「スカイスクレイパー」ネタバレ感想 世界一頼りになるパパが世界一高いビルに挑む!!

さすが安心安定のロック様!!
批評家の酷評も何のその
サービス精神満点の一級の娯楽作になっている
家族のために頑張るパパを応援したくなること必至!!


予告編

作品情報
作品名「スカイスクレイパー」(原題SKYSCRAPER)
監督:ローソン・マーシャル・サーバー
キャスト:ドウェイン・ジョンソン、ネーブ・キャンベル、チン・ハン、ローランド・ムーラー
上映時間:102分
製作費:$125,000,000(IMDb推定)
製作国:アメリカ(2018年)



ざっくりあらすじ

ある事件で片足を失い義足になった元FBI人質救出チーム隊長のウィル。現在は家族も出来て、危機管理コンサルタントとして働いていた。ウィルは香港に建設された高さ3500フィートのビル「ザ・パール」の安全管理のチェックを依頼される。家族を伴ってウィルはザ・パールに滞在するが、謎の武装集団がビルに潜入しており………………

感想(ここからネタバレ)

「ワイルド・スピード」シリーズ、「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」「ランペイジ 巨獣大乱闘」
次々とヒットを飛ばし、もはやハリウッドきってのドル箱スターとなったドウェイン・ジョンソン
今度は生身の身体で世界一高いビルに挑む!!

家族の危機

FBIの人質救出部隊のリーダーとして活躍していたウィル・ソーヤーは、ある事件で爆発に巻き込まれ片足を失う
重傷を負い、精神的にも傷ついたウィル
だが、病院で女医のサラと出会い結婚し、双子の愛すべき我が子が誕生した
家族のおかげでウィルはあの事件から立ち直ることが出来たのだ

10年後、ウィルはFBIを辞め、危機管理コンサルタントとして働いていた
そんなウィルに大きな仕事が舞い込む
香港に建設された高さ3500フィート(1066メートル)の史上最大のビル「ザ・パール」の安全管理のチェックを任されたのだ
妻のサラと双子の長男ヘンリーと長女のジョージア
家族4人でザ・パールに滞在するウィルたち
ビルのオーナーのジャオの信頼も得て、仕事は順調だった

しかし、ザ・パールの背後では陰謀が渦巻いていた
ビルに潜入した謎の武装集団が中階層で火災を起こしたのだ
火災よりすぐ上の住居フロアにいたウィルの家族たちは閉じ込められてしまう
炎上するザ・パール
ビルの周りには人だかりができて、マスコミが殺到していた
その時、外に出ていたウィルはビルの内部に戻ることが出来ない
ザ・パールには妻や子供たちが取り残されている
苦悩の末、ウィルが取った驚きの行動は………………

ドウェイン・ジョンソン

元FBIの人質救出部隊の隊長で、今は危機管理コンサルタントとして働いているウィル・ソーヤーを演じる
10年前の事件で爆発により人質は死に、自身も片足を失い義足となった
その精神的ダメージが尾を引き、FBIを辞めた後は武器も触っていない
立ち直ることが出来たのは家族のおかげだ
そんなタフで屈強だが、過去を引きずる男ウィルをドウェイン・ジョンソンは誠実に演じている

最近のドウェイン・ジョンソンを見ていると、最盛期のアーノルド・シュワルツェネッガーを思い出す
日常的なドラマに出演するには、あまりに目立ちすぎる存在感
そのためアクションやSFなど非現実的なジャンルでばかり活躍
賞とは無縁だが観客からは愛された
ドウェイン・ジョンソンもアクションからコメディまでこなし、サービス精神満点で愛されキャラ
両者とも他業種から俳優へという経歴も似ている
ロック様にはぜひシュワちゃんにとって代わるスターとして邁進して欲しい

出演作

「カリフォルニア・ダウン」
カリフォルニアで大地震が発生
ロック様は愛する家族を救おうとするレスキュー隊員を演じる
あれ? 改めて考えると「スカイスクレイパー」とやってること、あまり変わらないな
まあ、考えても仕方ないか!!

カリフォルニア・ダウン(字幕版)


「ランペイジ 巨獣大乱闘」
巨大化した動物たちが街で大暴れ
ロック様は元特殊部隊で動物学者の主人公を演じる
うん、ロック様も十分に巨獣の仲間入り出来るわ

「ランペイジ 巨獣大乱闘」の感想はこちら

ランペイジ 巨獣大乱闘(字幕版)

スポンサーリンク
PC用

ネーブ・キャンベル

ウィルの妻で軍医のサラ・ソーヤーを演じる
本作ではロック様だけでなく、妻のサラも大活躍
息子を助けるために燃えさかる炎の上を細い板で渡ったり、テロリストを蹴り倒したりする
子供を守る母は強い
それにしてもネーブ・キャンベル、久しぶりに映画で見た

代表作

「スクリーム」
ホラー映画を熟知した脚本家の意表をつく物語が見事
当時としては画期的だった
ネーブ・キャンベルはヒロインを演じる

スクリーム (字幕版)

本作が影響を受けた作品

「スカイスクレイパー」についてドウェイン・ジョンソンはこう語った

「これは『ダイ・ハード』(88)と『タワーリング・インフェルノ』(74)と『ハリソン・フォード 逃亡者』(93)の融合だよ」

ローソン監督も本作が”『ダイ・ハード』と『タワーリング・インフェルノ』へのラブレター”だと明かしている


「ダイ・ハード」
アクション映画の金字塔であり、ブルース・ウィリスの出世作
完璧なアクション映画をあげるとすれば、間違いなく本作の名前もあがるだろう
脚本、演出、キャラクター、全てが素晴らしい
あらゆることが奇跡的に完璧に融合したとしか思えない
アクション映画でありながらも、主人公とテロリストとの頭脳戦も面白い
2以降は凡作だが、1はまさに別格
「スカイスクレイパー」でもいたるところで影響が見られる

ダイ・ハード (字幕版)


「タワーリング・インフェルノ」
スティーブ・マックイーン、ポール・ニューマンなどオールスターのパニック映画
当時、燃えさかる高層ビルのインパクトは凄かった
子供の頃に見て高いビルには上りたくないと心底思った
「スカイスクレイパー」でもビルの火災を描き、なかなかの迫力

タワーリング・インフェルノ (字幕版)


「逃亡者」
往年の人気テレビドラマを映画化
妻を殺されたハリソン・フォード演じるキンブルが警察から逃げながらも、犯人の片腕の男を追う
手に汗握るシーンの連続
トミー・リー・ジョーンズ演じる連邦保安官ジェラードのキャラも良かった
のちにジェラードを主人公としたスピンオフ作品「追跡者」も製作され、これも傑作
「スカイスクレイパー」でもウィルは警察から追われることとなる

逃亡者 (字幕版)

「燃えよドラゴン」

「スカイスクレイパー」のクライマックスの展望台のアクションは、間違いなく「燃えよドラゴン」の鏡の間へのオマージュだろう
あの鏡の間が最新テクノロジーで復活したことに感涙
アクションに変化を生み面白かった

燃えよドラゴン ディレクターズカット (字幕版)

スポンサーリンク
PC用

ザ・パール

高層ビルを舞台にしていることで「ダイ・ハード」や「タワーリング・インフェルノ」と比較されがちな本作
だが、目を見張るのは世界一のビル「ザ・パール」の独創的なビジュアル
そして、ハイテクっぷりだろう
電力は風力タービンで生み出されエコロジー
超高級の居住フロアに、映画館やスポーツジム
ショッピングモールから緑豊かな自然公園まである
それらが全て最新のセキュリティ・システムで管理されている
時代の変化を感じずにはいられない
ザ・パールはこの作品のもう一人の主役と言っていいだろう

絶対絶命の連続

ポスターにもなっているドウェイン・ジョンソンが遠くのビルに飛び移るシーンをはじめ、この作品はまさに見せ場の連続である

駄目だ、ロープが外れる!!
まずい、もう支えきれない!!
落ちる!!落ちる!!

こんな風にあまりにスリルの連続で、途中から笑いが込み上げてきた
この過剰なサービス精神、嫌いじゃない
むしろ大好きだ!!
批評家からは酷評で、観客からは喝采
それこそ本作の望むところだろう

中国との関係

実はこの作品、ドウェイン・ジョンソン主演作のわりには全米の興行成績はパッとしなかった
初登場1位が当たり前のドウェイン作品にもかかわらず、「モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!」に敗れ3位だったのである
では、この「スカイスクレイパー」は興行的な失敗作かというと、そうではない
舞台となっている中国で大ヒットしたのである
ジェイソン・ステイサムの「MEG ザ・モンスター」と同じく、「スカイスクレイパー」も中国をメインターゲットとしていたのだ
今、ハリウッドでは「アメリカで売れなくても、中国でヒットすれば問題ない」といわれている
実際、「トランスフォーマー」シリーズや「パシフィック・リム」シリーズは、中国で人気があるおかげで生き延びられている
それがいいか悪いかは別として、もはやハリウッドは中国の観客を無視することは出来ないようだ

「MEG ザ・モンスター」の感想はこちら

まとめ

安心安定のドウェイン・ジョンソン作品
今回もサービス満点で楽しませてくれる
確かに手堅すぎてパイオニアにはなりえないかも知れない
そこに物足りなさを感じることもある
だが、この安心感はまさにロック様映画ならでは
大きく失望することもなく映画館を出られるだろう

関連記事

1. 「モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!」 2. 「アントマン&ワスプ」 3. 「スカイスクレイパー」 4. 「...


Skyscraper (2018) on IMDb


rotten tomatoes
https://www.rottentomatoes.com/m/skyscraper_2018
allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=363347



スポンサーリンク
PC用

ブログTOP

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする