Netflix「グルグル・ゴキル ~はちゃめちゃ教師~」感想 言うほどハチャメチャじゃなかった…………

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Netflixオリジナルのインドネシア映画
タートは金目当てで高校の教師になるが…………
素朴なコメディである
教師ドラマとしては物足りない出来
いい加減な性格の主人公に、いまいち共感できなかった
期待していたほど、はちゃめちゃでもなかった
基本的にはスルーしてOK
ただコメディとしては、そこそこ楽しめる


予告編

作品情報
作品名「グルグル・ゴキル ~はちゃめちゃ教師~」(原題Guru-Guru Gokil)
監督:サマンサ・シマンジュンタック
キャスト:ガディン・マルテン、ファラディナ・ムフティ、ディアン・サストロワルドヨ、ボリス・ボキル
上映時間:101分
製作国:インドネシア(2020年)

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ざっくりあらすじ

タートは金目当てで高校の教師になったが、赴任したその日、教員の給料が盗まれる事件が起きて…………

感想(ここからネタバレ)

「グルグル・ゴキル ~はちゃめちゃ教師~」は2020年4月にインドネシアの劇場で公開の予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中止
Netflixでの配信となった

新人教師

タートは子供の頃から、教師が大嫌いだった
彼の父親は地元の高校の教師で、人気があり慕われていた
タートはそんな父親が苦手だった
都会に出て、金を稼いで父親を驚かせてやる
タートは家を出ていった

都会では何をやっても上手くいかなかった
数年後、お金も底を尽きた
タートに残された手段は、田舎に帰ることだけだった

実家に帰ったタートに、父親はそっけなかった
何とかして見返してやりたい
タートは仕事を探した
職安でタートはクルーズ船の乗務員の仕事を見つけた
この仕事なら父親も自分を見直すはずだ

ところが乗務員になるには、大金が必要だった
まずはその金を稼がなくてはならない
タートは高校の教師に空きがあると勧められた
よりによってそこは、父親が勤めている高校だった

タートは高校を訪れた
事務長のラハユは不審げだったが、校長はすぐにタートを教師として採用した
大嫌いな教師
金を稼げば、こんなところおさらばだ
ところがタートが就任してすぐに、全教員の給料が何者かに盗まれて…………

タート

嫌いなのは教師で、好きなのはお金
だが、何をやっても上手くいかない
口だけは達者なお調子者
父親とそりが合わない
金目当てで、嫌々教師となったのだが…………
演じるのはガディン・マルテン
日本だとムロツヨシが演じると似合いそう

ラハユ

高校の事務長兼数学の教師
真面目でお堅い性格
イ・パンという弟がいる
最初はいい加減なタートを、不快に思っているが…………
演じるのはファラディナ・ムフティ

はちゃめちゃ教師

タイトルから「GTO」「ごくせん」のようなぶっ飛んだ教師を期待していた
ところが意外とこぢんまりとした印象
せいぜい金に汚いとか口が上手いとかその程度
この辺りはガッカリだった

最初は生徒たちから全く人望がないタート
ここからどうやって生徒たちの心を掴むのか?
そう思っていたら、特にドラマもなく、いつの間にか慕われていて拍子抜け
教師ドラマとしては物足りない出来だった

給料争奪

全教員の給料が高校から強奪される
犯人を捜すタート
やがてパクレという男が率いる強盗団の仕業と判明するが…………

本作は教師ドラマよりも、この給料強奪の騒動の方に力が入っている印象
教師仲間たちと給料を取り返すミッションは、なかなか楽しかった
ただそのせいで教師ドラマがおざなりになってしまっている
テーマがどっちつかずになっているのは残念

まとめ

色々と物足りない出来
個性的な教師仲間たちは良かった
とても2020年の映画とは思えない素朴な作風
ただコメディとして割り切れば、そこそこ楽しめる


Guru-Guru Gokil (2020) on IMDb


Rotten Tomatoes
https://www.rottentomatoes.com/m/crazy_awesome_teachers

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする