アニメ「バキ」第2期 大擂台賽編(だいらいたいさいへん)ネタバレ感想 Netflixで先行配信!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年7月から放送開始予定のアニメ「バキ」第2期・大擂台賽編(だいらいたいさいへん)
それがNetflixで全話、先行配信された
第1期「最凶死刑囚編」では5人の超人的な死刑囚たちと格闘家たちとの壮絶な戦いが描かれた
第2期「大擂台賽編」では、中国を舞台に最強の称号「海皇」を決めるトーナメントが開催される
「最凶死刑囚編」も面白かったのだが、原作未読なので知らない登場人物がいっぱい出てきて、いまいち話にノレなかった
なかなか決着がつかず、中だるみも感じた
それに比べると今回の「大擂台賽編」は、かなり面白かった
やっぱりトーナメントは盛り上がる
勝敗がサクサクつくのがいい
意表を突く展開も多くて、最後まで楽しめた
何より超人同士の常軌を逸した戦いに圧倒された
シリーズの後半はマホメド・アライJr.とバキの対決を描いた「神の子激突編」
これはこれで面白かったのだが、「大擂台賽編」に比べるとテンションが落ちたのが残念
とはいえ最後のマホメド・アライJr.とバキとの試合は良かった
パワーと勢いが凄まじい「バキ」ワールド
Netflixなので過激な描写もノーカット
この過剰っぷりが癖になりそうだ!!


予告編

作品情報
作品名「バキ」
原作:板垣恵介(秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)
監督:平野俊貴
キャスト:島崎信長、大塚明夫、大塚芳忠、保志総一朗、雨宮天、小山力也、飯塚昭三
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
製作国:日本(2020年)

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

作品解説

板垣恵介による人気マンガが原作
「グラップラー刃牙」、「バキ」、「範馬刃牙」、「刃牙道」、「バキ道」とシリーズが続いている
シリーズ発行部数は2019年時点で累計7500万部
本作は「バキ」の映像化


バキ(1) (少年チャンピオン・コミックス)

平野俊貴

本作の監督
旧名義:平野 俊弘
印象に残っているのはキャラクターデザインを担当した「メガゾーン23」
他には「戦え!!イクサー1」など
美少女アニメというイメージが強かっただけに、いつのまにこんな格闘アニメを作るようになったのか
ちょっと驚いた
それと「破邪巨星Gダンガイオー」の続きはいつになるんでしょうか!?
ずっと待ってるんですけど!!

第1期「最凶死刑囚編」あらすじ

「敗北が知りたい」

スペック、ドリアン、ヘクター・ドイル、シコルスキー、柳龍光
時を同じくして5人の死刑囚が脱獄し、東京に集結する
残虐で超人的な強さを秘めた死刑囚たち
彼らにバキをはじめ地下闘技場の格闘家たちが、戦いを挑む…………

感想(ここからネタバレ)

原作は未読
予想以上に濃い世界だった!!

大擂台賽、開催!!

凶悪な死刑囚である柳龍光との戦いで猛毒を受けて、瀕死の状態となった範馬刃牙(バキ)
その症状は絶望的で、医師にもどうすることも出来なかった
バキは恋人の松本梢江に寄り添われ、日に日に弱っていった

そんなバキの前に烈海王(れつかいおう)が現れる
烈はバキをヘリに乗せ、中国まで運んだ

烈の目的
それは驚くべきものだった
最強の称号である「海王」
それを決める大会「大擂台賽(だいらいたいさい)」が100年ぶりに開催される
瀕死のバキをその大会に出場させるというのだ

バキが死んでしまうと反対する梢江
しかし、バキはその申し出を受け入れる
大擂台賽
出場するのはいずれも名高い猛者ばかり
そして、その中にはバキの父親で地上最強の生物といわれる範馬勇次郎の姿もあった…………

範馬刃牙(バキ) CV.島崎信長

高校生ながら地下闘技場のチャンピオン
父親、勇次郎を超えることを目標としている
そのため「地上最強」へのこだわりはない
恋人である梢江と結ばれ、心身ともに充実している

柳との戦いで猛毒を受けたバキ
瀕死の身体で大擂台賽に出場することになる
とても望みはないように見えたが…………

範馬勇次郎 CV.大塚明夫

バキの父親
地上最強の生物といわれている
その強さは超人的
他の格闘家たちを「餌」と言い切る

傲慢な印象が強かった勇次郎
しかし、無力な者たちに希望を与えたとマホメド・アライを称賛したり、意外な一面も見せる

マホメド・アライJr. CV. 保志総一朗

伝説的なボクサー、マホメド・アライの息子
父の夢だったマホメド・アライ流拳法を完成させる
その強さは父親を超えるといわれている

バキの恋人である梢江に、いきなり結婚を申し込む
性格は紳士的
バキとの対決を望む
後半の「神の子激突編」では、実質主人公だった

作品の特色

原作は未読だったため、様々な斬新な演出に驚いた

そのキャラクターがいかに強いか詳しく説明しながら、勝負ではあっさり負けさせる意外性

主人公のバキだけではなく、他のキャラクターの戦いもきっちり描く
このキャラとこのキャラが戦ったら、どっちが勝つだろう?
そんな興味深い対戦を、いくつも見ることが出来た
しかも勝敗の行方が、全く予想がつかない

コンクリートの床を割ったり、相手が吹き飛んだり
戦いの描写が凄まじい
もはやギャグ一歩手前なのだが、その迫力に思わず見入ってしまった

「大擂台賽編」

劉海王(りゅう かいおう)
名門である白林寺の総帥で、烈海王の師匠
「最凶死刑囚編」からたびたび登場し、その尋常ならざる強さを見せつけてきた

大会の初戦が「劉海王 VS 範馬勇次郎」
いきなり夢のカードだ
どんな戦いになるのか、まるで予想がつかない

と思ったら一瞬で終わった!!

勇次郎の強さに呆然
この初戦で完全に度肝を抜かれた

バキや他のキャラクターの戦いも見ごたえがあった
だが、やはり凄かったのは勇次郎
もはや主人公のような目立ちっぷり

そして最終戦で勇次郎が戦うのは郭海皇(かく かいおう)
中国拳法最高峰
100年前の大擂台賽の優勝者でもある
年齢146歳

この車いすに乗った小柄な老人がめちゃくちゃ強い!!
「消力(シャオリー)」という最高峰の技術で戦う郭海皇
圧倒的な力でねじ伏せようとする勇次郎

力 VS 理

凄まじく盛り上がった

「神の子激突編」

大擂台賽も終わり、日本へ帰ってきたバキたち
そんなバキの前にマホメド・アライJr.が現れる
アライJr.はバキに勝負を申し込む
しかし、バキにそんな気はなかった

渋川剛気、愚地独歩、ジャック・ハンマー
アライJr.はバキがかつて戦ったライバルたちに勝負を挑むが…………

シリーズの後半は完全にアライJr.が主人公
バキとの戦いを望むアライJr.
その前にバキのライバルたちと対決し、強さを証明しようとする

なるほど
アライJr.が強敵たちを倒し、最後にバキと対決するんだな

…………と思ったら、その3人にボコボコにされるアライJr.
この作品、本当に先が読めねーっ!!

途中からアライJr.に感情移入してしまった

アライJr.、がんばれ!!

最後のバキとの戦いでは、思わずアライJr.を応援
この対決は見ごたえがあった

まあ、結果は分かり切ってたけど!!

エピソードとしては面白かったのだが、「大擂台賽編」が盛り上がりすぎたために、テンションが下がってしまった印象
ここは原作通りということで、仕方ないのかも知れない

まとめ

「バキ」ってこんな作品なんだと、アニメで初めて知った
人気が出るのも頷ける
勝負の行方が予想がつかないのが凄い
最後に出た「完」の文字
果たして続編は作られるのか?
凄く気になる

2020年7月8日よりフジテレビ「+Ultra」枠にて放送予定のアニメ「GREAT PRETENDER」 その第1話から第5話までがNet...


Baki (2018– ) on IMDb


allcinema
https://www.allcinema.net/cinema/358937

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする