【映画】2019年に公開される話題作まとめ!!【予告編付き】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」「ミッション:インポッシブル フォールアウト」「ボヘミアン・ラプソディ」
2018年も様々な話題作が公開され、楽しませてくれた
それでは2019年はどうだろう?
期待できそうな作品はどれだけあるのか
ここではアメリカで2019年に公開される作品で、日本で公開予定、もしくは公開されそうな話題作を予告編と共にまとめてみた

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

「ミスター・ガラス」 1月18日全米公開予定

M.ナイト・シャマラン監督の「アンブレイカブル」「スプリット」に続くシリーズ第3弾
ブルース・ウィリスのデヴィッド・ダン
サミュエル・L・ジャクソンのミスター・ガラス
ジェームズ・マカヴォイのビースト
ついに3人が一堂に会する
これは素直に面白そう
日本での公開も1月18日

「レゴ® ムービー2」 2月8日全米公開予定

あの大傑作「レゴ® ムービー」が帰ってきた!!
前作が大好きだったので、これは嬉しい
脚本は前作に引き続き「21ジャンプストリート」のフィル・ロード&クリストファー・ミラー
期待できそうだ
日本での公開は3月29日

「アリータ: バトル・エンジェル」 2月14日全米公開予定

日本のマンガ「銃夢」をジェームズ・キャメロンが念願の映画化
製作費2億ドルの超大作である
ただアリータのヴィジュアルが賛否両論を呼ぶなど、爆死の不安も大きい
個人的には監督がロバート・ロドリゲスだし期待大
日本での公開は2月22日

「ヒックとドラゴン3」 2月22日全米公開予定

ドリームワークスの人気シリーズの第3弾であり最終章
非常に質の高いシリーズ
すでに本作を見た批評家の評価も高く、メタスコアは82点である
とても楽しみ
ただ心配なのは「ヒックとドラゴン2」は日本ではろくに劇場で公開されなかったこと
今度こそちゃんとやって欲しい

「キャプテン・マーベル」 3月8日全米公開予定

MCUで初となる女性が単独主演のスーパーヒーロー映画である
舞台は1995年
サミュエル・L・ジャクソン演じるニック・フューリーの若き頃も描かれる
「アベンジャーズ/エンドゲーム」で重要な役割を担うと言われているキャプテン・マーベル
物語がどうつながるのか、そこも注目ポイントだろう
見逃せない1本である
日本での公開は3月15日

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

「ダンボ」 3月29日全米公開予定

あのディズニーの名作アニメをティム・バートンが実写化
キャストはコリン・ファレル、マイケル・キートン、ダニー・デヴィートと豪華
監督がティム・バートンとなると期待せずにはいられない
日本での公開は3月29日

「ペット・セマタリー」 4月5日全米公開予定

「あまりの恐ろしさに発表を見合わせている」と当時噂されたスティーヴン・キングの人気ホラーの2度目の映画化
若い医師ルイスは妻と娘と息子の4人家族で幸せな日々を送っていた
引っ越した家の裏山には子供たちが作ったペットの墓場があった
やがてルイスはそのペット・セメタリーに信じられない秘密が隠されていることを知る………………
前作が好きだったので、不安感は否めない
ストーリーは知っているし、わざわざ映画館までは行かないかも
日本での公開は未定

「ヘルボーイ」 4月12日全米公開予定

ギレルモ・デル・トロ監督&ロン・パールマン主演によって映画化された「ヘルボーイ」のリブート版
前作からキャスト、スタッフは一新された
正直、作る意味が分からない
ギレルモ・デル・トロが関わってないなら、見なくていいかな
そう思っていたのだが、予告編を見たらけっこう面白そう
日本での公開は未定

「アベンジャーズ/エンドゲーム」 4月26日全米公開予定

衝撃的な結末を迎えた前作「インフィニティ・ウォー」
残されたアベンジャーズはサノスにどう立ち向かうのか?
「アイアンマン」から始まったMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)が一つの区切りを迎えるといわれている本作
契約が期限切れになるキャプテン・アメリカやアイアンマン、ソーたちにはどういう運命が待っているのか?
ファンなら絶対に見逃せないだろう
2019年最大の話題作と言っても過言ではない
日本での公開も4月26日

「名探偵ピカチュウ」 5月10日全米公開予定

「ポケットモンスター」シリーズ、初の実写映画化
3DSソフト「名探偵ピカチュウ」を原作としたものである
人間とポケモンが共存する街ライムシティ
父親ハリーが亡くなったと聞き、ティムはライムシティを訪れる
そこで出会ったのはハリーの元相棒というピカチュウだった………………
ピカチュウを演じるのは「デッドプール」のライアン・レイノルズ
お得意の悪ノリ演技が見られそう
共演にジャスティス・スミス、ビル・ナイ、渡辺謙
日本での公開は5月

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

「ジョン・ウィック3: パラベラム」 5月17日全米公開予定

キアヌ・リーヴスの人気シリーズ「ジョン・ウィック」の第3弾
懸賞金をかけられ全世界の殺し屋から命を狙われることになったジョン・ウィック
ニューヨークから逃亡するため、信頼している女殺し屋を頼るが………………
共演はハル・ベリー、ローレンス・フィッシュバーン、真田広之
監督は前2作に引き続きチャド・スタエルスキ
予告編を見ても、前作を越えるやりすぎアクションが見られそう
これは楽しみ
日本での公開は未定

「アラジン」 5月24日全米公開予定

ディズニーが名作アニメ「アラジン」を実写化
監督はガイ・リッチー
ロビン・ウィリアムズが名演技を見せたランプの魔人ジーニーはウィル・スミスが演じる
アニメ版が名作だけに期待半分不安半分
日本での公開は6月7日

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」 5月31日全米公開予定

2014年に公開された「GODZILLA ゴジラ」の続編
今回はゴジラに加え、モスラ、ラドン、キングギドラが登場
これは嫌でもテンションが上がる
監督はマイケル・ドハティ
インタビューでも「ゴジラ」への想いを熱く語っており、これは期待できそう
2020年には「ゴジラVSコング(仮)」も公開を予定されており、モンスター・バースはさらに拡大しそうだ
日本での公開も5月31日

「X-MEN:ダーク・フェニックス」 6月7日全米公開予定

若い頃のプロフェッサーXやマグニートーを描いたシリーズ「X-MEN: ファースト・ジェネレーション」、「X-MEN: フューチャー&パスト」、「X-MEN: アポカリプス」に続く4作目
アポカリプスとの戦いから10年
宇宙でのミッションの事故で、ジーン・グレイのダークサイドが増幅し、もう1つの人格〈ダーク・フェニックス〉が解き放たれる
X-MENは全宇宙の破滅を食い止めるため、ジーンの悪に立ち向かうことになる
ジェームズ・マカヴォイ主演の「X-MEN」ももう4作目
「X-MEN」シリーズの根強い人気には驚き
日本での公開は6月を予定

「ペット2」 6月7日全米公開予定

「怪盗グルー」シリーズや「SING/シング」などのイルミネーション・エンターテインメントの最新作
2016年夏に公開された映画「ペット」の続編である
おなじみのメンバーが再び大活躍する
日本での公開は夏を予定

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

「メン・イン・ブラック:インターナショナル」 6月14日全米公開予定

ウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズの人気シリーズ「メン・イン・ブラック」
キャストを一新した最新作が登場
世界中を股にかけたエージェントの活躍が描かれる
凄腕だがプレイボーイのエージェントHをクリス・ヘムズワース
新人エージェントMをテッサ・トンプソン
MIBのロンドンオフィスのエージェント役のリーアム・ニーソンと、「メン・イン・ブラック3」に続いてエージェントO役のエマ・トンプソンが脇を固める
はたして人気シリーズに返り咲くことができるのか
日本での公開は夏を予定

「トイ・ストーリー4」 6月21日全米公開予定

前作で完結したと思っていた「トイ・ストーリー」にまさかの続編
ウッディやバズなどおなじみのメンバーに新キャラクター、フォーキーが加わる
「トイ・ストーリー3」が完結編として完璧すぎたために、蛇足になるんじゃないかと心配
ジョン・ラセターの不在も気になる
ウッディ役のトム・ハンクスは、今作はラストが素晴らしく思わず感極まったと語っている
リップサービスでなければいいが
日本での公開は7月12日

「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」 7月5日全米公開予定

新シリーズとして再起動した2017年の「スパイダーマン:ホームカミング」に続く第2作目
主演のピーター・パーカーは前作に続いてトム・ホランド
マイケル・キートンも続投
そして新しいヴィラン、ミステリオ役でジェイク・ギレンホールが出演
「アベンジャーズ/エンドゲーム」の次のマーベル作品ということもあり、MCUの新たなフェイズの始まりとしても注目されている
日本での公開は夏

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」 7月26日全米公開予定

クェンティン・タランティーノ最新作
舞台は1969年のロサンゼルス
落ち目の俳優リックと彼のスタントダブルを長年詰めてきたクリフ
リックの隣には絶大な人気を誇る女優シャロン・テートが住んでいたのだが………………
実際に起こったカルト集団「マンソン・ファミリー」による「シャロン・テート殺害事件」を題材にしている
キャストはレオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー、アル・パチーノ、カート・ラッセルなど超豪華
タランティーノは脚本に5年かけたという
これは絶対に面白そう!!
日本での公開は未定

「The New Mutants」 8月2日全米公開予定

「X-MEN」シリーズのスピンオフ作品
まるでホラーのような予告編が話題を呼んだ
5人の若いミュータントたちは秘密の施設に収容された
彼らはそこから脱出を試みるが………………
映画製作者たちはこの作品は、若いミュータントが主役のお化け屋敷映画だと語っている
日本での公開は未定

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする