【興行成績】映画「ブラック・ウィドウ」はヒットするのか!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「アベンジャーズ」シリーズをはじめ、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の様々な作品で活躍したブラック・ウィドウ
その単独主演作品「ブラック・ウィドウ」が、いよいよ5月1日に日米同時公開される

ファンは首を長くして待っているだろう
数々のヒット作を生み出してきたマーベル作品
果たして「ブラック・ウィドウ」はヒットするのか!?

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

作品解説

スカーレット・ヨハンソン演じるナターシャ・ロマノフはスーパー・スパイ”ブラック・ウィドウ”として、その名を知られている
卓越した諜報のプロ
凄まじい戦闘技術
国際諜報組織S.H.I.E.L.D.の凄腕エージェント
アベンジャーズのメンバーとしても活躍している

今まで「アベンジャーズ」シリーズ全作をはじめ、様々な作品で活躍
マーベル作品を語る上で欠かせないヒーローだった
そして、遂に満を持して単独主演作品「ブラック・ウィドウ」が登場する
MCU作品としては24作目となる

物語は「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の直後
キャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャースとアイアンマンことトニー・スターク
2人のアベンジャーが衝突
それはアベンジャーズを二分する争いとなった
最終的にキャプテン・アメリカについたブラック・ウィドウは、物語の最後に逃亡
その逃亡先で彼女は自分自身の過去と向き合うこととなる

ナターシャが「妹」と呼び、彼女と同等の戦闘力を持つエレーナ役に「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」のフローレンス・ピュー
ナターシャとエレーナの「父親」であり、ロシアの超兵士アレクセイ役に「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のデヴィッド・ハーバー
監督はMCU作品2人目の女性監督となるケイト・ショートランド

女性ヒーロー映画

マーベル作品のファンなら知らない者はいないブラック・ウィドウの初単独主演作
文句なしの話題作である
どれだけのヒットを飛ばすのだろうか
目安として直近の女性ヒーロー映画の興行成績を参考にしてみよう

まずは昨年の「キャプテン・マーベル」
MCU初の女性ヒーロー映画だった
全米でのオープニング成績は、何と1億5340万ドル
凄まじい成績である
最終的な全米での累計は4億2680万ドル
世界では11億2800万ドルと大ヒットとなった

いよいよ公開が来月に迫った「アベンジャーズ/エンドゲーム」 そして、その前に満を持して「キャプテン・マーベル」が公開 マーベル初の女性ヒ...

2017年に公開されたDC作品「ワンダーウーマン」
全米でのオープニング成績は1億320万ドル
累計は4億1200万ドル
世界では8億2000万ドル
こちらも堂々たるヒットとなった

同じくDCの「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey」
日本でも3月20日に公開される
全米でのオープニング成績は3300万ドル
現在の累計は8250万ドル
世界では1憶9500万ドル
こちらは事前の期待を大きく下回った

「スーサイド・スクワッド」に登場して、強烈な印象を残したマーゴット・ロビー演じるハーレイ・クイン ついに彼女の単独主演作が登場した ...

「キャプテン・マーベル」と「ワンダーウーマン」は文句なしの大ヒット
これだけ見ると女性ヒーロー映画といっても、興行的なハンデはないように思える
むしろ多くのスーパーヒーロー映画を上回っている

一方「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey」は残念な成績
作品が高評価だっただけに、意外な結果となった
ただハーレイ・クインはヒーローというよりヴィラン(敵)なので、単純に比較はできないかも知れない

「ブラック・ウィドウ」のオープニング予想

それでは肝心の「ブラック・ウィドウ」は、どの程度ヒットするのか?
専門家の予想によると「ブラック・ウィドウ」のオープニング成績は、9,000万から1億3,000万ドルの範囲となっている
これは「キャプテン・マーベル」より下だが、「アントマン&ワスプ」(7580万ドル)より上
MCU作品では「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」(9550万ドル)と同程度ということになる
かなりのヒットを期待されていることが分かる

ブラック・ウィドウのキャラクターの人気
ファンの期待感
予告編などへの前向きな反応
マーベル作品のこれまでの実績

それらを考慮すると大ヒットを期待されているのもうなずける

不安材料

だが、どんな作品も絶対にヒットするとは限らない
「ブラック・ウィドウ」にも不安な点が指摘されている

「アベンジャーズ エンドゲーム」

多くのファンは「アベンジャーズ エンドゲーム」での、ブラック・ウィドウの過酷な運命を知っている
「ブラック・ウィドウ」で描かれるのは、それより過去
複雑な心境のファンも多いだろう
素直に楽しめない人もいるかも知れない
それが興行成績に影響しないだろうか?

新型コロナウイルス
世界で猛威をふるっている新型コロナウイルス
特に中国では映画館が全て閉鎖されている
「ブラック・ウィドウ」が公開される5月1日に、再開している保証はない(「ブラック・ウィドウ」の中国での公開日は未定となっている)
マーベル作品は中国で大人気
「ブラック・ウィドウ」はMCUのフェーズ4の第1作目
世界で10億ドル以上の大ヒットを飛ばして、フェーズ4の弾みをつけたいところだ
そのためには中国は最重要国
新型コロナウイルスが「ブラック・ウィドウ」に、深刻な打撃を与える可能性は否めない
ディズニーは公開日の変更は、現時点ではないと発表している

まとめ

MCUのフェーズ4の最初の作品「ブラック・ウィドウ」
とても楽しみだ
世界中で大ヒットするだろう
とはいえ、やはりコロナウイルスの影響が心配だ
これ以上、事態が悪化しなければいいのだが…………

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする