Netflix「土と血」感想 いぶし銀のアクション映画!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Netflixのフランス産のアクション映画
個人的にはかなり気に入った
最小限のセリフ
山間部の静けさ
ギャングとの死闘
娘を守るために戦う主人公が渋すぎる
確かにアクション映画として、目新しいものはないかも知れない
だが、全編に漂う西部劇のようなムードに酔いしれた
80分でサクッと見れるのもいい
アクション映画好きなら、時間の無駄にはならないだろう


予告編

作品情報
作品名「土と血」(原題EARTH AND BLOOD)
監督:ジュリアン・ルクレルク
キャスト:サミ・ブアジラ、エリック・エブアニー、サミ・セギール、ソフィア・ルサーフ
上映時間:80分
製作国:フランス、ベルギー(2020年)

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ざっくりあらすじ

山間部で製材所を営む父と娘。その静かな生活がある日、突然打ち破られた…………

感想(ここからネタバレ)

フランス製のアクション映画
つい贔屓したくなる

コカイン

サイードは山間部で製材所を営んでいた
妻は死に、娘のサラと2人の静かな生活
そんな時、病院の検査で、サイードは癌で先が長くないと診断を受けた
サラは耳が聞こえず、口がきけない
サイードはサラに蓄えを残すため、製材所を売ることに決めた

警察署を4人組の男が押し入り、金庫から8キロのコカインを盗んだ
製材所で働くヤニスは、兄に呼び出された
コカインを積んだ車を、製材所に隠してくれというのだ
ヤニスは断ったが、結局押し切られた

ギャングのアダマは消えたコカインを探していた
拷問でヤニスの兄は、コカインは製材所にあると口を割った
ギャングたちは製材所に向かった

一方、サイードは製材所で、見知らぬ車が隠してあるのを発見した
ヤニスを問い詰めると、全て白状した
警察に相談しよう
サイードは従業員を全て帰し、警察署へ向かったのだが…………

サイード

製材所を営む男
18歳の娘サラと2人暮らし
医師から癌の宣告を受ける
寡黙で昔気質
従業員が製材所にコカインを隠したことから、ギャングたちと戦うことになる

サイードはとにかく渋い
一般人だが身内を守るためなら、ギャングにも容赦しない
演じるサミ・ブアジラが雰囲気があって格好いい
まるで西部劇のガンマンのようだった
ちょっとリー・マーヴィンを思い出した

アダマ

ギャングのボス
裏切者には容赦しない冷酷な男
弟をサイードに殺されたことで、復讐の鬼と化す

アクション映画

堅気の男が娘を守るために銃を手に取る
これぞ男の映画!!
まるで古き良き西部劇のようだった

また1対多数の戦いという点は「ダイ・ハード」
工場の様々な機械を利用して敵を撃退する様子は「イコライザー」を彷彿とさせた

製材所という陸の孤島のような舞台も新鮮だった
敵は重火器で武装したギャングたち
こちらにあるのはショットガンだけ
しかし、この製材所のことなら、誰よりも知り尽くしている
そんな地の利を生かした反撃が爽快

既視感

ギャングのアダマは、コカインさえ回収できればそれで良かった
だが、サイードに弟を殺される
復讐の鬼と化すアダマ

…………あれ?
これ「ダイ・ハード」で見たやつだ

そんなベタなシーンも多いのだが、面白ければ良し

王道展開OK!!

細かいことは気にしない
とにかくアメリカ以外の国がアクション映画を頑張っているのを見ると、それだけで応援したくなってしまう
そういう意味でも満足

まとめ

主人公が本当に格好いい
これぞ男の映画
ハリウッドのアクション映画とは、また違った雰囲気で良かった
80分で気軽に見れるのも良し
過度な期待をしなければ、十分に楽しめるだろう


La terre et le sang (TV Movie 2020) on IMDb


Rotten Tomatoes
https://www.rottentomatoes.com/m/earth_and_blood

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする