「メカニック:ワールドミッション」感想 さあ、ジェイソン・ステイサムの時間だ!!

さあ、いよいよ「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」公開まであとわずか
風邪引いたーっ!!
熱が38度ある
こうなったら、ジェイソン・ステイサムの映画を見て元気出すしか!!無理あるだろ


予告編

作品情報
作品名「メカニック ワールドミッション」(原題MECHANIC: RESURRECTION)
監督:デニス・ガンゼル
キャスト:ジェイソン・ステイサム、ジェシカ・アルバ、トミー・リー・ジョーンズ、ミシェル・ヨー
上映時間:99分
製作費:$40,000,000(imdb推定)
製作国:アメリカ(2016年)



ざっくりあらすじ

凄腕の殺し屋ビショップも今は裏家業から足を洗い、リオデジャネイロで平和に暮らしていた
だが、かつて殺し屋として共に育てられたクレインが3人の男を事故に見せかけて殺してくれと依頼してくる
一度は断るのだが、親しくなったジーナを人質に取られてしまい…………………

感想(ここからネタバレ)

大体いつものジェイソン・ステイサム映画でした
ファンの人は安心して
兄貴は相変わらず兄貴だから!!

ジェイソン・ステイサム

現在スティーブン・セガールやジャン=クロード・ヴァン・ダムの後釜を担えるのはこの人しかいない!!
昔は「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」など渋い映画にも出てたのだが、何でこんなことになってしまったのか!!
ぜひこの路線で頑張ってほしい!!(本当かよ

代表作は

やはり「トランスポーター」
リュック・ベッソン製作・脚本
この作品がなければ、アクションスターとして花開くことはなかったかも

豪華なキャスト

ビショップが恋に落ちるジーナにジェシカ・アルバ
代表作は「ファンタスティック・フォー 超能力ユニット」など

そして僕らのミシェール・キング姉さん!!
ミシェル・ヨーよりこっちの名前の方がしっくり
最近でも「スター・トレック:ディスカバリー」などに出演
「ポリス・ストーリー3」からここまで上り詰めるとは
いつまでも応援するぜ!!

代表作は「グリーン・デスティニー」

前作との比較


前作「メカニック」は弟子入りするベン・フォスターとの奇妙な師弟関係が面白くて、ドラマが意外と楽しめた
今回は舞台はワールドワイドになっているが、ドラマは薄っぺら表面的なものになってしまった

第一の標的

ビショップは彼女を人質に取られて、3人の男を暗殺することになる
一人目は刑務所にいる武器商人の将軍
このエピソードは正直つまらない
全てが上手くいきすぎなんじゃ、こらっ!!(落ち着け
はっきり言って退屈だった

第二の標的

高層ビルの最上階のプールでターゲットを狙う
ビショップはビルの壁に張り付いて登っていく
「ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル」が大好きな僕
こういう高いところでのアクションは大好き!!
まあ、撮影も演出もミッション・インポッシブルには格段に劣るがなかなか楽しめた

第三の標的

次の標的ってまさかトミー・リー・ジョーンズ、あんたかよ!!


あのトミーをジェイソン・ステイサムがぶっ殺すだと!?
いいぞ、やっちまえ!!(なんか恨みでもあんのか
と気分的には盛り上がったのだが

死なないのかよ!!
マジでがっかりだよ
しかも何かトミーだけ特別扱いで、武器商人なのにいい人風になってるし
ふざけんな!!(がっかりしすぎだろ

スポンサーリンク
PC用

駄目なところ

そういうわけでそれなりに楽しい見せ場もあるのだが、基本的には駄目
ジェイソンの兄貴がいくら強いにしても限度があるだろ
敵、弱すぎ!!
もっと手ごわい敵キャラ出して!!
ジェイソンの幼馴染のクレインももっと見せ場作ってやれよ
二人のドラマとか、いくらでも面白く出来たでしょ!!

まとめ

そういうわけでかなり前作に劣る出来になった
ジェイソン・ステイサム分は十分に堪能できるが、全体的に薄味のつまらない作品
頭空っぽにして見るにはそれなりに楽しめるが、ドラマなんかを期待したら駄目
あと熱が下がらないと「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」行けないじゃん!!(知るかよ


Mechanic: Resurrection (2016) on IMDb

rotten tomatoes
https://www.rottentomatoes.com/m/mechanic_resurrection
allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=356843



スポンサーリンク
PC用

ブログTOP

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする