ジェームズ・キャメロン「タイタニック」の謎 なぜジャックは死んだのか!?(ネタバレあり)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェームズ・キャメロンの「タイタニック」
アカデミー賞で作品賞を始め11部門に輝いた映画史に残る名作である
総製作費2億ドルという大作で、歴代興行成績第2位にいまだに君臨している

この「タイタニック」という名作で、いまだに人々の間で議論になっていることがある
レオナルド・ディカプリオ演じるジャック
彼は貧しいが勇敢でウィットに富み賢く誠実で、非常に魅力的な主人公だ
だが、愛するローズを救うために自ら犠牲になる

本当にジャックは死ななくてはならなかったのか?
助かる方法があったのでは?

映画「タイタニック」のおさらい

「タイタニック」は1912年に起きたタイタニック号沈没事故を基にした物語である
ケイト・ウィンスレット演じる上流階級の娘ローズと、レオナルド・ディカプリオ演じる貧しい青年ジャック
二人はタイタニック号で出会い、情熱的な恋に落ちる
しかし、タイタニックは沈み、二人は北大西洋の凍り付いた海に放り出される
流れてきた木製のドアの上に、ジャックはローズを乗せ、自分は海水に漬かったまま縁にしがみつく
救助を待つ二人
だが、ジャックは低体温症で力尽きる
ローズは救助されて生き延びた

自分の命を犠牲にして愛する人を助ける
究極の愛
ジャックの行動に世界中が感動した
そして、こう思う人も世界中にいたようだ

あの木の板、ジャックとローズ、二人で乗れたんじゃないの?

怪しい伝説

この疑問を真面目に検証する者が現れた
アメリカでは2003年からディスカバリーチャンネルで放送されている「怪しい伝説」というテレビ番組だ

この「怪しい伝説」(原題: MythBusters)はアダム・サヴェッジジェイミー・ハイネマンが、アメリカの巷で囁かれる都市伝説等の怪しい噂を検証する番組
問題の「タイタニック」の回は2012年に放送された

番組ホストのアダムとジェイミーは実際の状況などを検証し、以下のように割り出した

ジャックとローズが海に放り出されてから、ロースが笛を吹くまでの時間は63分
低体温症でジャックが死ぬのは51分

つまり63分の間、ジャックとローズがあの板の上でしのげれば、二人は助かったのだ!!

アダムとジェイミーは映画と同じ大きさの板を海の上に浮かべて、二人で63分乗れるかどうか実験した

板はあっさり転覆(笑)
やはり映画は正しく、ジャックに助かるすべはなかったのか?

様々な方法を試す二人
長い試行錯誤の末、ついにある解決方法が見つかった!!

ローズが着ていたライフ・ジャケット
あれを板の下に縛り付けるのだ
そうすることによって浮力が上がり、二人で63分以上、板の上にいることが可能になった

ジャックは助かったのだ!!

ジェームズ・キャメロンの回答

色々とツッコミどころはある気がするが、ジャックは助けられたと確信したアダムとジェイミー

「ジャックは死ななくてよかった」

意気揚々とそのことをジェームズ・キャメロンに告げた
キャメロンの答えはこうだった

「ジャックは死ななければならなかった。だって、脚本にそう書いてあるんだから。でも、あの木の板はもう少し小さくすればよかったね」

まとめ

「タイタニック」を見た時、実は僕もこう思っていた

あの木の板、二人乗れるんじゃないの?

長年の疑問がようやく解消
ローズの着ていたライフ・ジャケットを板に結べば、二人とも助かった!!
どうやって結ぶのかとか、そういうツッコミはなしの方向で

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. yumi より:

    違うよ。
    ジャックはローズの来ていたライフジャケットで、
    どうにか助かるかもしれない可能性に気付いたんだよでも、
    ローズがライフジャケットを脱いだら万一、転覆した時、ローズが海に沈む可能性が出て来る。
    だからジャックはローズを守るため自分が板を降りたのさ。
    例え貧乏でも、ジャックは貴婦人を守り抜くナイトだったんだよ。
    (巨額の宝石でローズを買い取ろうとし、いざ命の危険の時は子供をダシに自分だけ助かろうとする婚約者とは違って)
    少なくとも100歳まで生きて、若い頃を想い慈しむローズには、そういう記憶として残った。

    • しまと より:

      コメント、ありがとうございます
      自分の命よりローズの安全を優先する
      ジャックは真のナイトだったんですね
      素直に憧れます

  2. デデドンキホーテ・ドフェラチンコ より:

    ん?船が沈んで、どうにか浮かぶ板が見つかって、
    レンジャーでもなくれば、即座にそんなこと、思いつきませんよ。
    怪しい伝説で、1時間以上、しかも晴れの日の日中の生ぬるい海水の中で。
    実験する前提が間違っている。