「GREAT PRETENDER(グレートプリテンダー)」第1話から第5話ネタバレ感想 Netflix先行配信!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年7月8日よりフジテレビ「+Ultra」枠にて放送予定のアニメ「GREAT PRETENDER」
その第1話から第5話までがNetflixで先行配信された
脚本は「コンフィデンスマンJP」や「リーガルハイ」で有名な古沢良太
キャラクターデザインは「新世紀エヴァンゲリオン」の貞本義行
アニメーション制作は「進撃の巨人」「甲鉄城のカバネリ」のWIT STUDIO
世界を股にかけた騙し合いが描かれるオリジナル・アニメーションである
さて5話まで見た感想は、かなり面白かった
若い詐欺師のエダマメと天才コンフィデンスマンのローランのコンビが面白い
ロサンゼルスでギャングから大金をだまし取るミッション
絶体絶命の連続で手に汗を握った
声優もイメージにピッタリ
WIT STUDIOだけあって、作画もハイクオリティ
先を読ませない展開で、けっこう見入ってしまった
そして第1話から騙されまくった!!(笑)
連続ものなので、Netflixでまとめて見られるのは有り難い
オリジナル・アニメとしては意欲的なクライム・エンターテイメント
これは見る価値あり


予告編

作品情報
作品名「GREAT PRETENDER」
監督:鏑木ひろ
キャスト:小林千晃、諏訪部順一、藤原夏海、園崎未恵
脚本:古沢良太
キャラクターデザイン:貞本義行
アニメーション制作:WIT STUDIO
製作国:日本(2020年)

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ざっくりあらすじ

自称”日本一の天才詐欺師”枝村真人は、本物の天才的な詐欺師であるローランとの出会いをきっかけに、世界を股にかけた壮大な騙し合いに巻き込まれていく…………

企画

「コンフィデンスマンJP」や「リーガルハイ」などの人気ドラマを手がけた古沢良太がシリーズ構成・脚本を担当

古沢良太が手掛ける初めてのアニメ作品となる
実写では不可能なものを作りたかったという

監督は鏑木ひろ
代表作は「鬼灯の冷徹」や「91Days」など
ファンタジーなどではなく、現実をベースにしたエンターテイメントを目指した

全23話
物語は4つのCaseに分かれる
Case1は第1話から第5話で、ロサンゼルスが舞台
その後はシンガポール、ロンドン、上海と続くようだ

感想(ここからネタバレ)

実はドラマ「コンフィデンスマンJP」は一度も見たことがない
「GREAT PRETENDER」を見たら、凄く見たくなった

ロサンゼルスへ

枝村真人(エダマメ)は自称日本一の詐欺師
これまで年寄りや観光客を相手に、金を騙し取っていた
ある日、エダマメは街で、外国人観光客ローラン・ティエリーに目をつける
エダマメはローランに接近し、金を騙し取った

アパートに戻ったエダマメは、自分の財布が見当たらないことに気付く
そこへ刑事たちが乗り込んできた
あのローランという男は同業者だったのだ
エダマメは必死に逃走し、ロサンゼルスまで高飛びした

ロサンゼルスでエダマメは、ローランに再会する

あの屈辱は忘れない
絶対にやり返す!!

エダマメはローランに付きまとった
そんなエダマメにローランは、ギャングを標的にした大きな仕事(ヤマ)に取り組んでいると打ち明ける
それを聞いたエダマメは”ある勝負”を持ち掛けるが…………

枝村真人(エダマメ) CV.小林千晃

自称日本一の詐欺師
これまで善良な人々から金を騙し取って、生計を立てていた
生来の性格は真面目でお人好し
趣味はカプセルトイ集め
同業者のローランに対抗意識を燃やすが…………

全てが上手のローランに振り回されるエダマメ
気付くとギャングを相手にした命がけの騙し合いに巻き込まれている
真面目な性格のエダマメが、なぜ詐欺師になったのか?
その過去も次第に明かされていく

ローラン・ティエリー CV.諏訪部順一

世界中を飛び回る信用詐欺師(コンフィデンスマン)
フランス人
つねに沈着冷静
おしゃれでジョーク好き
狙うターゲットは悪人のみ

いつも飄々として、何を考えているのか読み取れない
その騙しの超絶テクは見もの

アビゲイル・ジョーンズ(アビー) CV.藤原夏海

ローランの仲間
しなやかで抜群の運動能力を持つ信用詐欺師(コンフィデンスウーマン)
ぶっきらぼう
他人と馴れ合わない
自分しか信じていないようだが…………

最初はエダマメとことごとく衝突
突き放したような態度をとる

ポーラ・ディキンス CV.園崎未恵

美しいが凄腕のFBI捜査官
世界中で詐欺を働くローランを追っている
決して不正を許さない
ローランと組んでいるエダマメに目をつけるが…………

コンフィデンスマン

ケチな詐欺を働き、善良な人々から金を騙し取っていたエダマメ
元々は真面目で正義感が強い男だった
今では世界に絶望していた

そんなエダマメがコンフィデンスマン(信用詐欺師)を名乗るローランと出会う
ローランは悪党しか騙さない
彼は軽薄な態度と裏腹に信念を持っていた

最初はローランに対抗心を燃やしていたエダマメ
しかし、次第にローランの影響を強く受けるようになっていく

俺もコンフィデンスマンになりたい

これはエダマメが今までの自分を断ち切る物語でもある

コン・ゲーム

「スティング」「マッチスティック・メン」「モネ・ゲーム」
詐欺を題材にした映画はいくつもある
名作を何本も見てきたし、簡単には騙されないぜ

そう思っていたら、まんまと騙されまくった!!(笑)

自分の単純さを痛感

アニメで詐欺師ものというのは他に思いだせない
スリリングなシーンの連続
それでいて軽いタッチで、「ルパン三世」のような軽妙さもある
こういうエンターテイメントは大歓迎
ぜひ成功して欲しい

まとめ

詐欺師を題材にしたオリジナル・アニメ
壮絶な騙し合いが描かれる
やがて騙されることが快感に
作画も安定していて、クォリティが高い
続きが楽しみだ

2020年7月8日よりフジテレビ「+Ultra」枠にて放送予定のアニメ「GREAT PRETENDER」 Case1「ロサンゼルス・コネク...
2020年7月8日よりフジテレビ「+Ultra」枠にて放送予定のアニメ「GREAT PRETENDER」 脚本が古沢良太、キャラクターデザ...
2020年7月8日よりフジテレビ「+Ultra」枠にて放送中のアニメ「GREAT PRETENDER」 脚本が古沢良太、キャラクターデザイ...

allcinema
https://www.allcinema.net/cinema/369087

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする