Netflix「日々は、うたかたに」ネタバレ感想 感情を揺さぶられる良作!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Netflixオリジナルのトルコ映画
イスタンブールで廃品回収を営む男は、小さな少年を保護するが…………

主役のチャガタイ・ウルソイが素晴らしい存在感
感情を揺さぶられる良作

親から虐待を受けた少年と主人公の交流が心暖まる
子役も自然な演技で見事
イスタンブールの街並みが美しい
ホームレスの子供たち
貧困の厳しさ
物語は悲劇へと向かっていく
演技、撮影、シナリオ
トルコ映画はあまり見たことがないが、全体的にクォリティが高かった
終盤、ちょっと失速
とはいえ時間を費やす価値は十分にあるだろう


予告編

作品情報
作品名「日々は、うたかたに」(原題Kagittan Hayatlar)
監督:ジャン・ウルカイ
キャスト:チャガタイ・ウルソイ、エミール・アリ・ドールル、エルシン・アリジ
上映時間:97分
製作国:トルコ(2021年)

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ざっくりあらすじ

イスタンブールで廃品回収を営む男はある日、小さな少年を保護するが…………

感想(ここからネタバレ)

イスタンブールの街並みが本当に綺麗…………

出会い

メーメットはイスタンブールで廃品回収を営んでいた
段ボール、ガラス、プラスチック
様々な廃棄物を回収する作業だ
メーメットはホームレスの少年たちに仕事を与え、生活の手助けをしていた
かつては自分も同じ路上生活者だったからだ

一方、メーメットは腎不全で苦しんでいた
治すには腎臓移植が必要だった
メーメットはその手術のために、ずっと金を貯めていた

ある日、弟分のゴンジが大量の戦利品を持ち帰った
袋いっぱいに入った様々なゴミ
縄張りの外にまで行ってきたと、ゴンジは得意げだった

その夜、メーメットが事務作業をしていると、ゴンジが持ち帰った袋からゴソゴソと音がした
猫か何かだろうと思いメーメットが袋の中を確かめると、出てきたのは何と8歳ぐらいの少年だった
少年は怯えるように部屋の隅に隠れた

苦労の末、メーメットは少年から話を聞くことが出来た
その子の名前はアリといった
新しい父親が嫌で家を飛び出した
何とか母親と2人だけで暮らしたい

見るとアリの全身は痣だらけだった
この子を放っておけない
メーメットはしばらくアリの面倒を見ることにしたのだが…………

メーメット

イスタンブールで廃品回収を営む男
面倒見がよく、頼れる兄貴として慕われている
腎不全を患っており、腎臓移植のために金を貯めている
演じるのは「ラスト・プロテクター」のチャガタイ・ウルソイ

この作品のチャガタイ・ウルソイはとても魅力的
気前がよく頼れる兄貴分で、ホームレスの少年たちを家族のように面倒を見る
非常に情の厚い男で、親近感を持てた

アリ

メーメットが保護した少年
家で虐待を受けていた
継父から母親を救い出すことを夢見ている
メーメットに次第に懐くようになるが…………

虐待を受けていた少年
非常に難しい役だが、演じるエミール・アリ・ドールルはとても自然で、大人顔負けの演技だった

トルコ映画

今までトルコ映画をほとんど見たことがなかった
撮影、編集、脚本、演出、音楽
クォリティの高さに驚いた
役者陣もかなりのレベル

トルコ最大の都市、イスタンブールの街並みが本当に美しかった

ホームレスの少年たち
貧富の差

トルコの厳しい現実も描かれた

交流

幼い少年との交流
古くはチャップリンの「キッド」のように、映画では定番のネタである

8歳のアリの面倒を見ることになったメーメット

歓迎のパーティー
一緒にお風呂屋に行く
泳ぎを教える

2人の交流が軽快に描かれる
虐待で心に傷を負ったアリ
だが、メーメットの尽力でアリに笑顔が戻ってくる
この辺りは微笑ましかった
そのまま心暖まる人情ものになるのかと思われたが…………

トラウマ

幼い頃に母親に捨てられたメーメット
それ以来、ずっと路上で生きてきた
メーメットはアリに昔の自分を重ねていた

この子を母親に会わせてあげたい

重い病を患っているにも関わらず、メーメットはアリのために必死で街を駆けずり回る
メーメットを心配する友人たちの声も、耳に入らなくなるほどに

両親に捨てられたトラウマ
その後の過酷な路上生活

明るく振る舞っていたが、メーメットの心は深く傷つき蝕まれていた
だが、アリが母親と幸せになれば自分も報われる

ここまでは非常に見ごたえのあるドラマだった
しかし、クライマックスで衝撃の事実が発覚
ここはかなり賛否が分かれるだろう
見せ方もいまいちで、ちょっと失速した感が否めない

まとめ

全体的には良質なドラマ
母親を想う心に胸を打たれた
世間から見放されて生きる人々の喜びと悲しみ
忘れがたい作品である


日々は、うたかたに (2021) on IMDb


Rotten Tomatoes
https://www.rottentomatoes.com/m/paper_lives
allcinema
https://www.allcinema.net/cinema/376026

スポンサーリンク
PC レスポンシブ

ブログTOP

関連記事
スポンサーリンク
PC レスポンシブ
PC レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする