Netflix知る人ぞ知る傑作ホラー7選【2018年7月版】

Netflixにはホラー作品も膨大にある
たくさんありすぎて、何を見ればいいのか分からないという人も多いだろう
特に日本劇場未公開やNetflixオリジナル作品などは玉石混交
どうせなら評判のいい作品が見たい
今回は比較的知名度が低い作品の中から、IMDb(INternet movie datebase)のスコアと個人的な評価を基に、おすすめの7本のホラー作品を選んでみた

スポンサーリンク
PC用

「サイレンス」

監督:マイク・フラナガン
キャスト:ジョン・ギャラガー・Jr、ケイト・シーゲル、サマンサ・スローヤン
上映時間:81分
製作国:アメリカ(2016年)

予告編

耳の聞こえない女性が森の一軒家でマスクをした殺人鬼に狙われる
主人公が耳が聞こえないという設定を上手く生かした演出が見事
81分でサクッと見れるのも素晴らしい
手軽にハラハラドキドキしたい人におすすめ
マイク・フラナガンはNetflixで「ジェラルドのゲーム」も監督

Hush (2016) on IMDb

「ババドック ~暗闇の魔物~」

監督:ジェニファー・ケント
キャスト:エシー・デイヴィス、ノア・ワイズマン、ヘイリー・マケルヒニー
上映時間:94分
製作国:オーストラリア(94年)

予告編

”バババドックドックドック”
恐ろしいと世界各地の映画祭で話題となった作品
情緒不安定な男の子を育てるシングルマザーの女性
”ババドック”と書かれた絵本を手に入れたことから、彼女の周囲で怪奇現象が起きはじめ………………

この作品の何が怖いって、子育てが怖い!!そこかよ
これは育児ノイローゼなのか、それとも本当にババドックは存在するのか
様々な解釈が出来るホラー
歯ごたえのあるホラーを求めている人は必見!!

The Babadook (2014) on IMDb

「ザ・ベビーシッター」

監督:マックG
キャスト:サマラ・ウィーヴィング、ジュダ・ルイス、ハナ・メイ・リー
上映時間:85分
製作国:アメリカ(2017年)

予告編

12歳のコールは魅力的なベビーシッターのお姉さんと一晩、家で留守番することに
二人きりの甘酸っぱい時間
……………と思っていたらお姉さんは実は殺人鬼で悪魔崇拝者だった!!(笑)
悪魔信者たちに乗っ取られた我が家
コールは奴らから家を奪還することができるのか!?
これぞホラー版「ホーム・アローン」!!

ヒロインのお姉さんがとにかく魅力的
いかれた悪魔信者たちを撃退するコールの頑張りも見どころ
監督は「チャーリーズ・エンジェル」や「ターミネーター4」のマックG
そのポップな演出は健在!!

The Babysitter (2017) on IMDb

スポンサーリンク
PC用

「クリスティ」

監督:オリヴァー・ブラックバーン
キャスト:ヘイリー・ベネット、アシュリー・グリーン、ルーカス・ティル
上映時間:85分
製作国:アメリカ(2014年)

予告編

感謝祭に帰省するお金がなく大学に残った女子大生
だが、そこに謎の殺人集団が侵入
彼女を儀式の生贄にしようと襲ってくる
果たして無事に逃れることが出来るのか

これも短い時間でサクッと楽しめるのが魅力
謎の殺人集団に狙われ、ついには反撃に転じるヒロイン
定番中の定番
だが、それがいい!!

Kristy (2014) on IMDb

「リトルデビル」

監督:イーライ・クレイグ
キャスト:アダム・スコット、エヴァンジェリン・リリー、ブリジット・エヴァレット
上映時間:94分
製作国:アメリカ(2017年)

予告編

大好きな「タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら」のイーライ・クレイグ監督作品
前作は「悪魔のいけにえ」ネタだったが、今回は「オーメン」だ!!
ルーカスが結婚した美しい妻には連れ子がいた
様々な努力もむなしく、その子はルーカスに懐かない
それどころか、その子の周辺で不可解な出来事が次々に起こる
その少年は本当に悪魔の子なのか!?

やっぱりこの監督ただ者ではない
今回もオーメンそのままと思わせておいて、まさかのどんでん返し!!
自分は自分らしく、悪魔は悪魔らしく生きればいい
その人間讃歌(悪魔讃歌?)に感動
「アントマン」のワスプが美しい妻を演じているのにも注目

Little Evil (2017) on IMDb


「タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら」の感想はこちら

「不吉な招待状」

監督:カリン・クサマ
キャスト:ローガン・マーシャル=グリーン、タミー・ブランチャード、ミキール・ハースマン
上映時間:100分
製作国:アメリカ(2017年)

予告編

面白いという人と、全く面白くないという人、両極端に感想が分かれる作品
個人的には最高に面白かった
音信不通だった元妻からパーティの招待状が突然届く
主人公は恋人を連れパーティに参加する
昔なじみの多いにぎやかなパーティ
だが、何かがおかしい
その違和感はただの気のせいなのか!?

ほとんどのホラー映画は冒頭にショックシーンを入れたり前フリがある
だが、この作品にはない
あったとしても、ほとんどささいな違和感だ
このパーティは異常なのか、主人公が異常なのか?
そもそもこの映画は本当にホラー映画なのか?
観客は必死に考えることになる

サービス満点のホラー映画を期待する人には退屈な作品かもしれない
ありきたりなホラー映画に見飽きた人
様々な解釈をしたり、能動的に映画を見るのが好きな人
そういう人にはたまらなく面白い作品になるだろう

The Invitation (2015) on IMDb

スポンサーリンク
PC用

「オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主」

監督:スティーヴン・ソマーズ
キャスト:アントン・イェルチン、アディソン・ティムリン、ググ・ンバータ=ロー、ウィレム・デフォー
上映時間:96分
製作国:アメリカ(2013年)

予告編

この映画はホラーというより、エンターテイメントとして抜群に面白い!!
オッド・トーマスは恋人もいる平凡な青年
ただ一点、死者の霊が見えるということを除いては
そんなある日、トーマスは町に大きな災いが迫っていることに気づく
トーマスはそれを阻止しようとするが………………

主演は27歳で惜しくも亡くなった「スター・トレック」シリーズのアントン・イェルチン
監督は「ハムナプトラ」シリーズや「G.I.ジョー」のスティーヴン・ソマーズ
手に汗握るストーリーに、魅力的なキャラクター
特に恋人のストーミーがチャーミング
余韻を残すラストも素晴らしい
「ハリー・ポッター」などが好きな人も楽しめるだろう

Odd Thomas (2013) on IMDb

関連記事

Netflix知る人ぞ知る傑作サスペンス7選【2018年9月版】

ブログTOP

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする