだった

製作費5,000万ドルの作品で、この結果は壊滅的
「Underwater」は2020年最初の爆死作品となった
主演のクリステン・スチュワートは「チャーリーズ・エンジェル」に続いての興行的失敗
苦しい立場となってしまった

ノラたちは海面下7マイルにある施設で研究を行っていた
ある日、地震が発生し施設は大打撃を受ける
このままでは酸素がもたない
ノラたちは潜水服を着て、別の施設に移動しようとした
ところが地震により目覚めた未知の生物が、彼らに迫っていた………………

シネマスコアは「C」
ロッテントマトの批評家支持率は52%、観客支持率は62%
どこかで見たことあるようなホラーだと評された
共演はT・J・ミラー、ヴァンサン・カッセル
監督は「シグナル」のウィリアム・ユーバンク

9位の「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」は落ちの少ない安定した成績
全世界で2億6540万ドルとなった

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする