「フェリスはある朝突然に」感想 天気がいいから学校をサボろう!

この映画のあらすじ
天気がいいから学校をサボった
終わり
本当にそれだけ
それがこんなにハッピーで痛快な映画になろうとは


予告編

作品情報
作品名「フェリスはある朝突然に」(原題FERRIS BUELLER’S DAY OFF)
監督:ジョン・ヒューズ
キャスト:マシュー・ブロデリック
アラン・ラック
ミア・サラ
ジェニファー・グレイ
上映時間:103分
製作費:$6,000,000 (imdb推定)
製作国:アメリカ(1986年)

スポンサーリンク
PC用

ざっくりあらすじ

ある朝、フェリスが目覚めるととてもいい天気
こんな気持ちのいい日に学校に行くなんて馬鹿らしい
フェリスは学校をズル休みすることに決めた
だが、以前からフェリスを嫌っていたルーニー校長は、彼がサボりじゃないかと疑い………………

感想(ここからネタバレ)

この映画、大好き!!
この映画を嫌いという人とは友達になれる気がしない(そんな人いるとは思えないけど!)

キャスト

学校の人気者で頭の回転が早くて茶目っ気があるフェリスを演じるのはマシュー・ブロデリック
フェリスといえばこの人しか考えられない
とんだトラブルメーカーなのだが、何をやっても憎まれない
そんなフェリスをマシューは軽やかに演じている
代表作は「グローリー」や「ファミリービジネス」など
あの迷作「GODZILLA ゴジラ」にも出ていた

フェリスの友人で超ネガティブ思考のキャメロンにアラン・ラック
この作品ではフェリスにさんざん振り回される
色々な映画やドラマに脇役で出てるので知ってる人も多いかも

フェリスの妹ジーニーにジェニファー・グレイ
地味で暗い性格で、学校の人気者で両親にも好かれているフェリスを妬んでいる
ジェニファー・グレイはフェリスの翌年「ダーティ・ダンシング」で大ヒットを飛ばす

ジョン・ヒューズ

この作品の監督はジョン・ヒューズ
一番の代表作は「ホーム・アローン」シリーズだろう
だが僕にとってのジョン・ヒューズは青春映画の名手
「素敵な片思い」「ブレックファースト・クラブ」「プリティ・イン・ピンク 恋人たちの街角」など

青春時代特有の悩みや喜びを、ポップな演出で見せるセンスが抜群だった

フェリスという人物

こんな天気のいい日に学校や会社に行きたくない
そう思ったことは誰にだってあるだろう
だけどほとんどの人はあきらめて渋々と学校や会社に行く
だが我らがフェリス・ビューラーは違う!!
「人生は短い。楽しまなくっちゃ。みんなもそう思うだろ?」
カメラに向かってそう観客に語りかけてくる

でも、そんなことをしていたら社会の落後者に真っ逆さま
そうはならないのがフェリスの狡猾なところ
学校では人気者
家では両親に聞き分けのいい素直な息子で通っている
「嫌だ、学校を休みたくない。確かにものすごく体調が悪いけど、学校に行きたいよ!」
仮病にもかかわらず迫真の演技で両親の同情を買う
「フェリス、あなたの気持ちは分かるけど無理をしないで休んで。学校には連絡しておくから」
「うん、分かったよ。パパ、ママ」
こうしてまんまと自由な1日を手に入れる

この作品の魅力

学校を1日ズル休みしました
それだけで1本の映画を成立してしまったのが、この作品のすごいところ
しかも愉快でハッピーで手に汗握るエンターテイメントになっている
まさに映画のマジック!!

学校をサボったフェリスは友人のキャメロンと可愛いガールフレンドを引き連れて街に繰り出す
そして野球場や美術館や高級レストラン、パレードなど最高の1日を謳歌する
だが、そんなフェリスに彼の不正を暴こうとする妹のジーニーや校長のルーニーらが立ちはだかる
フェリスは無事に最後まで彼らを欺き、楽しい1日を過ごすことが出来るのか!?

冷静に考えると不正がばれたところで、停学かせいぜい落第する程度である
誰かが命を落としたり、ビルが爆破したりするわけではない
しかし、見てる最中は観客はフェリスと共に手に汗握ることになる

校長や両親より先に、フェリスは家に帰りついてベッドに潜りこめるか!?
クライマックスの緊迫感は凄まじい
サスペンスとは客観的なものではなくて、主観的なものだということをこの映画は教えてくれる
登場人物と観客がピンチだと思えば、それはピンチなのだ
それがどんなにくだらないことでも

名場面

この作品で忘れられない名場面は、フェリスがパレードに飛び入りしてビートルズのツイスト・アンド・シャウトを熱唱するところ
マシュー・ブロデリックが素晴らしい歌声を披露してくれる
最高に楽しくてアゲアゲのシーンである(アゲアゲって

デッドプール

マーベルのお騒がせヒーローの「デッドプール」

あの映画で個人的に一番笑ったのはエンドロールの後
完全に「フェリスはある朝突然に」のパロディである
何人の人が理解したのだろう
再現度も無駄に高くて爆笑した

まとめ

教室でのつまらない1日になるはずが、最高の1日に!!
素晴らしくハッピーな気分にさせてくれる映画である
チャーリー・シーン(懐かしいな!)の特別出演も見もの
万一見てない人がいたら、おすすめ!!


Ferisu wa aru asa totsuzen ni (1986) on IMDb


rotten tomatoes
https://www.rottentomatoes.com/m/ferris_buellers_day_off
allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=19885
Netflix
https://www.netflix.com/title/498716

ブログTOP

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする