Netflix「オールド・ガード」ネタバレ感想 シャーリーズ・セロンのアクションに惚れ惚れ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカイダンスとNetflixが組んだアクション・エンターテイメント
原作はグレッグ・ルッカによる同名グラフィックノベル
歴史の影で人類を守ってきた不死身の傭兵たちの戦いが描かれる
何と言ってもシャーリーズ・セロンが格好いい
男たちを率いるリーダーっぷりに惚れた
ド迫力の格闘アクションは見もの
有名な歴史上の事件の影で、彼らが活躍していたというアイデアが面白い
また不死者の孤独や苦悩も描かれる
中盤はちょっと中だるみする
だが、クライマックスはかなり盛り上がった
新たな女性アクション・ヒーローの誕生
ぜひシリーズ化して欲しい


予告編

作品情報
作品名「オールド・ガード」
監督:ジーナ・プリンス=バイスウッド
キャスト:シャーリーズ・セロン、キキ・レイン、マーワン・ケンザリ、ハリー・メリング、ヴェロニカ・ンゴー、キウェテル・イジョフォー
上映時間:125分
製作国:アメリカ(2020年)

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ざっくりあらすじ

歴史の影で人類を守ってきた不死身の傭兵たち。だが、その存在を知った巨大な組織が、彼らに魔の手を伸ばしていた…………

感想(ここからネタバレ)

映画館で公開しても全く遜色ないスケール
Netflix会員なら見ないと損

新たなミッション

秘密の特殊部隊「オールド・ガード」
ブッカー、ジョー、ニッキー
精鋭の男たちを率いているのは、女戦士アンディだった
そんな彼らに新たな任務が舞い込む
依頼人は元CIAのコプリーだった

南スーダンの学校が、民兵に占拠された
人質になっている子供たちを救出して欲しい

アンディたち4人は現地へ飛んだ
夜の闇に紛れて、学校へ潜入したオールド・ガードのメンバー
見張りを鮮やかに始末していく

この建物に子供たちがいる
扉を爆破し、中に侵入するアンディたち
待っていたのは武装した兵士たちだった
その最新の装備は、決して民兵のものなどではない

全てはだった

悟った時には、彼らは一斉射撃を浴びていた
そうしてアンディたちは息絶えたかに見えたが…………

アンディ

オールド・ガードを率いるリーダー
数千年の時を生きる不死者
彼女が何歳なのか誰も知らない
演じるのはシャーリーズ・セロン

ずっと歴史の影で、人類を守ってきたアンディ
だが、争いや悲しみはこの世からなくならない
アンディは疲れ切っていた
自分のやってきたことは、全て無意味
しかし、新たな不死者であるナイルと出会ったことで、アンディは昔の自分を思い出していく

ナイル

新たな不死者
アメリカ海兵隊に所属していた
自分が不死身であることを知り、取り乱すが…………
演じるのはキキ・レイン

不死者であることを知ったナイル
もう普通の人生は送れない
アンディはナイルに、不死者としての生き方を叩き込む
この奇妙な師弟関係が、この作品の一つの縦軸になっている

アクション女優としてのシャーリーズ・セロン

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」の片腕の女戦士フュリオサ
「アトミック・ブロンド」の女スパイ、ローレン

もはやアクション女優の筆頭といっていいシャーリーズ・セロン
3度もアカデミー主演女優賞にノミネートされる演技力がありながら、アクションもこなせる
もはや感服するしかない

シャーリーズ・セロンが凄いのはアクションのキレと凄味
女優のアクション・シーンは時折、わざと男が負けているようにしか見えなくて、しらけることがある
しかし、シャーリーズ・セロンのアクションは違う
もの凄い説得力と迫力がある
さすが「アトミック・ブロンド」の撮影で、歯を2本折ったというだけある
本気度が違うのだ
並大抵の男ではかなうはずもない
それでいてあの美しさ
シャーリーズ・セロンは真のアクション女優である

不死者

アンディたちオールド・ガードのメンバーは死なない
致命傷を負っても、すぐに復活する
それが彼ら不死者の能力だ
なぜそんな力を得たのかは、アンディたちにも分からない

日本でいうと「無限の住人」と似た設定
この設定のデメリットは、どうしても緊張感が薄らぐこと

どうせ死なないんだろ

そんな冷めた目で見てしまうこともあった

とはいえメリットもある
不死身であることを利用した戦法など、独創的で面白かった
また死なないからこそ、ド派手なアクションが可能になり見ごたえがあった

十字軍
ナポレオンのロシア遠征
第二次世界大戦
キューバ革命

歴史の影で、彼らが活躍していたという設定もユニーク
他のヒーローとの差別化が上手く出来ている

アンディの正体

不死者の中でもっとも長く生きているアンディ
古い仲間たちですら、彼女が何歳なのかを知らない
かつては神として崇められたこともあったというアンディ
彼女は何者なのか?

アンドロマケ

回想シーンで彼女はそう呼ばれる
ギリシャ神話ではアンドロマケという名の人物が、3人登場する

1人は伝説のヘラクレスと戦ったアマゾンの女王

1人はミノタウロスの犠牲者の名前

もう1人はもっとも有名で、トロイアの木馬戦争でアキレウスに討たれたヘクトールの妻

アンディが彼女たちと同一人物かは分からない
だが、何らかの関連性はありそうだ

まとめ

監督のジーナ・プリンス=バイスウッドも女性
「オールド・ガード」は女性主体のアクション映画としても、注目すべき作品
中盤、ちょっと中だるみは感じた
しかし、シャーリーズ・セロンのアクションは惚れ惚れするほど格好いい
本作はまだ物語の序盤という印象
ぜひ続編を実現して欲しい


The Old Guard (2020) on IMDb


Rotten Tomatoes
https://www.rottentomatoes.com/m/the_old_guard
allcinema
https://www.allcinema.net/cinema/372700

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする