Netflix「愛してるよバカ」感想 youtubeを見てモテ男を目指せ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Netflixオリジナル映画
スペインのコメディ
彼女も仕事も同時に失ったマルコスは、googleで調べてモテる男を目指す
そんな時、高校の同級生のラクエルと再会して…………
ありがちなストーリー
突出したものはない
だが、妙な安心感がある
情けない主人公にいつの間にか感情移入
ググってモテる男を目指すなど、今風の恋愛ドラマが面白い
ヒロインも魅力的
お約束の展開だが、最後はハッピーな気分を味わえる
傑作というわけではないが、可愛らしい作品
それなりに楽しめる


予告編

作品情報
作品名「愛してるよバカ」(原題I Love You, Stupid)
監督:ローラ・マナ
キャスト:キム・グティエレス、ナタリア・テナ、アルフォンソ・バッサベ、アルバ・リバス
上映時間:87分
製作国:スペイン(2020年)

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ざっくりあらすじ

8年間付き合った恋人も仕事も同時に失ったマルコスは、インターネットを参考にモテる男を目指すが…………

感想(ここからネタバレ)

スペインのコメディ
主人公に感情移入できれば楽しめる

最悪の日

マルコスは8年間付き合ったアナに、ついにプロポーズをした
だが、アナは断った
さらには別れを切り出された

「プロポーズした日にフラなくてもいいだろ」

マルコスは絶望した

さらには翌日、マルコスは会社をくびになった
35歳で無職で実家で親と同居
マルコスは自分が情けなかった

モテる男に生まれ変わりたい

マルコスはグーグルでモテる方法を検索した
そしてyoutubeでセバスチャン・ヴェネトのチャンネルに辿り着いた

ちゃんとした仕事に就け
体を鍛えろ
身だしなみをきちんとしろ

マルコスはセバスチャンの助言に従い、仕事を見つけ、ジムに通い、ファッションに気を配った
そして、出会い系アプリを使い、様々な女性とデートした
しかし、なかなか上手くいかない

そんなある日、マルコスは高校の同級生のラクエルと再会した
ラクエルは高校時代、仲の良かった女の子だ
失恋の悩みを打ち明けるマルコス
ラクエルは気さくに話を聞いてくれた

ラクエルのアドバイスによりダサかったマルコスは、今風のイケてる外見へと変わった
マルコスとラクエルは友達として、すっかり打ち解けた
そんなマルコスに元カノのアナが急接近して…………

マルコス

35歳
8年間付き合ったアナにプロポーズしたらフラれる
仕事をくびになり、実家に戻って両親と同居

とことん冴えない主人公
見ていて情けない気分になる
だが、色々と共感を覚えるのも事実
あくまで等身大
次第に感情移入してしまった

ラクエル

マルコスが久しぶりに再会した高校時代の同級生
フランクな性格
マルコスの相談に色々と乗ってくれる
気さくな彼女とマルコスは友達として親しくなるが…………

「フェリスはある朝突然に」

「僕の名はマルコス。彼女は恋人のアナ。これから僕はフラれる」

この作品は主人公マルコスが、画面の向こうの観客に語りかける
ジョン・ヒューズの傑作コメディ「フェリスはある朝突然に」で、使われた手法である

この映画のあらすじ 天気がいいから学校をサボった 終わり 本当にそれだけ それがこんなにハッピーで痛快な映画になろうとは ...

Netflixドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」やクリント・イーストウッド監督の「ジャージー・ボーイズ」でも使われていた

マルコスは情けない主人公なのだが、友達のように話しかけられることで、次第に親近感を覚えていく
この作品にはとても合っている手法だった

アドバイザー

恋人のアナに失恋して、どん底のマルコス

どうやって立ち直ればいい?

とりあえずマルコスはググってみる
この辺りがとても今風

セバスチャン・ヴェネトなるインフルエンサーに辿り着いたマルコス
このキャラクターがいかにもで面白い

彼の言うことを鵜呑みにして、マルコスは実践する
ネットで言っていることだから間違いない
こういうところは身に覚えのある人も多いだろう

ロマコメ

別れたアナに未練たらたらのマルコス
しかし、マルコスは気づく
友達として親身になって、そばにいてくれたラクエル
彼女の前では自然体でいられた

ただの友達だと思っていたラクエル
自分が本当に好きなのは彼女なのだ

ロマンチック・コメディで無数に繰り返されてきた展開である
誰もがこの結末を予想しただろう
何の意外性もなく、この作品は終わりを迎える

しかし、何度も繰り返されてきたということは、皆がこのパターンが好きだということ
マンネリだろうと構わない
そういう意味では安心して見れた

まとめ

スペインのロマコメ
小粒な作品である
突出したものもない
だが、妙に登場人物たちに親近感がわいた
傑作というわけでもないが、愛すべき作品だ


Te quiero, imbécil (2020) on IMDb


Rotten Tomatoes
https://www.rottentomatoes.com/m/i_love_you_stupid

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする