「GREAT PRETENDER(グレートプリテンダー)」第15話から第23話ネタバレ感想 CASE4「ウィザード・オブ・ファー・イースト」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年7月8日よりフジテレビ「+Ultra」枠にて放送中のアニメ「GREAT PRETENDER」
脚本が古沢良太、キャラクターデザインが貞本義行、アニメーション制作はWIT STUDIOという錚々たるスタッフ
第15話から第23話CASE4「ウィザード・オブ・ファー・イースト」が、Netflixで先行配信された
ロサンゼルス、シンガポール、ロンドンと大きなミッションをこなしてきたコンフィデンスマンたち
そして、舞台は東京へ
コンフィデンスマンたちの最後のミッションが描かれる
全9話ともっとも長いエピソードになるCASE 4
かつてない危険なミッション
衝撃の展開の連続
秘められていたローランの過去が明かされる
凄まじい緊張感の場面が多く、胃が痛くなりそうだった
そして騙されすぎて、訳が分からなくなった(笑)
ラストには極上のカタルシスが味わえた
最終章にふさわしい出来栄え
これを見なければ「GREAT PRETENDER」は終われない!!


予告編

作品情報
作品名「GREAT PRETENDER」
監督:鏑木ひろ
キャスト:小林千晃、諏訪部順一、藤原夏海、園崎未恵
脚本:古沢良太
キャラクターデザイン:貞本義行
アニメーション制作:WIT STUDIO
製作国:日本(2020年)

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

これまでのあらすじ

枝村真人(エダマメ)は自称日本一の詐欺師
だが、天才的なコンフィデンスマン(信用詐欺師)であるローラン・ティエリーと出会ったことにより、彼の運命は大きく変わる
悪党しか騙さないローランとその仲間たち
いつの間にかエダマメも仲間に引きずり込まれる
ロサンゼルス、シンガポール、ロンドンと大きなミッションをこなしてきたコンフィデンスマンたち
そして、舞台は東京へ
秘められたローランの過去がついに明かされる…………

感想(ここからネタバレ)

「GREAT PRETENDER」もいよいよ最終章
かつてない危険なミッションが幕を開ける

CASE 4「ウィザード・オブ・ファー・イースト」

性懲りもなく足を洗うと言いだしたエダマメ
呆れるローランアビーシンシアを背にして、エダマメは日本へ帰国した
エダマメは貿易会社に何とか就職できた
充実した毎日
エダマメは堅気である幸せを噛み締めた

だが、そんな幸せは長くは続かなかった
何とその会社は暴力団朱雀連合会のダミー会社で、裏では人身売買をやっていた
アジアの貧しい地域から、子供たちを買い取りオークションにかけていたのだ
愕然とするエダマメ

全てはローランの差し金だった
次のターゲットは朱雀連合会
そのため前もってエダマメを潜入させた
まんまとローランに踊らさせていたことに、エダマメは激怒した
しかし、朱雀連合会の会長アケミに、エダマメは何故か気に入られ…………

枝村真人(エダマメ) CV.小林千晃

ついに詐欺から足を洗ったエダマメ
日本で無事に貿易会社に就職する
しかし、実はそこは暴力団のダミー会社で…………

まんまとローランの差し金で、エダマメは暴力団に潜入してしまう
だが、会長のアケミに気に入られ、側近に取り立てられる
どんどん組織に馴染んでしまうエダマメ(笑)
このまま本当にやくざになってしまうのか!?
さらには思いがけない再会が待っていて…………

ローラン・ティエリー CV.諏訪部順一

天才的なコンフィデンスマン(信用詐欺師)であるローラン
ついに彼の過去が明かされる
それは衝撃的なものだった

どうしてローランはコンフィデンスマンになったのか
決して心の内を見せないローランの真実
あのローランにこんな初々しい頃があったとは!!
ファンなら必見

ドロシー CV.小松由佳

自由奔放なコンフィデンスマンのリーダー
ローランは彼女に見込まれて、コンフィデンスマンの道へ
やがて2人は愛し合うようになり…………

尾崎誠司 CV.咲野俊介

中国マフィアの通訳をやっている日本人
オズと呼ばれている
CASE4のキーマン
エダマメと何か因縁があるようだが…………

ターゲット


朱雀アケミ CV.高島雅羅
朱雀連合会の会長
誰も近寄らせない凄味がある
だが、何故かエダマメのことを気に入り…………

暴力団と中国マフィア
ローランたちは危険な二つの組織を相手に、命がけのミッションを繰り広げることになる

復讐

いつもヘラヘラして心の内を誰にも見せないローラン
だが、心中には復讐心があった
全てはこの計画のため
そのために長い年月をかけて準備してきた

誰も殺さないというコンフィデンスマンの掟に従うのか
それとも復讐を果たすつもりか
ローランが選んだ結末とは…………

CASE4の主役はローランであり、エダマメである
朱雀会の会長アケミに、亡き母の面影を重ねるエダマメ
選ぶべきはローランたちか、自分を気にかけてくれるアケミか
最後の最後までハラハラさせてくれた

ミッション

これまでも大がかりな騙しのテクニックを見せてくれた本作
しかし、今回は最後だけあって、スケールが最大級

騙されると分かっているのに、騙されるわけがない

…………そう思っていたのに、まんまと騙された!!

結局、この作品には最後まで騙されっぱなしだった

まとめ

最終章だけあって、見ごたえ十分
衝撃の展開の連続で、度肝を抜かれた
全てがこのCASE4のための仕込みだったとは
ここまで来たら最後まで見届けるべきだろう

2020年7月8日よりフジテレビ「+Ultra」枠にて放送予定のアニメ「GREAT PRETENDER」 その第1話から第5話までがNet...
2020年7月8日よりフジテレビ「+Ultra」枠にて放送予定のアニメ「GREAT PRETENDER」 Case1「ロサンゼルス・コネク...
2020年7月8日よりフジテレビ「+Ultra」枠にて放送予定のアニメ「GREAT PRETENDER」 脚本が古沢良太、キャラクターデザ...


Great Pretender (2020– ) on IMDb


allcinema
https://www.allcinema.net/cinema/369087

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする