「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」感想 見どころはトム・クルーズのダメ男ぶり!?

第38回ゴールデンラズベリー賞(ラジー賞)でトム・クルーズが晴れて最低男優賞に見事輝いたというこの作品
これは見ねばなるまい(何でだよ
トムがどんな最低男を見せてくれるのか楽しみだぜ!

予告編


作品情報
作品名「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」(原題The Mummy)
監督:アレックス・カーツマン
キャスト:トム・クルーズ
アナベル・ウォーリス
ソフィア・ブテラ
ラッセル・クロウ
上映時間:110分
製作費:$125,000,000 (imdb推定)
製作国:アメリカ(2017年)
スポンサーリンク
PC用

ざっくりあらすじ

ニックは軍人でありながら貴重な遺物の横流しに手を染めるダメ男
今日も相棒を無理やり巻き込んでお宝をゲットしようとしていた
だが、ニックが発見したその遺物はとんでもない代物だった

感想(ここからネタバレ)

いきなりラッセル・クロウが出てきてびっくりしたんだけど!?
ラジー賞と舐めてたが、この作品予想以上の大作?
考えてみるとトム・クルーズとラッセル・クロウの共演って初めてなんじゃないの?
あとラッセル・クロウがぶくぶくと太ってるのが、この作品のための役作りなのか地なのかが気になる!!

ハムナプトラ

この作品は嘘か本当か1998年の作品「ハムナプトラ 失われた砂漠の都」のリメイクらしい(ハムナプトラの原題もThe Mummy)

ハムナプトラといえば僕も大好きな作品
ちょっとインディ・ジョーンズの2番せんじな感はあったけど、そのエンタメ性と力の入ったSFXでとても楽しい作品だった
あの冒険がまた蘇るのか
けっこう期待感があったのは事実だ
はい、全くの別物でした
話が現代じゃん!!(ハムナプトラは1923年が舞台)
ミイラが出てくること以外、全く共通点が見つからないんだけど!?
あのワクワクする冒険を期待したのは間違いだった

トム・クルーズ

この作品のトム・クルーズは軍人だがお金に目がないしがないコソ泥
お宝欲しさに封印されていた王女アマネットを目覚めさせてしまう
考えてみたら、こいつが一番の元凶だな!!
とにかく基本的にこの作品のトムはダメ人間
お宝欲しさに周囲を巻き込むトラブルメーカー
最低男優賞も伊達じゃない本当に最低男

でもそんなトム・クルーズも男気を見せる場面がある
墜落する輸送機からたった一つしかないパラシュートを同乗していたヒロインのジェニーに装着し脱出させるのだ
さすが俺たちのトム、やる時はやってくれるぜ!!
そしてのちに再会したジェニーにお礼を言われるのだが
「いや、あれが最後の一つと知らなくて」
照れ隠しなのか素で言ってるのか分からないのが今回のトムの魅力
だが、いつもと違う軽いノリのトム・クルーズは見ていてなかなか楽しかった

謎の組織

そういうわけで色々と文句を言いながらも、前半は結構楽しくこの映画を見ていた
おかしくなるのは中盤、ラッセル・クロウが出張ってきてからである
なぜか唐突に謎の組織が出てきてラッセルはその重要人物
この世から悪をなくすとかなんとか意味不明なことを言い出した
おまけに突然禁断症状を訴え極悪人に変身

完全にこっちもポルナレフ状態
この変身のくだり、この映画に必要あったの!?

意味深な結末

色々とあって超人となったニックは王女アマネットを倒しその場から姿を消す
残されたジェニーはまた新たな悪が現れてもニックが立ちはだかってくれると信じる
ニックは砂漠を去っていくのだった

…………えー、何? この結末
何かいい話風にまとめちゃったけど、これってヒーローものだったの?

何でもこの作品はユニバーサルのモンスターものを蘇らせるダークユニバースという一大プロジェクトの第一弾らしい
続編作る気まんまんかよ!!
前半と後半の分裂っぷりが凄まじい
チャラいトムは結構好きだったんだけど何だかなー
マーベルみたいなヒットシリーズにしようと欲張っちゃったの?
ダークユニバース、第一弾で終わっちゃったかも


The Mummy (2017) on IMDb


rotten tomatoes
https://www.rottentomatoes.com/m/the_mummy_2017
allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=360497
Amazonプライムビデオ
https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B075NVGKL7/ref=atv_hm_hom_u_c_DEaieV_2_2

ブログTOP

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする