海外で人気の日本のアニメTOP10!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界中で日本のアニメは人気がある
Netflixなどのストリーミングを通じて、今後ますます需要が高まるだろう
それでは海外で人気のある作品はどれなのか?
SCREENRANTIMDbのスコアを参考に、2000年代に入ってからのTOP10を発表した
そのランキングを見てみよう

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

第10位「DEATH NOTE」

原作大場つぐみ、作画小畑健で2003年から2006年まで週刊少年ジャンプで連載された「DEATH NOTE」のアニメ版
名前を書き込むとその人間が死ぬ「デスノート」
それを拾った秀才高校生の夜神月(やがみ ライト)
月はそのノートの力で犯罪者を粛正していき、「キラ(KIRA)」と呼ばれるようになる
キラの正体を暴こうとする名探偵L(エル)
2人の天才の壮絶な頭脳戦が幕を開けた…………
実写映画版も製作されたが、アニメ版はかなり原作に忠実なストーリーとなっている
日本でも大人気だったこの作品は、海外でも人気が高いようだ

ユーザーレビュー

「これは最高のアニメ」
「私は普段はアニメを見ませんが、この作品は本当のお気に入り」
「前半は最高。後半はちょっと弱い」
「多くのアニメを見てきたが、デスノートに匹敵するものはほとんどない」
「スマートで魅惑的なサスペンス。驚くほど面白い」

第9位「HUNTER×HUNTER」(マッドハウス制作版)

冨樫義博による人気マンガの2度目のアニメ化
主人公の少年、ゴン=フリークスはまだ見ぬ父親のジンに会うため、父の職業だったハンターを目指す
綿密な世界観と魅力的なキャラクター
息詰まるバトル
過激な描写
視聴者からも批評家からも高い評価を得ているようだ

ユーザーレビュー

「斬新なアニメ」
「今まで見た中で最高」
「息を呑むような体験。真の芸術作品」
「全てが完璧」
「死ぬ前に、あなたはこのアニメを見なければならない」

第8位「ジョジョの奇妙な冒険」

荒木飛呂彦によって長期に渡って連載されている人気マンガを原作とするアニメ
ジョースター一族と邪悪な吸血鬼となったディオやその後継者たちとの、一世紀以上にわたる戦いを描く
原作の第5部までがアニメ化されている
海外でもそのアートスタイル、独創性、個性的なキャラクター、口調、そして最高の信念が高く評価されているようだ

ユーザーレビュー

「この作品がどれほど好きか表現できない」
「ひとことで言って最高!!」
「途方もなく中毒性がある」
「主人公が変更された時、本当に驚いた」
「このシリーズが永遠に好きだと誓う!!」

第7位「ヴィンランド・サガ」

幸村誠による人気マンガのアニメ化
11世紀初頭、あらゆる地に現れ、暴虐の限りを尽くした最強の集団、ヴァイキング
最強とうたわれた戦士の息子トルフィンは、幼くして戦場を生き残り、幻の大陸ヴィンランドを目指す…………
実際の歴史的事実に基づくストーリー
かなり最近の作品だが、高い評価を得ているようだ

ユーザーレビュー

「数年後には名作として語られているはず」
「ゲーム・オブ・スローンズが好きなら、この作品も好きになる」
「シーズン2が早く見たい」
「アニメが好きじゃない人に、これを勧めたい」
「2019年のベストアニメ」

第6位「ワンピース」

ご存じ尾田栄一郎の国民的マンガのアニメ版
モンキー・D・ルフィが仲間たちと共に海賊王を目指す
1999年から現在に渡って、いまだに放送中
劇場版も人気を博している
Netflixで実写ドラマ化も発表された
「ワンピース」は世界中で成功をおさめ、ルフィはアニメでもっとも有名なキャラクターだと、海外でも認識されているようだ

ユーザーレビュー

「麦わらの一味の仲間になりたい!」
「信じられないほど壮大」
「英語版ではなく、ぜひ日本語版を見て欲しい」
「最高のエンターテイメント」
「もはや人生の一部」

第5位「鬼滅の刃」

大ブームを巻き起こしている吾峠呼世晴原作の「鬼滅の刃」
海外でもかなりの反響を呼んでいるようだ
家族を殺され妹も鬼と化した少年、竈門炭治郎
妹を人間に戻すため、炭治郎は鬼殺隊という組織に入り、鬼と戦っていく…………
あのufotableによるハイクオリティなアニメーション
魅力的なキャラクター、ビジュアル、壮絶なバトル
記事では今後もまだまだ人気は衰えないだろうと書かれている

ユーザーレビュー

「息を呑むアニメーション」
「10回は見た」
「凄い。圧倒された」
「このアニメの全てが素晴らしい」
「タンジローが大好き!!」

第4位「七つの大罪」

鈴木央の人気マンガを原作とするアニメ
人と人ならざる種族の世界が分かたれていなかった古の時代
七人の大罪人から組織された伝説の騎士団「七つの大罪」の戦いを描く
王道で本格的なファンタジー
海外での人気も高く、多くのファンに支持されている

ユーザーレビュー

「本当に楽しいアニメ」
「メインキャラクターが揃ってから、俄然と面白くなる」
「お気に入り100%」
「最初は半信半疑だったが、いつの間にか夢中になっていた」
「もっと長く見ていたい!!」

第3位「ワンパンマン」

原作ONE、作画村田雄介による人気マンガが原作
あらゆる敵をパンチ1発(ワンパン)で倒してしまう最強ヒーロー、サイタマ
いつも一撃で倒してしまうことから、次第に戦闘に対する緊張感や情熱を喪失し、無気力な日々を送っていたが…………
ヒーローもののお約束を逆手に取った笑い
個性的で魅力的なヒーローや怪人たち
この10年でもっとも素晴らしいアニメの一つだと、海外でも絶賛されている

ユーザーレビュー

「今までに見た中で最高のバトルシーン」
「ヒーローものが好きな人ほど笑える」
「シーズン1は傑作。シーズン2はガッカリ」
「サイタマはとても面白い」
「全てのアニメをワンパンする!!」

第2位「僕のヒーローアカデミア」

堀越耕平による人気マンガのアニメ化
世界総人口の約8割が超常能力“個性”を持つ超人社会
無個性の緑谷出久はヒーローになる夢が諦められず、偉大なヒーローを多く輩出してきた雄英高校を目指すが…………
ヒーローと学園ものをミックス
キャラクター、バトル、ユーモア
海外でも多くのファンを魅了した
記事では史上もっとも有名な少年アニメの一つと書かれている

ユーザーレビュー

「絶対に傑作!!」
「スーパーヒーローはまだ死んでない。ヒーローアカデミアはそれを証明した」
「少年向けのアニメとはこうあるべき!!」
「マーベルが好きなら、これも気に入る」
「気づいたら大泣きしてた。自分でもビックリ」

第1位「進撃の巨人」

大ブームを起こした諫山創原作のマンガのアニメ版
突如、現れた巨人によって、人類は滅亡の淵に立たされていた
生き残った人類は巨大な城壁の中で生活していたが…………
とにかく巨人のインパクトが凄い
キャラクターも魅力的
人類と巨人との壮絶な死闘
アニメーションのハイクオリティ作画も素晴らしい
この作品は日本とアメリカで大きな成功をおさめた
批評家も高く評価している

ユーザーレビュー

「ただただ素晴らしい」
「死ぬ前に見なければならない最高のアニメの一つ」
「見始めたら止まらなくなり、気づいたらシーズン3まで見てた」
「全てが完璧」
「アバターやアベンジャーズより、進撃の巨人の方が上」

まとめ

何とTOP10の内6本が少年ジャンプ作品
あちらでも少年アニメは人気が高いようだ
基本的にほとんどがバトルもの
まったり系や美少女ものは、流行っていないのだろうか
2019年に放送されたばかりで、上位に食い込んできた「鬼滅の刃」にも注目
オリジナル・アニメが1本もなかったのは、ちょっと残念かも
今後、日本のアニメは世界でも、ますます勢いを増していくだろう

「鬼滅の刃」の人気が凄まじい コミックスの累計発行部数は2019年11月時点で2500万部を突破 売り切れの書店が続出 グッズも大人気...
スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする