Netflix「マーダー・ミステリー」感想 お気楽夫婦が連続殺人事件に挑む!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遺産をめぐって巻き起こる連続殺人
たまたま居合わせた庶民夫婦
犯人はこの中の誰なのか?
これは面白い
コミカルだが本格ミステリー
探偵役の夫婦の掛け合いが楽しい
ミステリー好きなら捧腹絶倒のパロディにもなっている
豪華ヨットやヨーロッパの街並みなど、ゴージャスな気分も味わえる
謎解きあり、スリルあり、笑いあり、アクションあり
サービス満点の作品だ
ミステリー好きにはお勧め
肩ひじ張らずに見れる娯楽作品である


予告編

作品情報
作品名「マーダー・ミステリー」(原題Murder Mystery)
監督:カイル・ニューアチェック
キャスト:アダム・サンドラー、ジェニファー・アニストン、ルーク・エバンス、ジェマ・アータートン、ルイス・ヘラルド・メンデス
上映時間:97分
製作国:アメリカ(2019年)

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ざっくりあらすじ

ニューヨークの警官ニックは妻のオードリーとヨーロッパへ旅行に出かけるが、飛行機で知り合ったチャーリーという男性から、豪華なヨットに招待される。そこには億万長者マルコムの親族が集まっていた。ところが部屋の照明が消え、明かりがついた時にはマルコムの死体が床に転がっていた………………

感想(ここからネタバレ)

ミステリーのお約束満載
「名探偵コナン」が好きな人なら楽しめる!?

ヨーロッパ旅行

ニックはニューヨークの警官
だが、妻のオードリーには刑事だと嘘をついている
結婚して15年にもなるが、二人はまだハネムーンに行っていなかった

「いつになったら旅行に連れていってくれるの?」

不機嫌なオードリーに、ニックはとっさにヨーロッパ旅行を予約してあると出まかせを言ってしまう

急いで予約したが、取れたのはヨーロッパをバスで回る格安ツアーだった
飛行機の中、ニックは先に寝てしまい、オードリーはチャーリーという優雅な男性と出会う
彼は子爵で叔父はマルコムという誰もが知っている有名な億万長者だった
今からヨットで行われる親族のパーティーに参加するところだという
何を思ったかチャーリーは、ニックたち夫妻をそのパーティーに招待すると言い出した
ニックはイケメンで気障なチャーリーが気に入らなかったが、オードリーに懇願されてしぶしぶ承諾した

それは見たこともない豪華なヨットだった
女優、大佐、カーレーサー、大富豪
その乗客はセレブや有名人ばかりだった
どう考えても場違いなニックたち
そのパーティーは71歳のマルコムの婚約パーティーだった
相手は25歳の東洋人の女性スージー

パーティーに姿を現したマルコムは、全員の前でとんでもないことを言いだした

「私の遺産は全てスージーに譲る。お前らには一銭もくれてやらん」

動揺する親族たち
息子のトビーは顔面蒼白だ
マルコムは今から遺書に署名をするという
その時、室内の明かりが消えた
慌てふためくパーティーの参加者たち
再び照明がついた時、床には心臓をナイフで刺されたマルコムが横たわっていた………………

登場人物

ニック
ニューヨークの警官
妻には刑事だと嘘をついている
銃の腕は下手
演じるのはアダム・サンドラー

オードリー
ニックの妻で美容師
殺人ミステリーが大好き
待望のヨーロッパ旅行で浮かれていたが………………
演じるのは「フレンズ」のジェニファー・アニストン

出演作

「ダンプリン」
Netflixオリジナル作品
容姿に自信のない女子校生ウィルは、なぜか町のミスコンに出場することになり………………
笑って元気をもらえる良作
ジェニファー・アニストンはヒロインの母親を演じる

Netflixオリジナル作品 これは面白い 見たら元気を貰える傑作 大柄な女子高生ウィルはミスコン出場を考えるが……………… 女の子...

チャーリー
飛行機で出会った子爵
婚約者だったスージーをマルコムに奪われる
演じるのはルーク・エバンス

出演作

「美女と野獣」
どこかで見た顔だと思ったら、ガストンだった
気障な男を演じさせたら絶品

アダム・サンドラー

言わずと知れた人気コメディ俳優
「ウォーターボーイ」「ビッグ・ダディ」「Mr.ディーズ」などヒット作多数
最近は「リディキュラス6」「ウィーク・オブ・ウェディング」などNetflix作品に積極的に出演している

代表作

「ウェディング・シンガー」
すごくキュート
この作品は大好き!!
ヒロインのドリュー・バリモアが魅力的
ウェディング・シンガーを演じる若きアダム・サンドラーも素晴らしい

「50回目のファースト・キス」
笑って泣ける名作
ストーリーが本当に素晴らしい
よく考えたら、こっちもドリュー・バリモアだ
日本でリメイクも作られた

笑って泣ける名作 最後には誰もが温かい気持ちになれる 文句なしにおすすめ!! 予告編 作品情報 作品名「50回目の...

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ミステリー

「オリエント急行殺人事件」「アイデンティティ」「地中海殺人事件」
犯人はこの中の誰なのか?
この「マーダー・ミステリー」はいわゆるフーダニット映画である
「名探偵コナン」でもお馴染みだ

フーダニット作品というと登場人物が多すぎて、誰が誰だか分からなくなる作品も多い
しかし、「マーダー・ミステリー」はキャラの個性を上手く描き分けて、観客を混乱させることはない

また何気ない会話に巧みに伏線を散りばめ、かなり練り込まれた作品となっている
基本はコメディだが、ミステリー作品としても完成度が高い
さらには終盤のどんでん返しの連続には驚いた
ミステリー目当てで見ても、満足できる作品だ

パロディ

この作品の探偵役となるのがニックとオードリーの夫婦
大富豪の一族の殺人事件に庶民夫婦が挑むというのも面白い
またオードリーがミステリー好きで、夫婦の掛け合いが楽しい

「犯人は分かってる。マルコムの息子のドニーだ」
「違う」
「どうして?」
「怪しい奴は犯人じゃない」
「現実では怪しい奴が犯人なんだよ!!」

またこの手の作品ではお約束で、クライマックスでは容疑者が一堂に集められる
探偵が推理を披露する最大の見せ場である
ところがここに至っても、ニックとオードリーの夫婦はさっぱり犯人が分からない

「とりあえず自信ありげに分かっている風を装おう」

こういったミステリーのパロディが満載
ミステリー好きは爆笑必至である

見どころ

豪華なヨット
美しいヨーロッパの街並み
この作品ではゴージャスな気分も味わえ、目の保養になる

また終盤の美しい街並みの中でのカーチェイスも見どころ
手に汗握るシーンに仕上がっており、派手な見せ場になっている

まとめ

意外と本格的なミステリー作品
フーダニット作品が好きな人は楽しめるだろう
ニックとオードリーのへっぽこ探偵ぶりも楽しい
謎解き
サスペンス
笑い
美しいヨーロッパの風景
サービス満点の娯楽作品だ


Murder Mystery (2019) on IMDb


Rotten Tomatoes
https://www.rottentomatoes.com/m/murder_mystery_2019
allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=368740

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする