「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」ネタバレ感想 プライムビデオで配信開始!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ついにあの「すみっコぐらし」が待望の映画化!!

…………というか「すみっコぐらし」って何ぞ!?

というわけで、予備知識全くなしで鑑賞
出てくるのは「しろくま」「ぺんぎん?」「とんかつ」「ねこ」「とかげ」など、ネガティブな性格のキャラたち
えっ、これで長編映画に出来るの!?
どういう風に見ればいいのか、さっぱり分からない
とりあえず最後まで見たが…………

何故か謎の感動!!

ラストはほっこりした気分になった
いつの間にかキャラたちに愛着がわいていた
難しいことは考えずに、身をゆだねるべきだろう
最後には隅っこが魅力的に思えてきた


予告編

作品情報
作品名「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」
監督:まんきゅう
ナレーション:井ノ原快彦、本上まなみ
上映時間:66分
原作:サンエックス
アニメーション制作:ファンワークス
製作国:日本(2019年)

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ざっくりあらすじ

すみっコたちが絵本の中で繰り広げる冒険!!

「すみっコぐらし」とは?

「リラックマ」などで有名なサンエックスの人気キャラクター
「隅っこ」が好きというコンセプトで作られた
すみっこにいると何だか落ち着くすみっコたち
絵本やゲーム化もされている
関連商品の売上額は年間約200億円


すみっコぐらし検定公式ガイドブック すみっコぐらし大図鑑 (生活シリーズ)

「リラックマとカオルさん」

サンエックスの人気キャラクター「リラックマ」
それをNetflixがストップモーションアニメ化
アラサーのOLカオルさんとリラックマやコリラックマ、キイロイトリの日常が描かれる
これは名作
11分×13話のために2年をかけたという、こだわりのストップモーションアニメが凄い
内容もバラエティにとんでいて楽しめる
ファンなら必見

Netflixオリジナルのストップモーションアニメ 2003年からシリーズを展開しているサンエックスを代表する人気キャラクター、リラックマ...

感想(ここからネタバレ)

「すみっコぐらし」という名前だけは聞いたことがあったが、内容は全く知らなかった…………

絵本の中へ

しろくま、ぺんぎん?、とんかつ、ねこ、とかげ
すみっこが好きな仲間たち「すみっコ」
今日もいつものようにすみっこでくつろいでいた

お気に入りの店「喫茶すみっコ」を訪れた仲間たち
テーブルに腰かけていると、地下室から大きな音がした
怖がりながらも地下室に降りたすみっコたち
そこには古びた1冊のとびだす絵本があった

絵本はボロボロでところどころ破れていた
ぼんやり眺めていたすみっコたちは、いきなり絵本の中に吸い込まれてしまう
そこは「桃太郎」の世界だった
絵本の中にはそれ以外にも、様々な物語の世界が存在した

そこですみっコたちは、ひとりぼっちの「ひよこ」と出会う
どこから来たのか、自分が誰なのかも分からない
すみっコたちはひよこのおうちを探してあげようと考えるが…………

すみっコたち

しろくま
寒いのが苦手なしろくま
絵本の中では”マッチ売りの少女”の世界に
こたつ、熱いお茶、あんまん、ラーメン、おでん
暖かい光景に魅了されて、あっという間にマッチを全てすってしまう(笑)

ぺんぎん?
自分は本当にペンギンなのか自信がない
昔は頭にお皿を載せていたような…………
そういうわけで自分探し中
絵本では”アラビアンナイト”の世界に
空飛ぶじゅうたんを乗りこなせずに、バランスを取るのに必死だった

とんかつ
とんかつの端っこ
お肉1%、脂肪99%
いつか誰かに食べてもらうのが夢
時々、ソースやからしを頭にかけてアピールしている
えびふらいのしっぽとは心の友
それにしてもとんかつがメインキャラクターって、どんな世界観!?
絵本では”赤ずきん”の世界へ
ついに食べてもらえるチャンスが!?

ねこ
恥ずかしがり屋で気が弱い
すみっこをすぐに他の人に譲ってしまう
絵本では”桃太郎”の世界へ
桃太郎という大役に、プレッシャーでガチガチ
鬼退治をする羽目になるが…………

とかげ
水色のとかげ
実は恐竜の生き残り
捕まるのが嫌で、正体を偽っている
にせもの仲間のにせつむりとは仲良し
絵本では”人魚姫”の世界へ
華麗な泳ぎを披露

ひよこ

絵本で出会った仲間
自分が誰なのか、どこから来たのかも知らない
仲間や居場所を探している


このひよこが本当にキュート
その健気さがたまらない
クライマックスでは号泣まではしなかったが、ちょっとウルっときた
エンディングにほっこり

絵本の世界

こんな引っ込み思案でネガティブなキャラクターたちで、どうやって長編映画にするのか
そう思っていたら、絵本の世界に飛び込むというストーリーに
これは良いアイディア
「桃太郎」「マッチ売りの少女」「アラビアンナイト」「人魚姫」「赤ずきん」
バラエティにとんでいて楽しかった
まさか「すみっコぐらし」でスペクタクルが見られるとは

また物語もけっこう凝っていた
どんでん返しには普通に驚いた
ひよこの意外な正体にはホロリ
最後はちゃんと大団円になって、満足度高し
ナレーションのツッコミも面白かった

まとめ

なかなかの良作
「すみっコぐらし」について、全く知らなかったが楽しめた
ファンにはたまらないだろう
すみっコたちの後ろ向きな姿勢に親近感(笑)
まったりしたくなった時に見るには最適だ


Sumikko Gurashi the Movie: The Unexpected Picture Book and the Secret Child (2019) on IMDb


allcinema
https://www.allcinema.net/cinema/367144

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする