Netflix知る人ぞ知る傑作サスペンス7選【2018年9月版】

手に汗を握るサスペンスは大好き!!
Netflixはサスペンス映画も充実している
ここでは現時点でNetflixで見られる個人的におすすめなサスペンス映画を、IMDb(INternet movie datebase)のスコアと共に7本紹介する

スポンサーリンク
PC用

「ザ・コール 緊急通報指令室」

監督;ブラッド・アンダーソン
キャスト:ハル・ベリー、アビゲイル・ブレスリン、モリス・チェスナット
上映時間:93分
製作国:アメリカ(2013年)

予告編

アカデミー賞女優ハル・ベリー主演作
何者かに拉致され車のトランクに閉じ込められた少女
彼女からの通報を受け取った911のベテラン・オペレーター、ジョーダン
ジョーダンは少女の話を頼りに、あらゆる知識や経験を総動員して彼女を救おうとするが………………

通話だけで少女を救えるか!?
最初から最後まで息をもつかせないサスペンスである
ほんのわずかなヒントを頼りに少女を救おうとするジョーダンの必死な姿に共感間違いなし!!
93分でサクッと見られる良質なサスペンス映画である

Za Kôru [Kinkyû tsûhô shirei shitsu] (2013) on IMDb

「殺人の追憶」

監督:ポン・ジュノ
キャスト:ソン・ガンホ、キム・サンギョン、パク・ヘイル
上映時間:130分
製作国:韓国(2003年)

予告編


80年代に韓国で実際に起きた未解決連続殺人事件を題材にした作品
ソウル近郊の農村で同じ手口による若い女性の惨殺事件が連続して発生した
一向に捜査は進展せず、都会から助っ人としてエリートの刑事ソ・テユンが派遣されてくる
捜査方法で対立する地元の刑事パク・トゥマンソ・テユン
しかし、捜査陣をあざ笑うように殺人は続くのだった………………

まごうことなき名作!!
有名な作品だが、大好きなので取り上げた
サスペンスとしても刑事ドラマとしても秀逸な出来
対照的な刑事を演じたソン・ガンホキム・サンギョンが素晴らしい
必見の作品である!!


Satsujin no tsuioku (2003) on IMDb

「ジェラルドのゲーム」

監督:マイク・フラナガン
キャスト:カーラ・グギーノ、ブルース・グリーンウッド、ヘンリー・トーマス
上映時間:103分
製作国:アメリカ(2017年)

予告編

スティーヴン・キング原作の映画化
人里離れた湖の畔にある別荘にやってきたバーリンゲーム夫妻
マンネリの性生活に刺激を与えるため、夫のジェラルドは手錠を使ったプレイを提案する
両手首を手錠でベッドに繋がれた妻のジェシー
だが、突如ジェラルドが苦しみだし、心臓発作でそのまま亡くなってしまう
周囲には民家もなく誰もいない
手錠に繋がれたジェシーは生き延びることが出来るのか!?

原作者のスティーヴン・キングが絶賛したという本作
手錠に繋がれた極限状態
誰も助けに来ない
衰弱していく精神と身体
混濁していく意識の中で現実妄想が入り乱れる
そして、生き残るために最後にジェシーが取った行動とは………………
密室の中での独り芝居なのに、グイグイと見せる演出力が凄い
スティーヴン・キング作品が好きな人は必見!!


Gerald's Game (2017) on IMDb

スポンサーリンク
PC用

[リミット]

監督:ロドリゴ・コルテス
キャスト:ライアン・レイノルズ
上映時間:94分
製作国:スペイン(2010年)

予告編

イラクでトラックの運転手として働いているポールは、何者かの襲撃を受ける
目覚めるとそこは地中深く埋められた棺桶の中だった
手元には、懐中電灯とライター、そして自分のものではない携帯電話だけ
棺の中の酸素は90分ほどしかもたない
ポールは必死に脱出を試みるが………………

「デッドプール」のライアン・レイノルズ主演
全編、ライアンの一人芝居で舞台は棺桶の中だけという異色のサスペンス
懐中電灯ライター携帯電話
たったこれだけを頼りに生還することが出来るのか?
タイムリミットは刻々と迫っている
才気あふれる監督の意欲的なサスペンスである


Buried (2010) on IMDb

「狼の死刑宣告」

監督:ジェームズ・ワン
キャスト:ケビン・ベーコン、ギャレット・ヘドランド、ケリー・プレストン、アイシャ・タイラー、ジョン・グッドマン
上映時間:106分
製作国:アメリカ(2007年)

予告編

平凡なサラリーマン、ニックは家族と幸せに暮らしていた
だが、ある日、愛する息子を目の前でギャングたちに惨殺される
犯人たちは捕まったが、納得のいく刑罰が与えられないことを知ったニック
彼は証言を取りやめ、息子の仇をとるため、自ら犯人たちに裁きを下すことを誓うのだった………………

「ソウ」「死霊館」シリーズのジェームズ・ワン監督作品
ベーコンのベーコンによるベーコンのための映画!!
ただのサラリーマンのお父さんが愛する息子の仇をとるために、ギャングたちに戦いを挑む
涙なしには見られない
ジェームズ・ワン作品にはずれなし
演出も冴え渡っている
ベーコンファンも納得の完成度である!!


Ôkami no Shikei Senkoku (2007) on IMDb

「エレクション」

監督:ジョニー・トー
キャスト:サイモン・ヤム、レオン・カーフェイ、ルイス・クー、ニック・チョン
上映時間:101分
製作国:香港(2005年)

予告編

香港最大のマフィア「和連勝会」では2年に1度、会長選挙が行われる
次の新会長の候補は温厚で人望もあるロクと武闘派だが実行力のあるディーだった
なりふり構わず買収工作を仕掛けるディー
対立する二つの派閥
やがて、それは組織全体を巻き込む一大抗争に発展していくのだった………………

名匠ジョニー・トー監督作品
大好きな監督である
この作品は全編にみなぎる緊迫感が凄まじい
狂犬のような危険な男、ディーを演じたレオン・カーフェイが最高
二人の対照的な男たちの権力争い
頂点をとるのはどちらなのか
そして、衝撃的なクライマックス!!
「アウトレイジ」シリーズなどが好きな人は、ぜひ見てほしい
その次の会長選を描いた続編「エレクション 死の報復」も傑作


Hak se wui (2005) on IMDb

「最悪の選択 Calibre」

監督:マット・パーマー
キャスト:ジャック・ロウデン、マーティン・マッキャン、トニー・カラン
上映時間:101分
製作国:イギリス(2018年)

予告編

優しくて真面目な青年ボーンは幼馴染で悪友のマーカスに誘われて、ハンティング旅行へ
訪れた田舎町
町の人々は素朴で親切だった
翌日、森にハンティングに出かけた二人
見つけた鹿をマーカスは、狩りが初めてのボーンに仕留めさせようとする
狙いをつけ、引き金を引くボーン
だが、そこに倒れていたのは一人の少年だった………………

心底、恐ろしい物語である
見ている間、心臓がバクバクだった
何より恐ろしいのは、この物語が形は違えども誰にでも起こりうるということ
その時、人は正しい選択をとれるのか
心臓も凍る秀逸なサスペンスである


Calibre (2018) on IMDb

「最悪の選択 Calibre」の感想はこちら

関連記事

Netflix知る人ぞ知る傑作ホラー7選【2018年7月版】

Netflix知る人ぞ知る傑作コメディ7選【2018年10月版】

ブログTOP

スポンサーリンク
PC用
スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする