Netflix「その住人たちは」感想 全てを失った男の狂気!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Netflixオリジナルのスペイン映画
職も家も失った男の狂気
サスペンスである
ぶっちゃけ、つまらなかった
プライドが高く、自分勝手
自分の欲望のために、善良な人間を陥れる
主人公のハビエルが何一つ共感できない屑野郎
全く感情移入できないために、見ていてフラストレーションがたまった
スタイリッシュな映像などは悪くないのだが
役者は好演だが、シナリオに問題あり
Netflixオリジナル映画としてはハズレ
めちゃくちゃ不愉快な気分にさせる作品だった
無理して見る必要はないだろう


予告編

作品情報
作品名「その住人たちは」(原題Hogar)
監督:デイビット・パストール、アレックス・パストール
キャスト:ハビエル・グティエレス、マリオ・カサス、ブルーナ・クシ、ルス・ディアス
上映時間:103分
製作国:スペイン(2020年)

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ざっくりあらすじ

元広告会社の重役ハビエルは職を失い、自宅も手放すことになった。愛着ある家に引っ越してきた若い夫婦。それを見ているうちに、ハビエルは恐ろしい企みを思いつく…………

感想(ここからネタバレ)

スペイン映画は良作も多いのだが、これは…………

転落

広告会社の重役、ハビエル
業界では有名人
ハビエルは妻のマルガと息子のダニと高級マンションで、裕福な生活を送っていた

だが、1年前に失業
高齢で再就職もままならない
ついには自宅も手放すことになった

毎日、面接に落とされる日々
安くて狭いボロアパート暮らし
マルガもパートで働くようになった
全く希望の見えない気が滅入る生活が続いた

ある日、ハビエルは以前の自宅の鍵を見つけた
マンションに行ってみると、窓から幸せそうな若い夫婦と娘が見えた
そこは本来は自分が住むべき場所だ
ハビエルの中で何かが狂い始めた

日中、誰もいないのを見計らい、ハビエルはマンションに入った
かつての自分の部屋
今のアパートとは大違いだった

現在、住んでいるのはトマスララという夫婦
トマスは有名な運輸会社の副社長だった
パソコンでデータを見ているうちに、ハビエルはある恐ろしい企みを思いついた…………

ハビエル

元広告会社の重役
有名な広告を手がけ、業界では名が知られている
だが職を失い、再就職も上手くいかない
次第にハビエルの中に狂気が募っていき…………


無駄にプライドが高い
自己中
罪悪感の欠片もない
この主人公には何一つ共感できなかった
最低の屑野郎である
途中からこのハビエルが、酷い目にあうことを願いながら見ていた
何でこんな奴を主役にしたのか理解不能
とにかく見ていてストレスがたまった

トマス

運輸会社の副社長
妻と娘の3人暮らし
過去に酒でトラブルを起こし、今は断酒している
たまたまハビエルの住んでいた部屋に、引っ越したために標的にされる


ハビエルみたいな狂人に目をつけられて、本当に可哀想な人
見ていて胸が痛んだ
親切でハビエルを気にかけてあげたのに、それすら利用される
ぶっちゃけトマスを主人公にすれば良かったと思う
それで最後にはハビエルを、ギャフンと言わせて欲しかった

企み

エリートとしての日々から、どん底に転落したハビエル
若造に面接を落とされる日々
優雅な暮らしが一変
プライドの高いハビエルには、それが耐えられなかった

マンションのかつての自宅に引っ越してきたトマス
ハビエルはトマスに接近する
人のいいトマスはハビエルを信用する

最初は見ていて、ハビエルの狙いが分からなかった
財産を盗もうとしているのか?
ついに彼の目的は明らかになる
トマスから奥さんと娘を奪い、財産を乗っ取ろうとしているのだ

いや、こんなおっさんが奥さんを奪うって無理があるでしょ!?

こんなのがハビエルの計画
これは酷い
しかもその計画は全て上手くいき、最後はハッピーエンド(ハビエルにとっては)
作り手はこの作品で何を描きたかったんだ!?
ただただ胸糞悪いだけなんだが!!

「パラサイト 半地下の家族」

社会の底辺に落ちた男が、裕福な家庭を乗っ取る
この作品は今年一番の話題作であるポン・ジュノ監督の「パラサイト 半地下の家族」を彷彿とさせる

強烈な一撃である ほとんどの映画は見終わって1時間もすれば、頭の中から消える だが、この「パラサイト 半地下の家族」は、見てから一晩経っ...

しかし作品の出来栄えは段違い

キャラクター造形
ひねりのあるストーリー
ユーモア
作品のテーマ
エンターテイメント性

この「その住人たちは」を見ると、いかに「パラサイト 半地下の家族」が優れた作品だったかを思い知る

まとめ

残念な出来栄え
とにかく後味が悪い
事故に見せかけて殺されたトマスが、本当に可哀想
捨てられた奥さんと息子も気の毒
映像や演出はところどころ良かったが、シナリオが酷かった
この映画を見て不快な気分になるよりは、他の作品を見た方がいいだろう


Hogar (2020) on IMDb

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする