Netflix「シターラ: 夢を抱け、少女たち」感想 衝撃の15分アニメ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

衝撃を受けた
たった15分の短編アニメである
サイレントでセリフは一切ない
だが、映画を見て、こんなに憂鬱な気分になったのは久しぶりだ
全く予備知識なしで見たので、無防備なところをハンマーで殴られた気分
こんなアニメ、見たことがない
監督はパキスタンのシャルミーン・オベイド=チノイ
米アカデミー賞で短編ドキュメンタリー賞を2度も受賞している
女性監督で2度もアカデミー賞を受賞したのは、世界で彼女だけ
パキスタンでCGアニメを制作するのは相当な苦労があったようだが、映像的には申し分ない
音楽も効果的
ただクライマックスがあまりに衝撃的
見るなら覚悟して見た方がいい
子供向けだと侮ると、かなりの精神的ショックを受けるだろう


予告編

作品情報
作品名「シターラ: 夢を抱け、少女たち」(原題Sitara: Let Girls Dream)
監督:シャルミーン・オベイド=チノイ
上映時間:15分
製作国:パキスタン、アメリカ(2019年)

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ざっくりあらすじ

パキスタンに住む14歳の少女パリは、パイロットになることを夢見ていたが…………

感想(ここからネタバレ)

まさかアニメーションでこんなに打ちのめされるとは…………

夢はパイロット

パキスタンに住む6歳の少女メーア
彼女には14歳の姉パリがいる
パリは明るく元気で、将来はパイロットになることを夢見ている
メーアはそんなお姉ちゃんが大好きだ

その日も姉妹は紙飛行機を飛ばして遊んでいた
だが、家の屋上からお父さんが帰ってくるのが見えた
パリはさっと物陰に隠れた
メーアはそんな姉を不思議そうに見ていた

お父さんは高級なお菓子やお土産を、たくさん持って帰ってきた
メーアは嬉しくてはしゃいだ
しかし、家族の様子はどこか変だ
お姉ちゃんもお母さんも憂鬱な表情をしている

家の中に漂う不穏な空気
メーアにはわけが分からなかった
そして、その日がやって来た…………

初見の感想

15分の子供向けアニメか
夕食の前にチャチャっと見よう

そんな風に気楽に見始めた「シターラ: 夢を抱け、少女たち」
パキスタンのCGアニメということで、どんなものかと半信半疑だったが、映像的には全く問題なし
むしろ技術の高さに驚いた

序盤は仲のいい姉妹パリとメーアが、たわむれる姿が描かれる
パイロットになることを夢見ている14歳の少女パリ
そんな姉が大好きな6歳のメーア
明るく平和
まさに子供向けという印象
平穏すぎて、ちょっと退屈にすら感じた

だが、父親が登場してから、作品に不穏な空気が流れ始める
たくさんのお土産を持って帰った父親
それなのに母親もパリも物憂げな表情
幼いメーアと視聴者だけ事情が分かっていない

そして運命の日
14歳の少女パリは花嫁衣装に着飾っている
大勢の人が会場に集まっている
それはパリの結婚式
相手は父親とさして年の違わない中年だった…………

少女の夢や希望
それらは少女の意志を無視した強制的な結婚で潰される
児童婚
これは世界で現実に起きていることである

子供向けアニメ
そんな認識で見始めた「シターラ: 夢を抱け、少女たち」
見終わった時には、どん底まで気分が落ち込んでいた
作り手はおそらくそれを狙っていたのだろう
術中にまんまとハマってしまった

シャルミーン・オベイド=チノイ

パキスタンの映画監督でありジャーナリスト
米アカデミー賞で短編ドキュメンタリー賞を2度受賞
エミー賞は6度受賞している
タイム誌が選ぶ「世界でもっとも影響力のある100人」の1人
女性の地位の向上のために精力的に活動している

監督はインタビューでこう語っている

「シターラはパイロットになることを夢見て、それを奪われた少女の物語です。若い女の子が夢を実現するには、かなりのハードルに直面します。この作品が家族や学校で、思慮深い議論につながることを望んでいます」

児童婚

児童婚とは未成年者(18歳未満の者)と結婚することである
大抵の場合、パートナーの一方のみが児童で、その多くは女性である
アフリカや南アジアで児童婚は多く見られる
世界の若い女性で、児童婚を経験した者は5人に1人といわれている

パキスタンの児童婚は伝統や慣習に根差したもの
場合によっては金銭の授受などが見られる
劇中でも羽振りのいい父親の姿から、金銭を受け取ったと思われる描写が見られる

パキスタンの児童婚の蔓延は深刻である
特に女児の幼い妊娠など、健康の面でも悪影響が見られることが報告されている

まとめ

衝撃的な作品
アニメーションの概念が根本から覆された
子供向けだと思って見たら、相当な精神的ダメージを受けるだろう
むしろ、それこそがこの作品の狙いに違いない
世界の現実を思い知る
気が滅入るが、見る価値のある作品だ


Sitara: Let Girls Dream (2019) on IMDb

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする