「GREAT PRETENDER(グレートプリテンダー)」第6話から第10話ネタバレ感想 Case2「シンガポール・スカイ」 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年7月8日よりフジテレビ「+Ultra」枠にて放送予定のアニメ「GREAT PRETENDER」
Case1「ロサンゼルス・コネクション」に続き、第6話から第10話Case2「シンガポール・スカイ」が、Netflixで先行配信された
コンフィデンスマン(信用詐欺師)たちの壮絶な騙し合いを描いた本作
今度の舞台はシンガポール
ターゲットは八百長のエアレースを主催する兄弟2人
Case1に比べると、騙しのテクニックは抑え目
その代わりエアレースの迫力が凄い
気合の入った作画で、アニメーションの魅力を存分に味わうことが出来る
そして今回、焦点が当たるのは仲間の1人アビー
彼女の知られざる過去と葛藤が描かれる
古沢良太の脚本も絶好調
クライマックスも盛り上がり、素晴らしく見ごたえがあった


予告編

作品情報
作品名「GREAT PRETENDER」
監督:鏑木ひろ
キャスト:小林千晃、諏訪部順一、藤原夏海、園崎未恵
脚本:古沢良太
キャラクターデザイン:貞本義行
アニメーション制作:WIT STUDIO
製作国:日本(2020年)

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

Case1「ロサンゼルス・コネクション」あらすじ

枝村真人(エダマメ)は自称日本一の詐欺師
ある日、エダマメは街で、外国人観光客ローラン・ティエリーをカモにしようとして、逆に騙される
ローランは天才的なコンフィデンスマン(信用詐欺師)だったのだ
エダマメはローランを追いかけてロサンゼルスへ
ローランはそこでギャングのボスを騙す大仕事に取り組んでいた
それを知ったエダマメは”ある勝負”を持ち掛けるが…………

2020年7月8日よりフジテレビ「+Ultra」枠にて放送予定のアニメ「GREAT PRETENDER」 その第1話から第5話までがNet...

感想(ここからネタバレ)

Case1とガラリと変わり、Case2は空を舞台にした壮大なエピソード
スケールの大きさにワクワクした

Case2「シンガポール・スカイ」

今度の舞台はシンガポール
コンフィデンスマンであるローランの今回のターゲットは、産油国の王子2人
彼らはシンガポールでエアレースを主催していた
しかし、全ては八百長だった
この2人から2億ドルを奪い取る

詐欺から足を洗うと決意していたエダマメは、結局はメンバーに引きずり込まれてしまう
ローランたちは参加者として、エアレースに潜り込んだ
選手として出場するのはアビー
彼女は乗り物を操縦する技術もずば抜けていた

予選が始まった
しかし、機体に乗り込んだアビーの様子が、いつもとは違っていて…………

枝村真人(エダマメ) CV.小林千晃

自分もコンフィデンスマンになると決意し、刑務所に服役していたエダマメ
そして刑務所を出所した彼は…………

何だか心を入れ替えてカタギになろうとしていた(爆

だが、まんまとローランの術中にハマり、騙し合いの世界に逆戻り
ある意味、ローランの一番の被害者である(笑)
仲間が捕まっても見捨てる
プロフェッショナルでドライなローランたち
その中でエダマメの青臭さが、とても好感が持てた

ローラン・ティエリー CV.諏訪部順一

一流のコンフィデンスマン(信用詐欺師)であるローラン
狙うのは悪人ばかり
絶体絶命でも更にその上をいく用意周到さが凄い
いつもヘラヘラしているが、底が知れない男だ
今回の手口も朝やかだった

アビゲイル・ジョーンズ(アビー) CV.藤原夏海

決して他人と馴れ合わないアビー
信用しているのは自分だけ
誰にも心を開かない
そんなアビーの衝撃の過去が、今回明らかになる

両親と幸せに暮らしていたアビー
だが、その両親は戦争で殺される
彼女は少年兵になった
アビーはそんな自分の過去と向き合うことになる

ターゲット


サム・イブラヒム
産油国の王子で、兄弟の兄
国を追われて、今ではエアレースのチーム・オーナー兼大会の主催者
全ての試合は八百長
レースの結果を完全にコントロールしている
陰湿な性格
実はロ〇コン

クラーク・イブラヒム
兄弟の弟
無敗のチャンピオン
イケメンでプレイボーイ
兄に比べて真っ直ぐな性格で、本心では実力で勝ちたいと思っている

エアレース

「パスファンイダー・エアレース」
サム・イブラヒムが主催する大会
プロペラ機で市街地を飛び、勝敗を競う正気を疑うレース

このレースの迫力が凄い
さすがWIT STUDIO
ハイクオリティの作画を見せてくれる
このスケールは邦画では無理だろう
Case2はエアレースのダイナミックな映像で、アニメならではのエピソードに仕上がっている
また勝負の行方にも手に汗を握った

騙し合い

Case2はCase1に比べると、騙しのテクニックは抑え目な印象
とはいえクライマックスの鮮やかな手口には、舌を巻いた
今回もまんまと騙された!!
やはり古沢良太の脚本は凄い
エアレースと詐欺を組み合わせた発想が素晴らしい
だんだんと騙されるのが快感になってきた

アビーとエダマメ

故郷の街を爆撃されて、両親を失ったアビー
飛行機に乗ると、過去の忌まわしい記憶が蘇る
アビーは明らかに様子がおかしかった
しかし、ローランは放っておけと言う
自分たちはあくまで仕事のパートナー
友達ではない

けれどエダマメはアビーを放っておけない
真っ直ぐアビーにぶつかっていく
そんなエダマメを冷たく突き放すアビー
だが、しつこいエダマメに呆れながらも、アビーは少しずつ心を許していく

アビーの心が解きほぐれていく過程が心地いい
アビーとエダマメ
意外とお似合いの2人なのかも知れない

まとめ

「GREAT PRETENDER」のCase2
今回も面白かった
エアレースという舞台が効果的
ダイナミックな映像が多く見どころ満載
またアビーの心情が深く掘り下げられ、とても魅力的に描かれていた
次のcase3はロンドンが舞台
こちらも楽しみ

2020年7月8日よりフジテレビ「+Ultra」枠にて放送予定のアニメ「GREAT PRETENDER」 その第1話から第5話までがNet...
2020年7月8日よりフジテレビ「+Ultra」枠にて放送予定のアニメ「GREAT PRETENDER」 脚本が古沢良太、キャラクターデザ...
2020年7月8日よりフジテレビ「+Ultra」枠にて放送中のアニメ「GREAT PRETENDER」 脚本が古沢良太、キャラクターデザイ...


Great Pretender (2020– ) on IMDb


allcinema
https://www.allcinema.net/cinema/369087

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする