【興行成績】「メン・イン・ブラック インターナショナル」はウィル・スミスなしでヒットを飛ばせるか!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「メン・イン・ブラック」シリーズ7年ぶりの新作「メン・イン・ブラック インターナショナル」が5月14日に公開される
楽しみにしているファンも多いだろう

大人気シリーズの最新作
大ヒットは固いだろう
そんな風に思っていたら、THEWRAPで気になる記事を見つけた
「メン・イン・ブラック インターナショナル」のヒットを過信するのは危険だというのだ

「メン・イン・ブラック インターナショナル」とは?

地球に生息するエイリアンの監視と取り締まりに当たる秘密組織“メン・イン・ブラック(MIB)”
彼らの活躍を描いた人気シリーズの4作目
過去3作のウィル・スミス&トミー・リー・ジョーンズから、「マイティ・ソー バトルロイヤル」のクリス・ヘムズワース&テッサ・トンプソンへバトンタッチ

ニューヨークに本部を置くMIBのエリート新人女性エージェントMは、上司であるエージェントOの命令でロンドン支部へ
そこでMはイケメンでチャラ男風の先輩エージェントHと組まされる
そこでの初任務はMIB内部に潜伏するスパイを摘発することだった………………

共演にリーアム・ニーソンと前作「メン・イン・ブラック3」に続きエージェントO役でエマ・トンプソン、「ミッション:インポッシブル」シリーズのレベッカ・ファーガソン
監督に「ストレイト・アウタ・コンプトン」「ワイルド・スピード ICE BREAK」のF・ゲイリー・グレイ

人気シリーズの7年ぶりの新作 果たしてその出来栄えは? ………………普通に駄作だった!! ウィル・スミス&トミー・リー・ジョー...

ウィル・スミス&トミー・リー・ジョーンズ

ウィル・スミス&トミー・リー・ジョーンズから、クリス・ヘムズワース&テッサ・トンプソンへの主演コンビの交代
そこが不安要素だと記事では書かれている
果たしてウィル・スミス抜きで大ヒットを飛ばせるのか?

ウィル・スミス「バッドボーイズ」「インデペンデンス・デイ」とヒットを飛ばし、「メン・イン・ブラック」1作目の時には、すでに飛ぶ鳥を落とす勢いのスターだった
その後も多くのヒット作を出し、最近でも「アラジン」が大ヒットしている
当然「メン・イン・ブラック」シリーズの大ヒットには、彼の存在が大きい
ウィル・スミスは客を呼ぶことが出来る大スターだからである

一方、相棒のトミー・リー・ジョーンズの存在も大きい

若手だったウィル・スミスに比べて、トミー・リー・ジョーンズは「逃亡者」で助演男優賞を受賞したオスカー俳優
「バットマン フォーエヴァー」など話題作にも多く出ている人気俳優だった

ウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズ
もしキャストがこの二人じゃなかったら、「メン・イン・ブラック」がここまで人気シリーズになったかは分からない
この二人以外、考えられない組み合わせだった

クリス・ヘムズワース&テッサ・トンプソン

一方「メン・イン・ブラック インターナショナル」で新たなコンビとなるクリス・ヘムズワーステッサ・トンプソン
「マイティ・ソー バトルロイヤル」でも共演したコンビである
この二人の人気はいかほどか?

クリス・ヘムズワースといえば、ご存知「アベンジャーズ」ソーである
知らない人間を探す方が難しいだろう
そういう意味では人気に問題はないように思える

だが、「ラッシュ プライドと友情」「ホース・ソルジャー」など主演作も多いが、MCU作品以外でのヒット作は実はあまり多くない
MCU作品ではスター性よりも、キャラクターのイメージに合うかどうかが重要視される
クリス・ヘムズワースはそうしてソーに抜擢されて、人気者になった
最初から人気があって「メン・イン・ブラック」に抜擢されたウィル・スミスとは、そこが違う
クリス・ヘムズワースは客を呼べるスターかどうか
「メン・イン・ブラック インターナショナル」は彼の真価を問う作品になるだろう

一方、相棒のテッサ・トンプソン

「マイティ・ソー バトルロイヤル」のヴァルキリー役として有名で、「アベンジャーズ エンドゲーム」にも出ていた
しかし客を呼べるスターというのとは違うだろう
男女のコンビになったことで、観客の興味を引くことが出来るかどうか
それが気になるところだ

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

シリーズの興行成績

1997年の「メン・イン・ブラック」の製作費は9000万ドルだった
そして、北米でのオープニング成績は5000万ドル
累計2億5000万ドルの大ヒットとなった

2002年の「メン・イン・ブラック2」は製作費は1億4000万ドル
オープニング成績は5200万ドル
累計1億9000万ドルだった

2012年の「メン・イン・ブラック3」は製作費2億2500万ドル
オープニングは5450万ドル
累計1億7900万ドルだった

シリーズ3作、どれもヒットを飛ばしていることが分かる
特に1作目の2億ドル越えは凄い
こうなると「メン・イン・ブラック インターナショナル」もオープニング5000万ドルは達成したいところだ

「メン・イン・ブラック インターナショナル」の予想

ところが記事では不穏なことが書かれている
専門家の予想では「メン・イン・ブラック インターナショナル」のオープニング成績は、3500万ドル〜4000万ドル
5000万ドルには届かないだろうというのだ
ちなみに「メン・イン・ブラック インターナショナル」の製作費は1億1000万ドルと言われている

人々は「メン・イン・ブラック インターナショナル」にほとんど関心がない
「X-MEN:ダーク・フェニックス」ほどの爆死にはならないだろう
だが、ほとんどの観客は6月21日公開の「トイ・ストーリー4」のために、チケット代を温存しておくに違いない
記事ではそんな風に書かれていた

まとめ

久しぶりの「メン・イン・ブラック」の新作
予告編も面白そうだったのでヒット間違いなしと思っていたら、その可能性は薄いという予想は意外だった
クリス・ヘムズワースは好きなので、ぜひとも大ヒットして欲しいが………………
やはりウィル・スミスがいないと駄目ということだろうか?
結果がどうなるか気になるところだ
「メン・イン・ブラック インターナショナル」は6月14日に日本でも公開

関連記事

人気シリーズの7年ぶりの新作 果たしてその出来栄えは? ………………普通に駄作だった!! ウィル・スミス&トミー・リー・ジョー...
スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする