Netflix「トライブス: 明日を拓きし者」ネタバレ感想 3姉弟の運命の行方は!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツ発のNetflixオリジナルドラマ
世界が崩壊した未来、ヨーロッパの覇権をめぐって、トライブスと呼ばれる極小国が争っていた
離れ離れになった3人の姉弟は、生き残るためにそれぞれの戦いに身を投じていく…………

ドラマチックなストーリー
荒廃したヨーロッパを舞台に、壮絶な戦いが繰り広げられる

好戦的な集団、平和を愛する集団
様々なトライブス(国家)が登場
物語はバラバラになった3姉弟のドラマを、並行して描き出す
劇的な展開が多く、退屈しなかった
姉弟3人も個性的
彼らの辿る運命が、それぞれ見ごたえがあった
印象としては「ハンガー・ゲーム」「ゲーム・オブ・スローンズ」の融合
出来は悪くないので、それらの作品が好きなら楽しめるだろう


予告編

作品情報
作品名「トライブス: 明日を拓きし者」(原題Tribes of Europa)
監督:フィリップ・コッホ、フロリアン・バクスマイヤー
キャスト:ヘンリエッテ・コンフリウス、エミリオ・ザクラヤ、ダーヴィト・アリ・ラシェット、オリヴァー・マスッチ、メリカ・フォルタン、アナ・ウラル
全6話
製作国:ドイツ(2021年)

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ざっくりあらすじ

2074年、世界は崩壊し、ヨーロッパでは”トライブス”と呼ばれる極小国家が、覇権を争っていた。離れ離れになった3人の姉弟は、生き残るためにそれぞれの戦いに挑んでいく…………

感想(ここからネタバレ)

ドイツのドラマは初めて見た
なかなかクォリティが高い

墜落

2029年、突然の大停電が世界を襲った
それは後に「暗黒の12月」と呼ばれた
世界は無政府状態に陥り、ヨーロッパでは”トライブス”と呼ばれる小国家がいくつも誕生し、覇権をめぐって争った

2074年、オリジニーは森の中に住む平和を愛する穏やかなトライブスだった
リーダーであるヤコブの子供たち、リヴ、キアノ、エリヤ
3姉弟は共に助け合って生きていた

その日は末っ子であるエリヤの成人の儀式があった
森の中で儀式に則り、エリヤは狼を仕留めた
喜ぶ3姉弟たち

その時、空に轟音が響き、見たことのない飛行機が森に墜落した
見に行こうと言うキアノ
しかし、外の世界と関わらないことが、オリジニーの掟だ
リヴたちは一度集落に戻り、リーダーである父に報告した

翌日、ヤコブやリヴたちは、森の中で飛行機の残骸を見つけた
それは見たことのない機体で、まるで宇宙船のようだった
パイロットは見当たらない

付近を捜索していたエリヤは、黒くて四角い物体”キューブ”を発見した
エリヤは思わずそれを、ポケットにしまった

その頃、ヨーロッパの覇権を狙うトライブス「クロウ」の軍勢が、キューブを探して森に接近していた…………

作品の概要

荒廃した近未来
人々は生き残りをかけて争っている

SFディストピアものである
印象としては「ハンガー・ゲーム」が近い

また小国同士が争うところは「ゲーム・オブ・スローンズ」
一つのキューブをめぐる物語は、「ロード・オブ・ザ・リング」を彷彿とさせる

トライブス

国家は機能しなくなり、ヨーロッパはいくつもの極小国「トライブス」に分かれた
それぞれが独自の文化と信条を持っている
特に大国である「クロウ」と「クリムゾン」
この二つのトライブスが、ヨーロッパの覇権をめぐり睨み合っている

オリジニー
平和と自然を愛するトライブス
外界との接触を断ち、森の中で細々と暮らしている
いわゆる狩猟採集民
この平和がずっと続くかと思われたが…………

クロウ
ヨーロッパの覇権を狙っているトライブス
戦闘集団で死を恐れない
いたるところで略奪と殺戮を繰り返している
兵士は情け容赦がないが、一度かわした約束は絶対に守るという律儀な一面も持っている
首都は要塞都市ブラトク

クリムゾン
もう一つの大国
英語を話し、文化的にアメリカを彷彿とさせるトライブスである
銃火器など物資が豊富
ファーザーと呼ばれる将軍が治めている

アトランシャン
謎に満ちたトライブス
超科学文明を誇っている
”キューブ”も彼らが所有していたもの

リヴ

3姉弟の長女
強い意志と行動力を持ち、弟たちを引っ張ってきた
武器はクロスボウを愛用
演じるのはヘンリエッテ・コンフリウス

オリジニーの集落をクロウに襲われ、父と弟のキアノは奴隷として連れ去られた
リヴは戦闘で気を失っていたため、死体と思われ放置された
その後、リヴは駆けつけたクリムゾンの兵士たちに助けられた

絶対に家族を取り戻す

リヴの意志の強さと行動力が凄い
家族が連れ去られた要塞都市ブラトクは難攻不落
それでもリヴは諦めない
家族を救えるなら、クリムゾンも敵の兵士も何でも利用する
リヴは強くて魅力的な主人公だった

キアノ

3姉弟の長男
身体は鍛え抜かれているが、精神的にはまだ未熟なところがある
いつか外の世界を見たいと思っている
演じるのはエミリオ・ザクラヤ

クロウの首都ブラトク
キアノは父たちと共に、そこに連行され、奴隷として働かされる

キアノのパートは、本作でもっともダークでハードな展開である
薄暗い場所での奴隷としての日々
やがてキアノは権力者のヴァルヴァラに気に入られ、そばに仕えるようになる
だが、そのヴァルヴァラこそが故郷のオリジニーを滅ぼした指揮官なのだ
それでも生き残るために耐えなければならない

憎しみと愛情が入り混じったヴァルヴァラへの感情
そしてクライマックス、もっとも過酷な運命が待ち受ける…………

エリヤ

3姉弟の末っ子
まだまだ半人前
なぜ世界が滅びたのかに、強い関心を持っている
ひょんなことからキューブを手に入れて…………
演じるのはダーヴィト・アリ・ラシェット

誰もが手に入れようとしているキューブ
それを偶然、手に入れたエリヤ
少年の謎を追求するための旅が始まる

エリヤのパートは本作でもっとも明るい
途中で旅の道連れになるモーゼスのキャラクターが最高

一匹狼で金に目がなく胡散臭いが、どこか憎めない
いわゆるスター・ウォーズのハン・ソロ的キャラクター
エリヤとモーゼスの掛け合いが楽しい
派手な銃撃戦など見どころも多く、まるで西部劇を見ているようでワクワクした

まとめ

色々と既視感を覚える部分も多く、必見とは言えないがクォリティは高い
ドラマチックな展開もあり、最後まで楽しめた
娯楽作品として及第点
非常に気になるところで終わったので、早く続きが見たい


Tribes of Europa (2021– ) on IMDb


Rotten Tomatoes
https://www.rottentomatoes.com/tv/tribes_of_europa/s01
allcinema
https://www.allcinema.net/cinema/375942

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする