Netflix「日本沈没2020」ネタバレ感想 湯浅政明の新たな傑作!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Netflixオリジナル・アニメ
あの湯浅政明が小松左京の傑作SF「日本沈没」をアニメ化
結論から言うと、めちゃくちゃ良かった
非常に見ごたえのある作品に仕上がっている
ただ注意すべきは、容赦ないシビアな展開が多いこと
序盤で心折れそうになった
話題作だからと軽い気持ちで見たら、心えぐられるだろう
とにかく地震のシーンが大迫力
フィクションだからと済ませられないリアリティがあった
見慣れた風景が廃墟と化す衝撃
だが、最大の見どころは極限での人間の生きざま
人間の怖さ、醜さ、強さ、優しさ、気高さ
あらゆる面が容赦なく描かれている
終盤は神回の連続
最後には深い感動に包まれた
全10話で物語は綺麗に完結
見逃せない作品となっている


予告編

作品情報
作品名「日本沈没2020」
監督:湯浅政明
キャスト:上田麗奈、村中知、佐々木優子、てらそままさき、吉野裕行、森なな子、小野賢章
原作:小松左京
全10話
アニメーション制作:サイエンスSARU
製作国:日本(2020年)

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ざっくりあらすじ

未曾有の震災に襲われた日本。中学3年生の武藤歩は家族と共に、様々な試練に直面していく…………

日本沈没とは

小松左京原作の傑作SF小説
過去に2度、映画化されている

未曾有の大災害に対処する科学者や政治家など、俯瞰的な視点で物語は進行する
それに対し「日本沈没2020」は、あくまである一家族の視点で描かれる
なお1973年の映画版で藤岡弘が演じた小野寺は、「日本沈没2020」にも登場

感想(ここからネタバレ)

今朝、地震で目が覚めた
おかげで本作の臨場感が半端なかった

オワリノハジマリ

武藤歩は武藤家の長女で、中学3年生
陸上部に所属し、日本代表候補として期待されている
それはいつもの日常だった
運動場で部活の練習を済ませた歩は、更衣室で部員たちと着替えていた
突如、スマホに緊急地震速報が入った
いきなり地面が大きく揺れた
歩は宙に投げ出された

目が覚めると室内はめちゃくちゃで、部員たちが血まみれで倒れていた
歩はその場を逃げ出した
外に出ると街は壊滅していた
建物は倒壊し、人々は血まみれで、携帯もつながらない

お父さんは?
お母さんは?
弟の剛は無事だろうか?

歩は必死に家までたどり着いたのだが…………

湯浅政明

「夜明け告げるルーのうた」「四畳半神話大系」「映像研には手を出すな!」などで、世界的に評価されている湯浅政明
Netflixでオリジナル・アニメを手掛けるのは「DEVILMAN crybaby」に続いて2作目

「DEVILMAN crybaby」では地上波では不可能な過激な描写が目立った
今回の「日本沈没2020」でもそれは同様で、かなり容赦のない描写がなされている

武藤歩 CV.上田麗奈

中学3年生で陸上のホープとして期待されていた歩
だが、ある日いきなり日常は崩壊する
この物語は歩の成長物語でもある
しかし、彼女が直面する試練は、あまりに過酷

日本人の父親とフィリピン人の母親から生まれた歩
主人公がハーフであるという設定は、とても興味深い
日本人であるとは、どういうことなのか
彼女の存在を通して、知らずに考えさせられた

カイト CV.小野賢章

シリーズの中盤で登場
チャンネル登録者数700万人を超える人気ユーチューバー
どこか胡散臭い男
ひょんなことから武藤一家と同行することになる

何だかんだ口では言いながらも、歩たちを助けるツンデレっぷりがたまらない
重苦しいこの物語では、清涼剤のような存在
その軽さがいいアクセントだった

家族の絆

武藤航一郎
歩の父親
明るくて、頼りになるお父さん

武藤マリ
歩の母親
フィリピン人
情が深く、子供たちを溺愛している

武藤剛
歩の弟
小学2年生
運動音痴でゲームばかりしている
日本が嫌い

歩を入れて4人家族の武藤家
地震の後、何とか無事に再会を果たす
だが、それは束の間の安らぎだった

父親、航一郎の突然の死
この容赦ない展開には衝撃
しかし、歩たちには悲しんでいるゆとりもない

夫に代わって、しっかりしなければと気を張る母親のマリ
父親が死んだのに悲しそうに見えない母親に反発する
2人は次第にギクシャクしていく
武藤家という家族に焦点を当てたことで、人間ドラマはとても濃密になった
映画版とは違う独自性を出すことに成功している

スペクタクル

冒頭の大地震のシーンが、とにかく強烈
あまりにリアルで、本気で怖かった
同じことがいつ現実に起きるか分からないのだ

倒壊した東京タワー
建物に突っ込んでいる山手線の電車
海水が浸水している東京

一瞬で崩壊した日常
その非日常の光景は恐ろしいが、どこか惹かれるものがあった

サバイバル

同じような状況に陥ったら、自分ならどうするか
誰もがつい考えてしまうだろう

水や食料の確保
どこへ向かうべきか
知り合った相手を信用していいのか

スマホも使えず、情報も手に入らない
そんな中で、どうやって生き残るか

この物語は登場人物たちに次々と過酷な試練が襲う
主要キャラクターの呆気なさすぎる死
極限状況での人間の怖さ
気が滅入るほどだ
だが、そんな状況だからこそ、歩たちは見違えるほど逞しくなっていく

東京マグニチュード8.0

「日本沈没2020」を見て、この作品を思い出す人も多いだろう

「東京マグニチュード8.0」

ある日、東京にマグニチュード8.0の大地震が発生
中学1年生の小野沢未来は弟の悠貴を連れて、家族のもとへ帰ろうとするが…………
2009年にフジテレビで放送された

東京で大地震
幼い姉と弟

いくつかの類似点が見られる
最終的にスケールが大きくなる「日本沈没2020」と違い、「東京マグニチュード8.0」はあくまで東京で被災した少女の物語に焦点を絞っている

今、作られた意味

この物語は東京オリンピックが終わった直後にスタートする
だが知っての通り、2020年の東京オリンピックは中止になった
作り手たちもこの事態は、想定外だっただろう

ただでさえ新型コロナウイルスで、人々は目に見えない脅威にさいなまれている
そんな時に、こんな不安をあおるような作品が必要なのか
見ている途中、そんな疑念もよぎった

しかし、最後まで見ると、不思議なほど元気をもらっていた
主人公の歩には次々と過酷な試練が襲う
それは最後の最後まで、容赦がない
並の人間なら心が折れてしまうだろう

だが、それでも歩は前に進むのをやめない
大切な人たちから多くのものを受け継いできたからだ
決して諦めない歩の姿を見て、知らずに自分も奮い立つものを感じた

まとめ

あの「日本沈没」のアニメ化
非常に意欲的な作品に仕上がっている
見ていて心が折れそうな場面が、何度もあった
しかし、最後には深い感動が待っている
湯浅政明の新たな代表作になるだろう

7月9日にNetflixオリジナル・アニメ「日本沈没2020」が、全世界で配信された 小松左京の傑作SFが、湯浅政明によって初のア...


Nihon Chinbotsu 2020 (2020– ) on IMDb


allcinema
https://www.allcinema.net/cinema/370088

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする